aamall

2017年03月02日

潜在意識を清めて強めることと運・不運の微妙な関係

前回の「 今日1日 しないリスト( To Don´t list ) 」も好評でした。

一応216号のまぐまぐのメルマガでは書かなかった、ある重要なことを整理しつつ加筆し、ブログにアップしておきました。

「 今日1日 しないリスト( To Don´t list ) 」


メールでご質問や感想をいただいた方のなかには、

「 ギャンブルとか、夜中のポテチが止められないとか・・
これは少し恥ずかしいですね・・人としてどうなのか?
( 心身統一法を知って実践してる方で )こんな相談をする方もいるのですか? 」

という意見( コメント )をくださる方もいました。

私もブログやサイトを開設以降、相当にいろんな相談を受けてきましたが

心身統一法を知って実践してる方でも、いろんな方がいます。

( 心身統一法を知って実践してる方でも )深みにはまる方はいるし
ギャンブルとかは、個人の自由ですが、本人が止めたいのに止めれないというのはやはり辛いと思います。

個人的には天風哲人が体系化したメソッドの実践により心を統率する意志の力が渙発しやすくなるので、この力で心を積極的に練り作ったり、ギャンブルを止めたい方が止めるのにも、これを実践するのが確実だしこんなに即効性があって早いメソッドはない・・と体験上私は思っていますが・・


人によっては意志の力が出て、心が手ごたえを感じるまでには時間がかかる方もいるということなのでしょう。


・・たとえ、こういった自己統御の実際メソッドと運よくご縁があって真摯に実践したとしても・・

 
 満たされない、空しい・・報われない・・とかいう思いや葛藤、執着が強く刹那的快楽的方向に心が向かいがちになる方だっているのかもしれません。

 なので、そういう傾向のある方の場合は真摯に実践しても内なる尊い魂に、それらが覆いかぶさることで、その力が塞がれネガティブイメージが取り除かれ難く自己の本性も忘れがちで心が消極に振れやすい・・

 

 丹念に実践継続してもマイナス因子の濁りを解くのには非常に時間がかかるのかもしれないのです。



 根深いマイナス因子が色濃い場合は不必要なネガティブイメージがお掃除されて

 内在の力が発揮され始め事柄に左右されない形で心の態度を積極化し荒んだ生活が立て直され苦患を脱するほどまでに心を尊く清く作るには多くの積極因子の打ち込み及び積み重ねによる積極的な自己イメージの強化が必要だし


 自身でも手ごたえを感じ、深いところが満たされ出すまでには、やはり時間も相当にかかるということなのではないでしょうか?

 それに潜在意識にマイナス因子が多い場合は、真理に対する畏れや感性が薄れ物質偏重に陥り我欲を満たすことや自己防衛に心が躍起になり忙しく働きがちで

 スランプ状態に陥ったり、調子がよいと思ったら、ガクンと調子を落としたりといった´揺り戻し´があったりする方もいらっしゃる・・ということかもしれない。




もちろん、この方法を知る縁があって実践する機会に恵まれた・・というのは、

それだけでも心に幸福感を感じ生きがいを強く感じて秘めた力を煥発して生きるのに
相当に大きなヒントを与えられアドバンテージを得たと思って深甚の感謝をしてもよいと思います。



 メソッド自体を実践して培うことのできる力も、もちろんあって

このブログをお読みの方なんかは心の極を積極化する実際的メソッドのありかを幸運にも知ったのだから・・これを実践するのが簡単で早いと思いますが


メソッド自体を実践することで培われる力以上にこれまでの良い出会いと経験と覚悟を持った努力、研鑽の中で本人が勝ち取ってきた「 地力 」というのもあるのでしょう。

以前にメルマガで紹介した方々のように、天風哲人が解明した実際的自己陶冶法を知らず・・かつ、特に実践しなくても知って実践してる方以上に別のルートで胆力や統御する力を耕し官能の誘惑にも強く、 高潔で身をよく慎めて心の極も積極に振れやすく、きっちり自己統御できる方だって事実としていらっしゃるわけですから。



