aamall

学習のこと

2009年03月22日

集中力や没頭力がついた・・というご報告は非常に多いけど・・それは( 方便 )で本当に大事なことは?

読者の方からの


メールを一部抜粋して掲載します。



了解はいただいてませんが、一般的なご報告ですので・・( 汗


Sさん・・ご勘弁くださいね。









( ここから )



Sさま





お返事ありがとうございます。

岡崎です。



非常に忙しいものでお返事が遅れました。





> 合格安全圏の大学しか受けなかった、というのもありますが、

> 試験本番のときには岡崎さんに教えて頂いたことも大変役に立

> ちました。

>

> それは、まず『成功の実現』を読んだこと。それから鏡を使っ

> た自己暗示を試験前に1週間続けたこと。そしてテスト開始直

> 前のクンバハカ+深呼吸です。

>

> 特にクンバハカの体勢での深呼吸は予想以上の効果でした。テ

> ストを受けるときは、プレッシャーもほとんどなく、落ち着い

> て泰然自若という感じでスーッと問題が解けました。

> (『成功の実現』を読んだことによるプラシーボ効果?もある

> のかも知れませんが)

>

> 何にせよ、良い結果が出ました。岡崎さん、ありがとうござい

> ました。



素晴らしいご報告ありがとうございます。



確かに・・メインサイトの実践で・・・急に学力が向上した・・とか

難関試験に合格した・・自然に集中力や没頭力がついた・・というご報告は非常に多いです。



多いので・・実践してもらう( 方便 )として・・サイトにも掲載しています。









ですが



一方で



不合格だったら・・私( 岡崎 )は、あなたに恨まれていたかもしれないですよね。( 汗





( 成功の実現 )等の述書に共感するというのは、とても素晴らしいと思います。






それに








以下のページ・・どっちの報告もいいですし、人それぞれ・・だとは思いますが、どちらかと言うと



やはり、後者( B )の方のご報告のほうがカッコいいですよね。( 笑 )



  ↓ ↓ ↓

中村天風 How to Doの哲学 カッコイイ生き方






あなたは優れた資質を持っているような気がするので



上記のページの後者の人間になるように

努力を積み上げて心身統一道の真理を求める求道心を燃やして、さらに真髄( 堂奥 )に穿ち入って修行を積み上げてくださいね。




学閥社会のなかで立身出世を果たし、名を競い、市場で利を争う世俗の栄達を第一義に
する以上の何か( 渇仰 )を満たしてくれるかもしれません。








もっともっと偉くなって凄まじく発展することを期待しています。





( 関連記事 )






知って内容を実行しなきゃ26億円&10年以上人生損するかも?!

「 心を強く天馬空にして操舵する方法&情味豊かに生活を楽しむ方法 」 










navikan at 20:26|PermalinkComments(550)TrackBack(0)

