ジーニアスQuest

 読んで頂いた方が、自然に幸運になってツイテくるためのパワフルな方法
   継続力をつけるための習慣化のノウハウ
  オマケで右脳開発や速読法等の記事をアップしています。  

Category: 中村天風に学ぶ




読者の方からの質問にお答えしたなかで、考え方やらのヒントに

なりそうなものの一部を加筆編集して( 抜粋して )掲載します。



Yさん!記事掲載にご快諾くださり感謝します。



( ここから )



Yさま





お返事ありがとうございます。



岡崎です。







( 中略 )





>岡崎様のサイトに辿り着いたきっかけは、フォトリーディングに関する

> NASA報告の情報を探していた時でしょうか。

>大変特徴的な、クセになる文体や行間で(これも岡崎様の作戦?なのですが)

>あの当時は何か特殊な世界に迷い込んだ気分でした(笑)







そうでしたか。(^_^)



フォトリーディングは速読ではないですけど

画期的な読書法だと思っています。







記事にも書いていますが





 メルマガ読者の方から

某巨大掲示板で話題になっていたフォトリーディングの

NASA報告書( 2000年 )に関するコメントを求められましたので





 ちょっと書いてみた・・というのがあります。



( とりあえず、私の場合は

  中立的な立場ですし、フォトリーディングのシステムが

NASAの報告で( きちんと調査した上で、ある意味、予備調査で駄目だしされ )

評価されなかったことについて話題になっているという某巨大掲示板を



恐る恐る・・のぞいてみましたら

フォトリーディングについてNASAが報告書を出していることを

きちんと書いている方



( フツーに読んだならNASA報告・・バリバリ客観証拠ですので )

 



  思いっきり正論をスレッドで書いていて



 NASAで評価されなかったという事実の指摘をしているだけなのに



   根拠と論点不明の批判のコメントを四方八方から、されまくって







 NASA報告の事実を



きっちり指摘した方は、思いっきり孤軍奮闘していまして、





 根拠を示してきっちり正論を書いているほうが



 思いっきりイジメみたいなことをされて

バッシングされている感じだったので・・

余計ムラムラして・・ブログに記事を書きたくなった次第です。 (^_^;)













>岡崎様のサイトで勉強するのと並行して、

>命令暗示・断定暗示、観念要素の更改に関しては一日も欠かさず続けております。

>もうすぐで40日です!



すばらしいです。



 楽しむようになさったらよいかもしれません。



>今感じている一番の恩恵は、過去のよろしくない記憶が頭をよぎっても、

>いちいちご丁寧に嫌な気分にならなくなったことですね。

>「ふーん、そんなことがあったの?」と、

>どこか客観的に振り返られる自分が確認できました。

>些細な実感ですが、大きな自信です。



いや・・すごいですよ。

続きを読む



サイトとかを実践している読者の方からの質問にお答えしたなかで

実践のヒントになりそうなものを



一部( 加筆 )編集して掲載します。







Wさん!  記事掲載にご快諾いただき感謝いたします。





( ここから )



Wさま



お世話になります。

お返事ありがとうございます。

岡崎です。



> 中村天風氏の事が広まって、世界中が元氣になれば素晴らしいですね!

>



そうですね。



実践研究する方が増えたらいいと思います。



この中村天風という方が具体化した方法は



ひとつひとつの具体的な実行項目は



余りに、、馬鹿みたいに



★単純なこと



★平凡なこと



ばかりですが、それぞれの方法が、鎖のように連なって



相乗効果的に奏効が( 嫌でも )出ざるを得ないように



体系化されています。













インド発祥の仏教が中国・朝鮮半島を経由して日本に伝えられたのは

552年とも538年とも言われています。





 お釈迦さまに始まる仏教はインドから中国に伝えられるのに



約500年かかり



 次に、中国から日本に伝わるのに500年以上かかりました。







 この日本が世界に誇れる、、日本発祥の心身統一法( 道 )、、は



 何百年か後には世界中の国々に伝播され









 それぞれの国の文化、伝統、風俗、風習とかと



   ( 宗教間に見られるような骨肉の争いなく )融和しながら



 生活に自然に溶け込んで、天( あま )つ風( かぜ )の吉祥



随喜の春風を感染させているかもしれません。





続きを読む




メルマガ読者の方から教えていただいたのですが





船井幸雄氏も・・・最近になって、天風哲人のクンバハカの研究を熱心になさっている・・らしいです。



こういった影響力のある方が天風哲人の方法を実践して推進すれば

生きる力の内容量が豊富になっていく人が増えて、世の中もっとよくなるはずなので有難いです。





※有難い一方で、もうちょっと早く( 数年前 )から 真剣に研究して欲しかったです。



こういう経験豊富で洞察力に優れ、徳望のある方が集中して熱心に研究すれば



凡夫の私が、暗中模索・・苦心惨憺・・解明するのに6年以上かかった( 泣


ようなこと( 特に習慣化のルール )を



1ヶ月もかからずにルール化して世の中に波及させ・・媒介になることで





心やら身体の奴隷になって





心やら身体という道具に使われて・・心こそ心迷わす心なれ・・というあんばいになって右顧左眄・・悩みに心がキリキリ舞いさせられて



不和やら不遇・・体調不良・・不健康で苦しむ人が減っていたかもしれません。







「クンバハカ」のおかげで自分の至らなさを知った。





中村天風先生のびっくり







さて




もし、世界が100人の村だったら というのは、あまりにも有名ですが





今回は、もし私がノーベル賞選考委員だったらという、あり得ないことを仮定して記事を

書いてみようと思います。





これは、mixiの天風先生 天風哲学の真髄 というスレでも書いたことです。( 汗

















( 個人的には・・ )





 私がノーベル賞選考委員会とかの

              偉〜い理事( 委員 )とかだったら続きを読む

↑このページのトップヘ