ジーニアスQuest

 読んで頂いた方が、心の管理法や目標達成力を培うためのパワフルな方法
   継続力をつけるための習慣化のノウハウ
  や速読など能力開発等の記事をアップしています。  

能力開発 その他

生存力>精神精力( 粘り、よい意味での諦めの悪さ )>観察力等 >記憶する術、速読術



( 生存力>精神精力( 粘り、よい意味での諦めの悪さ )>物事に対する新鮮な興味、関心、観察力等 >記憶する術、速読する術、速読テクニック )

 
サイトの読者の方から、ご質問があり以下のようにお答えしました。
一部加筆編集して記事にしてみますので、参考になれば幸いです。
Tさん!記事掲載にご快諾くださり感謝します。

( ここから )

 Tさま

お返事( ご報告 )ありがとうございます。
岡崎です。



>さて、岡崎様のサイトについては本日、ステップ2の3割くらいまで読まさせていただ
>きました。
>また、ご推薦の「成功の実現」につきましては、先ほどアマゾンで注文いたしました。



その行動力・・すごいと思います。

 あれだけ



 じらしも入れながら読むようにサイトで薦めているにもかかわらず(汗
( 当方のライティングの力不足というのがある・・と思いますが(汗 )



 当サイトを見つけて



  そのまま放置し(汗



 3年かかってやっと( 天風哲人の口述書を )
図書館に借りにいった方もいらっしゃいます。


 その方曰く



 もっと早く決断して行動していればよかった・・本当に心底愚かだった・・
時間の無駄だった・・

という報告をいただいた方もいらっしゃいますので。(汗

(  猫に小判、豚に真珠 にしてしまうか、、それとも
  世界中の金のわらじをはいて探しても見出せないほど貴重な方法だと自覚、
実感< 体感 >できるかは、今後のその方の心がけ次第だと思いますが・・ )




>年齢のためか、あるいは仕事量が増えているためか、
>(猛烈な体力精神力を犠牲にしながら一応業績はだしてはいるのですが)、
>どうも体力、精神力、中途半端なまま、会社生活を送っているような気がしています。



これ(「 成功の実現 」、「 心に成功の炎を 」 )を、
しっかり味読されたらよいです。
 ( 順風、順調の人
  メンタルタフネスを維持する必要のある
 責任の重い方ほど
    実際問題、読んだほうがよい書です )

  ストレス刺激に非常に強い体勢であるクンバハカ体勢に
体の持ち方を持っていく神経反射の調節法は
過酷なお仕事をされている方にとって
( 精神消耗を抑えるのに )お役に立つと思います。



( 各論、、枝葉の方法論では心身統一法より優れたものも

事実としてあるかと思いますし、もっと洗練されたものが世の中に出てくるかもしれませんが )


心身統一法は、根っこの根元の方法論ですので

 直伝書とも云うべき「 あれらの本 」を味読し

   こういうこと( 観念要素の更改 神経反射の調節法 )を

きちんと知って日々心がけているか、いないかで

  日々の新鮮な悦びや楽しみ
   恩恵を享受する機会損失、、
   幸福の内容量のロスが減ってくるかと思います。




 ちなみに



いろんな方からいただくご報告では

 社内で重要な地位についてしまい
 実際問題、出世をしてしまった・・とかいうご報告もいただいていますが(汗



 それよりも

   ( 社会的ステータスは相当に高くても )
    人事世事の摩擦や軋轢で消耗しまくって追いまくられて
ストレスまみれでストレスに振り回されて苦しみまくって神経もズタズタ過敏にして生活も荒みきっていたのから

生活のはり、勢い、潤いが変わってきた・・という報告もいただいていて

  私としては、こちらのほうが、( 本音は )より嬉しい報告です。

 もっと嬉しい報告もありますけど(汗


   
  もちろん、私たちは、日々いろんな事に直面するわけですけど




  心の奥底を自覚できるときに
 きちんとお手入れ( 潜在意識倉庫のクレンジング )をし

 合理的で科学的な方法を日々新たな気持ちで実践し心がけるようにすると
生きる力・・生命エネルギーの目詰まりが解消され


 血液循環・・体もポカポカ流れがよくなり
 黙っていても自己免疫力が高まって

  健康になりたくなくても

    自然( しぜーーーん )に健康体になって病知らずになってしまい


  心の上位概念としての( 吾 )の自覚が自然に認められ深まっていき



   心の取り扱いがリアルに上手になっていくと

   雑念・妄念に気が散らされることが
( 根っこのところから洗われ )