2007年11月12日

地道な英語学習法 こつこつ積み上げると  数は力! SIM 同時通訳方式 やらDUO3.0の使い方のこと Shadowing

地道な英語学習法 こつこつ積み上げると  数は力! SIM 同時通訳方式 やらDUO3.0の使い方のこと Shadowing







メルマガやらをご購読なさっている読者の方のなかには

 海外在住の方も多いようでして

メールとかをやり取りしていると

英語とかに限らず非常に高い能力をお持ちの方やらが事実として多いわけで( 汗

非常に刺激を受けます。


 私の場合は、英語はからっきしだめというわけでもなく

 大学生の時には、SIMという同時通訳方式の英語教材を使って
「 英語の語順どおりに理解する 」くせをつけるようにしたり、ちょっとは努力
しました。




今回のテーマは

あんまり参考にはならない方もいらっしゃるとは思いますが

私自身、社会人になってから、英語が、そんなに好きでもないのに、環境上、やむを
得ず( 汗

MEDLINEのような、そこそこ高度で学術的な英語論文( 生命科学部門 )とかも
あれこれ、読みこなさなければならない環境にいたこともありまして

  そのときに、あまり好きではない、やや錆び付いていた英語を( 汗
どんなふうに攻略したかを書きますね。




  これも以前にも書きましたが

やはり

 80対20の法則を応用し

 比較的簡単で質の高い問題集と基本解説書 2・3冊を徹底的かつ正確に何度も
反復・定着学習することで学術英語の解釈力を高める土台作りと攻略をしました。



 私が、とっかかりで使ったテキストは

『 Duo3.0 基礎用 』 『 Duo3.0復習用 』というCDも別売されている

初心者用定番英語教材です。



基礎用CDでは、各例文に関して、日本語訳→英語例文(スロー)→英単語→英語例文
(ナチュラル)の順番で構成されていまして

 英語例文も、そつなく厳選されていましたし


Shadowingもできなくはなかったですから

錆おとしの

とっかかりとしてはとてもよかったです。

インターネットの本屋さんのAmazonでも販売されています。
DUO3.0 基礎用 復習用
 

Shadowingというのは文字を見ずにNative speaker が話している言葉に耳を澄まし

耳で聞いた発音を影のように

1拍あとぐらいにリズムやトーンを真似て口で、はっきり発音する学習法です。

( Shadowingしている最中に、片方の耳を塞ぐと音が響きやすく記憶定着
しやすかったです。)

こうすることで
聴覚を司る大脳神経部分と発声器官の筋肉が鍛えられ、統合されて徐々に高音域に
多くの成分を持つ英語の音( 特に子音 )に感受しやすい耳と英語を発音しやすい
口のパターンが形成されていきます。

英語学習では、もはや定番になっていてご存知の方も多いとは思いますが


この学習法はプロの同時通訳を目指す人のための基礎訓練としても使われている
手法でもあります。




 こうしたShadowingによる音読学習を繰り返し徹底的に楽しみながら行ない




 ある程度使いこなすことを前提にした英語の暗記と英語を使う頻度を生活の中で
増やしていくことが英語に自然に親しんでいく秘訣ではないかと思われます。


また

英語特有の語感やら

( 結論が先 )的な語順を意識( 具体的にはSとVをメインに意識 )して
SIM方式で「 返り読み 」をしないでそのまま理解するくせをつけるようにしたり



英語のリズム感覚やら発音することで生まれる流れやらイメージをつかむように
することも意外に大事なことかもしれません。


 ただ、Shadowingにしたって、単純で簡単そうに見えますが、実際にはなかなか
難しいですし、週に1回程度トレーニングするだけでは効果を望むのは??かも
しれません。

こつこつと積み上げていく必要があるでしょう。

( 出来れば週6日、難しければ週に4日以上継続させて3日以上開けないようにする
 )


なぜ週1回程度のトレーニングだと納得感を得るくらい上達しないかといいますと


英語の学習だって「 腕立て伏せ 」に似ているからです。



このメルマガでも「 成功の実現 」( 日本経営合理化協会 中村天風述 感想 )
( ほど )ではないにしろ、よく引用している

オグマンディーノの「 地上最強の商人 」( 日本経営合理化協会 オグ・マンディーノ  )
の記述とかにも、「 腕立て伏せ 」を例にして

こつこつと積み上げることの重要性を強調していますよね。

私( 岡崎 )の記憶では、以下のようなことが「 地上最強の商人 」に
書かれていたかと思います。

以下、記憶を頼りに書きますね。( 笑 )

( 以下、地上最強の商人( 日本経営合理化協会 オグ・マンディーノ )の私の記憶からの引用 )

 腕立て伏せを自分が出来るぎりぎりの20回をやって、2週間何もしなかった


2週間後にまた腕立て伏せをやっても結果は20回です。


 しかし、もし、今日20回やって次の日、その次の日と継続していったら


2週間後には50回腕立て伏せが出来るようになっているかもしれません。

続きを読む

navikan at 10:18|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月17日

80対20の法則と加速学習 天中殺云々より大事なこと

 



読者の方からの質問にお答えしたなかで、実践のヒントになりそうなものを一部


( 加筆 )編集して掲載します。







Nさん!  記事掲載にご快諾いただき感謝します。

( 以下引用 )







Nさま

お返事ありがとうございます。

岡崎です。

ウェブサイトに書いてあった岡崎さん自身の紹介のところで
「大学生活4年間は、あんなに努力しても勉強が出来なかったのに
要領みたいなものを掴んで、報われやすい学習法があることを知るに至りました。」

とか、大学時代には勉強の要領みたいなものをつかんで、勉強?し、競争率10倍以上の
有名な大学院を卒業しても合格するのはなかなか難しい難関試験に一発で合格し一応一流と
いわれているところに就職はしました。」とありましたが、勉強の要領、報われやすい学習法、と
いうのはどういったものなのでしょうか、ぜひ、教えてください。
(私自身、勉強していても成績が全く伸びなかったことがあるので、教えていただけるとありがたいです。)



よく私のサイトをお読みいただいているんですね。( 笑 )
続きを読む

navikan at 09:57|PermalinkTrackBack(1)