ジーニアスQuest

 読んで頂いた方が、自然に幸運になってツイテくるためのパワフルな方法
   継続力をつけるための習慣化のノウハウ
  オマケで右脳開発や速読法等の記事をアップしています。  

Category: 神経反射の調節法 ・・クンバハカ体勢のこと


Mさんから いただいた私の執筆したサイトや小冊子に関する質問メールに私が
お答えした内容を一部伏字にして加筆・編集して以下に紹介します。
Mさん!記事掲載に快く応じてくださり感謝します。

 

( 以下引用 )
Mさま

いつもお世話になります。
お返事有難うございます。

岡崎です。

( Mさん )

いつも、熱意にあふれたメルマガ、ありがとうございます!

必死に、何とかして伝えたい!どうしてわからないんだ〜!・・と叫びながら、それで
も、ひたむきに、その本心の目標に向かって歩いていらっしゃるのがひしひしと
伝わってまいります。

( わたし )
自身の力量不足は感じています。
半端なものを製作した覚えはないのですが

なぜか、成果のパーセンテージがあがらないので・・。

ただ

他にも( 解明したい )やらなくてはいけないことがありますし

私が目指している、ある一定の成果が( 客観的にも )読者の方に出つつあるよう
ですので、こういったメルマガは出さなくて
別に、続けなくてやめてもいいかなぁとも思っています。

これから、どうしていくかは、( 珍しく )ちょっと決めかねています。( 笑 )





( Mさん )
読者も増えて、嬉しいことだけれど、しんどいメールにも対応しなくてはいけない。
天風先生に怒られそうだけれど、時には弱音を吐きたくなることもある。。。


( わたし )
確かに、しんどいですね。( 笑 )
メルマガの記事を書いて送信のボタンを押したときに身体の内側の力( 氣 )が
抜けていく感じがして
ぐったり、くたくたになります。



 毎日発行なさっているメルマガ発行者の方はすごいなぁと思います。
 
続きを読む


 クンバハカとリラックス 読者の方のお便り Q&A


Sさんから いただいた私の執筆したサイトや小冊子に関する質問メールに私が
お答えした内容を一部伏字にして加筆・編集して以下に紹介します。

以下の記事もクンバハカやリラックスについて何かの氣づきになれば嬉しいです。


Sさん!  記事掲載に快く応じてくださり感謝します。

そういえば、前回のメルマガもSという苗字の方のご質問を掲載しましたね。( 笑 )





( 以下引用 )

Sさま



お世話になります。

お返事ありがとうございます。

岡崎です。



> 天風先生の心の統御方法で、

> 常に客観視せよ、

> 何事をするにも氣を込めよ、

> というのがあります。



おっしゃるとおりです。

はっきりした氣を散らさない明瞭意識( 八面玲瓏磨ける鏡の如し )でということを


おっしゃってますね。

メリハリを持ってやるということですね。



( 中略 )


> 常日頃の習いとして、まずは肛門を締めることから始めていました。

> 最初は締めていてもすぐ忘れてしまっていたのですが、

> 締まってなかったら締める、ことをたんたんとやっていたら、

> だんだん締める(氣付く)頻度が増していき、

> 3ヶ月ほどでかなりの時間、締められるようになりました。



( 中略 )



> (なかなか確認できませんが ^^;)

>

それは素晴らしいです。


平常時のときは「 締める 」というより「 (重みが下にあって)腰を弛ませない 」
という感覚をもっと丹念に醸成なさったらいいでしょう。


これだと上腹部( 鳩尾 )は緊張しにくいですから。


マニアックですが( 汗



上腹部( 鳩尾 )を緊張させない( 肩の力を抜いた )肛門( 腰 )の締め方も
たまに練習なさったらいいですよ。

きゅっと腰を締めて



それから、肛門括約筋で肛門を締める力を少しずつ弛めていって



息を吐きながら( 息を吐くときに副交感神経が優位になります。 )



( 肛門は )締まって肩の力も抜けて重心は下にあるんだけれども

上腹部は緊張していないお臍(へそ)の下の下腹部が充実した心地いい身体感覚
( 快ポイント )を探すというような感じです。( 表現が難しいですね。)



あっとこれはあくまで参考になさったらいいかと思います。



あくまで、私のやり方です。

( 中略 )

私は天風会員ではないのですが

 「中村天風と植芝盛平 氣の確立」( 幻冬舎文庫 藤平光一著 )という書籍とかを
根拠にして

クンバハカは間違っているんじゃないのですか?と質問を受けます。





そして、よくコメントを求められます。



メルマガとかでも、このクンバハカとリラックスのことについては何度か書いたのです
が・・。


質問を受けたときにお答えしている雛形がありますので、紹介しますね。



この件については質問が多いですので雛形にしています。( 笑 )

続きを読む





毎日が精神的および情緒的な緊張やストレスの波に曝されている現代人は
出来事から生じる高波のような衝撃や動揺という避けがたいショックを

くつろぐ技術を知らず



柳のように吸収しなかったら


樫のように敢然と抵抗して折れてしまいますよね。


 
 実は

 悩んだり、不安になったりして心を不快感でいっぱいにし、心を消極的にすると
身体のなかの血液と細胞内のカルシウムのバランスが崩れて虫歯になりやすくなるんです。




D・カーネギーの名著 「 道は開ける 」にも
悩みがもたらす副作用の項で 「 悩み、恐怖、小言などから生じる不快感によって
カルシウムのバランスがくずれて、虫歯になることもある・・・」。という記述があります。

続きを読む

↑このページのトップヘ