  心を消耗させる雑念、妄念が( 根元から )減っていき



  日々の様々な出来事の鮮度が高まり

     喜びの密度やしみじみした愉しみの質、平安感や温かみ・・
 それらの内容量が、そこはかとなく増えて



  どこがどうということもなく

高品質な上質な( 内面の )ほのかな悦びを感じる機会が次第に増えていくかと思います。

>正直いいますと、集中して物事に取り組めないのは今に始まったものではなく、社会人
>生活を送り始めてから現在まで変わらず自覚していることであります。


 念のいった方法もありますが

 まずは

  心配事、気を散らせる懸案等を「 箇条書き、メモ程度 」でもよいので 

  メモ用紙に書くだけでも違います。



  頭の中で堂々巡りしている・・とかいうことは無くなっていきます。



より根っこは、やはり
枕に頭をつけてから寝入る( とろとろして意識がなくなる )寝入りばなの

 「 とろとろしたとき 」に思い浮かぶあれこれの連想を

 晴〜〜れ晴れした有難い思い方に少しずつしていく

 「 観念要素の更改 」をして



 消極的な雑念、邪念を浮かばせる根っこの 

  Notion Factor( 思考原料 )を洗っていき

昼間のお仕事でも、言葉を制御し



  見たり聞いたり読んだりする事柄を適切に取捨選別し



 感覚や情動を揺さぶられる咄嗟の刺激、衝動・・ショックを

 パッと神経反射の調節をし



体の重心を下げて、気を下げ、きゅっと肛門を締めて連携させ、へそ下のストレス刺激に対する抵抗に非常に強いところで受け流す



( 神経反射の調節 Regulation of the nervas Reflection )を心がけて

 シャットアウト( もしくは刺激を軽減 )することに努めると

 消耗率が減り

 スッと集中したいものに集中することが
( 以前より )出来やすくなるかと思います。



>ですので、私も今までかなりのお金をかけて、高額教材、セミナーに通っています。

>特典を拝見させていただきましたが、アルファ波測定機がありましたので、岡
>崎様も購入されたのかと思いました(私は段ボールに眠っています。)



 おっしゃるとおり購入していました。

  骨盤( 自己 )矯正体操や脊髄軸の歪み調整が神経を鎮め

  筋電位を指標としたリラックスに与える影響とかを調査し、
自らの仮説の検証をするのにも使いました。

>また、レビューをされている宮口式記憶術も、2年前に購入およびセミナーも参加してい
>るのですが、ものになっていません。岡崎様のレビューを拝見させていただくことも楽
>しみにしています。

 心身統一法の実践による原始的なところの生命力の底上げがネックなのかもしれません。

( 生命の危機とかに曝されないと一般的には発現しない・・
                       とされている ) 
   原始的なところの生命の馬鹿力が心身統一法の実践により
 普通の状態で制御的に出やすくなる・・と申しますか・・。(汗





宮口式記憶術は、( 好奇心も手伝って )デジカメで写真を撮って
きちんと準備をしてやってみたところ
  実に面白かったです。


私の場合は

試験に直面しているというわけでもないですが(汗

 天風先生の述書、さらには心身統一法との
   比較研究をしたい、、ルート整理、段差をなくして整地もしたい、、という意味不明の欲と申しますか・・(汗

 ライフワーク的な研究というのもありましたので
「 あるヨギの自叙伝 」という本で( この記憶術のノウハウ )を試してみました。

 ( 2009年9月末くらいにやってみたので
  この記事を執筆している2011年1月現在で1年以上前ですし、


 「 あるヨギの自叙伝 」も

心身統一法がバイパスするならよいと思っている
心身相関を超えたところに重心を置いて徹底的に深めている「 生命の実相 」同様、
それぞれ、もっと生かしてくれそうだと直感した知人にあげてしまって
実際問題、、手元にないのですが(汗 )




 いまだに

本(「 あるヨギの自叙伝 」)を見なくても・・手元になくても
 ( 心の中の仮想の )散歩コースの建物のオブジェとかを思い出すトリガーにすることで
 

 事実として

1年以上経った今ですら

順序正しく、しっかり確実に想起できますので

  長期記憶化しているというのも自らの体験で確認できました。



  ですので





 相性はあるのかもしれませんが
 

 この記憶技法自体、某巨大掲示板で根も葉もなく論点や対案も示さず
 ただ誹謗中傷しているような「 まがい物 」ではない、、有難い技術だと( 主観的には )私は思っています。(汗



 「 あるヨギの自叙伝 」という本を題材にして
  この記憶技法を試す人は
  かなり変わっていて珍しい( 奇特な人 )と思いますし
この本をこよなく愛する人は不謹慎だ・・
 と思う方もいらっしゃるかもしれませんけど。



ちなみに

私が試したのは

現在無料公開されている内容ではなく
以前無料公開されていた情報で試したのですが


宮口式記憶術は
 渡辺式記憶技法のうち、鈴なり式記憶法の部分に特化させ洗練し
   高度にカスタマイズした方法だと思いました。




 宮口氏の記憶ノウハウにつきましては
実際にやってみて

 方法( 手順 )よりもむしろ
 デジカメでの写真撮影のコツ、絶対に撮影してはいけない場所、タブー
というのが私にとっては非常に有難い情報でして本当に役に立ちました。