それに、そんなコメントを言われると、この記事書いてる私もドキッとする。



なぜなら


例えば

ブログやメルマガの原稿執筆に詰まったときなんか

ふいっとナーダ音に意識を持っていくだけでは物足りず・・

私( 岡崎 )の場合は、いかんなぁと思いつつも

ついつい、コーヒーを、がぶ飲みすることがあるんで・・



あんまり他人のことを、とやかく偉そうに言えない気もする。


すまんことです。

偉そうなことをメルマガで書いてきてる割にコーヒーがぶ飲みとか・・我ながら恥ずかしいことです。


で、まあ・・そんな感じで

誰だって大小にかかわらず
なくて七癖あって四十八癖があるんじゃないでしょうか?

食べ過ぎ、飲み過ぎ、言葉遣いの癖、
夜更かしして朝寝坊しがち・・

仕事でミスしやすい・・
ついだらだら怠け癖等の【 目に見える癖 】もあれば


( 取り越し苦労の癖、くよくよする癖、すぐ塞ぎ込んでしまう・・
自分を責め後悔し擦り減らす癖
人を妬む癖、人を攻撃し咎める癖、
人の目を気にしすぎる癖etc )の思い方、考え方等の
【 目には見えない癖 】もある。




こちら( 後者【 目には見えない癖 】 )のほうが幸福感や生きがい、
充実感という点で、より重要で本質だったりするわけなのですが

その実際的更改( 陶冶 )法を知らなかったら

幼少の頃に強く刷り込まれた印象材料に潜在意識が振り回され、
潜在意識に詰まったものに、自身の観念が引き摺られ、魂に閉塞させるマイナス因子が覆いかぶさって内在の尊いものが塞がれてしまっている・・

そういう消極因子の分量が多い方の場合は、確たるものもなく

( 意志の力が塞がってるので )事柄に右顧左眄し、状況にただ流されるままになり、

 ただ流されるまま・・この世は憂世苦海・・というような哀れな一生を過ごしてしまう・・

そうして気が付いたら、もう老人になっていた・・何のために生きてたかわからない・・それなのに、もうお迎えが近い・・ということになることも、事実として、あるのかもしれません。

本当に洒落にもなりません。


そういう愚を犯さないためにも

( 取り越し苦労の癖、くよくよする癖、塞ぎ込みがちな癖
自分を責め後悔し擦り減らす癖
人を妬む癖、人を攻撃し咎める癖、
人の目を気にしすぎる癖etc )

 こういう思い方、考え方に、自身で、はっと気づいたら
潜在意識の印象貯蔵庫に詰まった観念要素の入れ替え的クリーニングによって煥発してくる尊い意志の力で、心の態度を清く明るい積極方向に振れるように力を注いで、すっと明るく力強く陽気な方向に切り替えていけるように働きかけるとよいのではないでしょうか?





 それに癖( 傾向的心 )には良い癖( 良い傾向的心 )もあります。


自分が幸せになれるような癖

言い換えれば自分(の心)が尊く清く明るく幸せ感じるような傾向的心

幸せに感じる機会が増えていく傾向的心を

心の奥座敷の潜在意識を清め、消極因子を駆除することで出やすくなる意志の力で
慣性の法則を利用しつつ習慣統御して
意志の力で方向づけし積極の方向に勢いをつけていくように働きかけるとよいのではないでしょうか?

( 習慣慣性がつくと、あまり力を要せず楽に出来るようになります )





このメルマガ( ブログ )読者の方の中には

 私もビックリするような非常に学歴の高い方や

社会的地位の高い方もいるみたいですが

いくら社会的ステータスが高かろうが

心の統御に失敗し心の奥底が暗く汚れ心の極が消極に振れやすくなって

生活自体が荒んでいったら

 誰にでも注がれてる高級なインスピレーションも受け容れ難くなって、



世の中は癇癪の種・・苦の娑婆にしか感じられなくなり

やりたいことをやって、なりたい自分になろうと決意しても
いろんな心のしがらみに絡まれ

やることなすことも間が悪く

 運が悪く痛みや葛藤が多くなっていったりします。



潜在意識をクリーニングするというのは主体性、自律性・・

自らを乗り越えていく自己陶冶だけでなく


感じせしめられる知覚を清明にすることや運・不運・・健康にもかかわってきますので

    相当に大きな問題提議なわけです。





じゃあ一体どうすれば潜在意識が清まるのか?

