ジーニアスQuest

 読んで頂いた方が、心の管理法や目標達成力を培うためのパワフルな方法
   継続力をつけるための習慣化のノウハウ
  や速読など能力開発等の記事をアップしています。   信念がゆらぐこともありますが誰もが生まれ持った独特の才があって人と比べるべきでないというポリシーからタイトルを付けています。  

中村天風に学ぶ





なぜ、天風哲学?なぜ成功の実現?  なぜ?の奥行きが深い


 私のところには、次のようなメールが来ることがあります。
続きを読む





潜在意識の賢い活かし方  読者の方からのメールへのQ&A


 今回の記事は、かなり年齢の若い方からのメールにお答えした内容です。

 若いのに非常にしっかりした文章を書くものだと感心しました。

 

Hさま


お返事有難うございます。


岡崎です。



>
> 私は今まで人と接することが苦手でした。
> おどおどびくびくして、寝入りばなではその日の行動を後悔していることが多かったように思われます。
> 岡崎様のサイトを読ませて頂いた今となっては、それがどれほどに愚かなことかと言うことに、
> ようやく気づくことができました。
> ずいぶんと潜在意識に良くない、危険なことをしていたのですね。
>
本当によく理解していらっしゃいますね。
続きを読む


 ハッキリクッキリ澄み切った特定意識による体勢や呼吸の客観視 etc 




読者の方からのご質問にお答えしたなかで、小冊子とかの
実践のヒントになりそうなものを 一部( 加筆 )編集して掲載します。  

今回は以下のメールについて記事にしました。
Kさん!記事掲載にご快諾くださり感謝します。(^.^)


( 以下加筆編集 )


  Kさま

お返事ありがとうございます。
岡崎です。

( Kさん )
> このようなサイトをつくっていただき、ありがとうございます。
> 私は、父から会社を引き継ぎ、日々試行錯誤の毎日で、
> 一時はウツ病にもなってしまいました。
> 中村天風先生のファンでもあります。

そうでしたか。
私も天風哲人の方法は実践を積み重ねてはいますが

一方で

 もっと簡単で単純で汎用性のある方法を模索し検証しつつ研鑽しています。



( Kさん )
>
> 毎日格闘しているなかで、こちらのサイトにたどり着き、
> 実践させていただいているのと、
> 「コレが案外難しいんです!」というコトバを読むと、
> 自分だけじゃないんだぁ〜って、続ける勇気が出てきました。
> 私は父が他界したこともあり、そのあと社内騒動、お家騒動があったり、
> ぬるま湯で育ってきてしまった私には大変な苦労となりました。
> また、私も岡崎様同様、潜在意識の中に、恐らく通常の人より
> ゴミやらチリやら埃が多いいため、実行してもなかなか実感が湧いてきません。
> そんななか、岡崎様のサイトに出会えたことはとってもとってもついていました!!
> ありがとうございます。
>

少しでもお役にたったのでしたら嬉しいことです。


( Kさん )
> ひとつ、岡崎様のご意見を伺いたいのですが、
> 休日はモノグサな私で、でも、物凄く眠く、何時間でも昼寝をしてしまうのです。
> 眠気の原因も、潜在意識のイタズラによるものでしょうか。

いえ・・そんなことはないかと・・。(^.^)
日々が充実しているのでしたら、心配には及ばないかと思います。




感謝しつつ思いっきり
  お休みになったらいいですよ。(^.^)

平日に、一生懸命に為さっているのでしたら
 休日には疲れが出て当然ですので・・。

( Kさん )
> 体のどこかが悪いのか、と思うほどです。
> 潜在意識のお掃除をすれば、こういったことも解消するでしょうか。

   私の例で僭越ですが

  何時間寝ないといけない・・とかいう( こだわり )はなくなりました。


( Kさん )
> 習慣を健全にした人たちは、こんなふうに昼寝ばかりしていないのでしょうね。。。。
>
 コンテンツを実践し続けると 
 ストレスの刺激・ショック衝動を
( 神経反射の調節法 )などで流して
さっといなせるようになるため
ストレス刺激に強くなり

かつ疲れにくくなるはずですし


 
起きたときに爽快感や活力・・感謝があって


 日々煩悶もなく、のどかで
度外れな欲望も出ず、日々が遠足を待つような生命の躍動感と
楽しさやら心の平安、安心感がふっと湧き上がってくるようになっていく
ようです。
       ↑ ↑ ↑
  ※こういったご報告は多いですので。

  ちなみに

 私( 岡崎 )の場合は

  寝るのだけが楽しみ・・というような情けない境遇( 心身の状態 )やら

  
寝るのすらも辛く
寝ていても、真夜中に冷や汗をかきながら

    うなされて

がばっと目が覚めるというような不眠症に近いような憐れ惨憺たる境遇
( 心身の状態 )やらも経験してますが

  とりあえず

  今は

   寝るのがもったいない・・というような感じになっていますので

( 何時間寝ないといけない・・ )とかいうこだわりはありませんが

【 短眠法 】を物色しています。
 
 ( Kさん )
 > 日々潜在意識のお掃除を意識して行っていると、精神を保つことにくたびれて
しまったりもしています。
  
   Kさんは、内側を見つめすぎているのかもしれないですね。
   
  あなたの為さっている事業の理想を通じて他を喜ばすことに熱心・・一心に
 打ち込む努力を為されたらいいですよ。

あるいは、積極精神を保つことにくたびれるような「 やり方 」をしているだけかもしれません。
 
積極精神にしたほうが活かす力( 生命要素 )をズンドコ貰えるはずなのですが・・。




ちなみに


特定意識による思考の客観化 ありがとうの言霊の威力 


のページに書いている方法に関連したご質問で

 
「 イメージが見えないので、 【 特定意識による思考の客観化 】は中々出来ませ
ん・・。
 【 特定意識による思考の客観化 】というのは、イメージをして天井などから
 自分を見つめるような感覚なのですよね?

 というようなご質問もありました。(^.^)


   そういうSF的な方法もあるのかもしれないですが

私( 岡崎 )が実際にやっている特定意識による思考の客観化は

想像を逞しくしてするようなやり方ではやっていないです。


   天井などから自分を見つめるような感覚でもないです。

 澄み切った淡々とした明鏡止水のごとき澄んだ意識で、( すぐ脇から )
「 他人みたいに 」
   心身を見つめるようなやり方です。

続きを読む

↑このページのトップヘ