読者の方から「 以前公開していた発芽玄米&豆乳レシピを
もう一度アップしてほしい、また、その他もろもろの食事周りのことを
教えて欲しい」

という問い合わせがありました。

以前から日本人の体質にそぐわない食事の洋風化が進み

「 食べ過ぎ 」に陥ることの弊害ってのが´ある´と思っていたという背景や


瞑想を深めるのにも食事を慎むのは非常に良い。


合理的に慎むためには満腹中枢を満たしやすい工夫をし
肉類は極力控えて生酵素や発酵食、果物、野菜などの食品主体で
よく噛んで食べる小食法や酵素主体のスムージーで体調管理を続けたり
するのが瞑想を深めるのに非常に都合がよかったという生活体験もあったことから

天風先生の食に対する考え方をベースに手探りしながら試行錯誤していったところ

小食健康法について、最も研究して実績のある方として

西式を発展させた甲田先生に行き着いたので

この方のをベースにして、いろいろカスタマイズしたものを

レシピとして公開していた頃もありました。


満腹中枢を満たしやすい小食的な食事法については
別に営利でやってるわけではなく、上記の目的で自分自身のために
試行錯誤を繰り返して2019年現在においても続けていることになります。


自分自身にとって瞑想を深め、生活を素朴にするのによかったし


小食にしていくことは、より大きな視野で見た際の愛と慈悲に根差してるからよいと思い

当時、公開もしたわけです。


しかし


人それぞれ、いろんな背景や、体質上のこともあるから、

むやみやたらに不特定多数に公開すべきものでもないし


下記のリンクの記事の意図と趣旨には私も共感し賛同できるし
甲田先生の遺志が、下記サイトのとおりであったとするなら
尊重すべきという考えです。


そういったことを踏まえて現在においては記事はクローズドの方針にしています。


甲田医院からのお知らせ