そして習慣にするには??ということについては、これまで言及出来た方は多くないわけですが・・






幾つかの方法がありますが



潜在意識を清め調和に満ちたものにするには

少しだけでも内省の時間をもち

今日一日よくやれたと自分を褒めて敬ってやる。

そうして

信念暗示を叩きこんで


眠りに落ちる寸前の眠りとの境界のときの想い自体を
   清らかで明るいものにする「 観念要素の更改 」を心がける。

( 方法1 )

※無駄に複雑な概念図を下記に掲載しておきますが・・

これを続けていったら、しない以前よりは感謝が習いになるのでお薦めです。

sennzaiisikinohenkaimage11



意識がない状態から目が覚める、目覚め際のときに
ニッコリ感謝して起きる。 
( 50回くらい、ありがとうございます・・と呟いて意識を戻してもいい )



そうして、今日一日をよくするために何が出来るか?静かに問いかける

( 方法2 )



気が向いたら

目覚めて意識がまだはっきりしない半覚醒の状態の時に

すぐさま、早暁の旭日に突貫し、
謙虚な気持ちで低頭瞑目し、ただ、ひたすら有難いなぁと黙然し瞑目感謝する。
( 方法3 )


たった、これだけで自分でも気がつけぬとこを直(じか)にクリーニングすることになります。


これも滅茶苦茶苦労した末に閃いた行法ですが・・

 この方法は一般的な日拝法よりも洗浄力が高いと思われます。




そうして

五官感覚を通じて心に入ってくるものが心を萎縮させたり汚したりしないか?
口から出す言葉が心を汚す低劣な言葉でないか?しっかり取り締まることも大事です。


さらには


ホ・オポノポノの4つの言葉や


有難うございます等の言葉を呟くことで

顕在意識を耕すことで間接的に水面下に沈んだ気のつけぬとこ( 潜在意識 )をクリーニングできて調和に満ちたものにする。
( 方法4 )
等があります。




実践に際して(方法1)と(方法2)が難しい方は(方法3)か(方法4)を心がけ、記録をつけて習慣慣性を味方にして体になじませる。



あとは


以下のPDF

http://hinatabokkomura.com/tempu/images/etc1.pdf

これに書いてるような天の声・・
これは、私はナーダ音だと思ってますが

これ(ナーダ音)を聴き分けれるようになって、
シーンとかジーンとかより、もっと奥ゆかしい・・
かそけき美妙音を発見し、
それに心を溶け込ますようにする。
( 方法5 )


これが特効的クリーニングになりますので。

これについては、私も随分以前・・安定打坐を我流で実践して
1ヵ月くらいで聴こえてたんですが
あまり熱心に探求せずノーマークでした。
( きちんと検証、確認する作業にずいぶん時間をかけたので公開するのも遅れた点については読者にお詫びします )

実際に本腰を入れてやってみると非常に特効的なクリーニングになるという実感があります。


なお


ナーダ音を意志の力を注いで集中し聞き分け、聴き取る・・

先の秀逸なPDFに書いてるようなシーーーン・・ジーーーンが
心耳に聴こえる段階ですと・・これは、まだ浅いのですが

5,6種類以上、かそけきナーダ音を探して聞き分けが出来るようになると
心境も著しく変わってくると思います。

そうして

不要残留本能心がこれに溶けて固まってしまうような
精妙な多重音を聞きとれるようになると
飛躍的に平安感や心の統御力も高まり潜在意識も清まって
強くなっていくんじゃないかと・・