 この記憶術を開発した宮口氏は
 本当に暗中模索し苦闘しつつ
 コツコツ試行錯誤して掴み取ってきたのだな・・というのが

 この情報たったひとつ( デジカメ撮影の仕方、
絶対に撮影してはいけない場所、タブー )だけでも、実によく伝わってきました。





 ちなみに

( 現在、無料公開されているものには、この撮影のコツ
タブーにかかる情報は入ってないみたいで残念です )

この記憶技法の体験談としては
以下にもレビューしていまして
100枚くらいデジカメで写真を撮りました。

http://www.1sikaku.biz/kiokujyutu-master/index.html


 私( 岡崎 )の場合は、
宮口氏の方法でイメージ変換して結びつけることはやっていなくて
 自分なりに独自のカスタマイズをしています。


 ( カスタマイズはしていますが )

 イメージと特定の空間場所の位置( 想起するためのひっかけ材料 )が
結びついた状態をヴィヴィッドに五感で生々しく体感することが
コツのひとつなのかもしれません。

 




あくまで私( 岡崎 )の場合・・で僭越ですが

 私の場合、、特に才能があるわけでもなく

 体( 上半身 )も弛んでいなくて

  奥座敷が汚れて

  生命力も弱ーーーくなってすれたようになっていて

 
 思い浮かべようとしても目の前真っ暗で思い浮かべられない・・
心理作用のひとつのイメージとか浮かばせようとしても全く鮮明に浮かばない、、

 



( それ以前に )


中途半端というか・・
( マイナス因子に支配された潜在意識の抵抗、拒絶に負けて )
 
 俺みたいなのは無理・・あんなのが出来るのは特別な人だけ・・と・・すーーーぐに疑心暗鬼に囚われたりする・・




 心理作用のひとつのイメージを浮かべる行為のうち

 イメージそのもの、、イメージ自体が薄汚く暗く制御も出来ない
ぐーーちゃぐちゃ状態だったのから



続きを読む

笑いの効用 ( 古典落語の早聴きで脳を鍛える方法 )

 笑いの効用 ( 古典落語の早聴きで脳を鍛える方法 )



自然界の中で「 笑うこと 」を許可されているのは、人間だけみたいでして(^_^;)



やはりこの特権を行使しない手はないですよね。(⌒_⌒)



 「 ほほ笑む 」ということは、いろんな効能があるみたいでして幾つか挙げてみます。

1 自己治癒力を高める





( 笑い )の医学的効用の研究はアメリカの方が先駆国だそうでして

続きを読む

空間認知の領域( 海馬の場所ニューロン )を活性化する場所法( Roman Room法 )の相性を確認してみたら? 

場所法記憶術のマッチングを確認してみたら?











このブログ( メルマガ )読者の方のなかには司法試験や公認会計士試験・・医師国家試験、薬剤師国家試験、国家一種試験、地方上級公務員試験





あるいは司法書士の国家試験、弁理士等の国家試験等の難関試験に挑戦している方がかなりいらっしゃるようですし


( 現役バリバリという方も多数いらっしゃるということ )
 また


高い志と能力をお持ちの方も多くいらっしゃるというのは当方も把握しています。



 
※最近の記事はスピ系ばかり・・なので受験勉強のちょっとした息抜きにしかならないかと思いますが・・。



さて







このブログをお読みのあなたでしたら



( もしかしたら )ご存知かもしれませんが





場所法という記憶術を究極まで昇華させた宮口式記憶術の



音声特典、映像特典などが



期間及び募集人員限定で、ほぼ無料公開されています。( 2009現在 )




( ただし、2010年現在、2万円くらいで販売されていた内容の99%を明かした音声&映像の無料公開はされていません )


 







記憶の達人なら、ほぼ誰でもやっているとされる



   場所法( Roman Room法 )の概要( 沿革 )やトレーニング法の一部を知ることができる音声特典と映像特典をGETして

相性を確かめてみてください。



( イメージ脳が働きやすいか?論理脳が働きやすいか?で
相性やら習得しやすさに個人差はある
かもしれないけれど
ハマれば意外に使える )と当方は思っています。







予想以上に無料講座の申し込みが殺到し

無料購読申し込み者も1ヶ月またずに2300名をあっという間に越えたようです。

無料オファーの募集人員があるようですし



( 私〔 岡崎 〕は主催者ではないので、どうなるかは、よくわかりませんが )



 この記憶方法( Roman Room法 )は、知っておいたら、とてもよい方法なので

是非( 無料オファー )が締め切られる前に





 無料購読申し込みをしたらよいと思いましたので

 このブログ記事もメルマガ同様、急遽( きゅうきょ )執筆しています。


 


 







この記憶術につきましては



知っておいても損ではない・・無料オファーの募集人数枠に達する前に



このブログをお読みのあなたにも、ぜひ伝えたいと思いました。




 





続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
当ブログについて

このブログは、仕事や生活をする上で
役立った方法等を紹介しています。
 

 メルマガも発行しています。



記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