ナーダ音については


ハタヨガ・プラディーピカ4章65節以降に、その記述があるのですが


ナーダ音は瞑想の修行をしていると聴こえてきやすい。



ナーダと呼ばれる音に意識を集中し聴き分けるナーダ・ウパーサナ(秘音観想法)は
唯一最も優れたラヤ(意の働きの消滅法)と言われています。

ハタヨガ・プラディーピカの記述によるとアクロバティックなものや常人には到底できないような多くの時間を修行に割かねばならない苦行的なものがあったりするハタ・ヨガの行法も

結局はラージャ・ヨガの三昧の境涯へ誘う「 導入 」という位置づけもされています。



 ハタヨガの難行苦行も結局は「 ラヤ 」という意の働きを消滅せしめるのに貢献するラージャ・ヨガにつながっていかないと修行も片手落ちなんですよ・・というコメントも上述の書には書かれてある。

 そのラージャ・ヨガのなかでも、ナーダ音を観想するのは、非常に重要な位置を占めると書かれています。


さらに言及するなら

佐保田博士がハタヨガ・プラディーピカを翻訳した
「 根本ヨガ教典 」のなかには

ナーダ音に集中するのは一般人にとって最高によい方法・・という記述もあります。





弘法大師( 空海 )も「 空海とヨガ密教 」等の書によると

私度僧として唐に行って2年で目的を達成して日本に帰ってきて

太宰府市にある観世音寺に滞在してた際

「 秘音観想法 」という体内のかそけき秘音を聞き分ける修行を為さったとされています。

禅宗では、ナーダ音を隻手の音声と言う方もいます。
( 関係者に怒られるかもしれませんが )


さらに

これまた関係者に怒られるかもしれませんが

カトリック教会の聖女としても知られるアビラの聖テレジアもより深い領域の
ナーダ音が聴けていたという記述も自叙伝( 日記 )から探すことができています。
( 英語の本なので本の引用まではしませんが )




今の時代は、そういった資質に優れた方じゃなくとも

時代の恩徳で、私たちのような一般の方でも
難行苦行とかしなくても、内なる平和をもたらす、このナーダ音が聴けるような時代圏になってるのじゃないかと思っています。


なお


ナーダ音が聴こえれば、実際体験上、これが滅法よい潜在意識のクリーニングになると思われますが、

これが聴きとれない方で、

「 先に挙げた(方法1)や(方法2)が、どうも、うまくいかない・・



何を基準にして、これが上手くいったかが、皆目分からない・・疑心暗鬼になる。


そもそも、綺麗な気持ちで寝入るという


「 綺麗な気持ち 」というのが、さっぱりよく分からない・・」


という方は


(方法3)や(方法4)を心がけるとよいですよ。



 これだと、少なくとも実践できたか?出来なかったか?くらいは

自分で評価できますよね。



そうして


 客観的に自分でもやれたかどうか?というのは分かると思いますので、



手帳などに記録つけをして


 継続することで


 心身の微妙な変化・・内面の変化・・小さな変化を心を鎮めて見つめてやる・・

 その際、静々とした穏やかな喜びが広がる感があって
日々の仕事や生活に新鮮な気持ちが出てきて具合がいいようなら続ける・・

 

そういうふうにして自分に合ったものを探しながら

潜在意識をお手入れし清め明るくし強めていくと心が積極に振れやすくなって

 飛躍的に平安感や心の統御力も高まり、

 心の力や心の性能が高まって生命の力も勢いを増し

  心の幸福感度も高くなって、願うこと自体も変容し変わってくるし

 人それぞれの念願も叶いやすい力強くて清浄な潜在意識になるんじゃないかと思います。



この土台の上で

今はHPが閲覧不能になってますが

別に閲覧できなくなってても

いただく成果報告があまり変わらないので、ほったらかしになってますが

STEP2以降のリストアップ法をやってもいいし


右脳系の方でしたらビジョンボードやらを作ったり・・

はたまた左脳系の方でしたら
STシート法等の潜在意識の刻印メソッドを実行するとよいということになります。

( 潜在意識がクリーニングされてないと生命の底力が出ないし、潜在意識が清まってないと導かれるものがなく、ビジョンボードも上手くいかない方が多いという報告も受けていますので )





PS

 PDFに書いてるようなシーーーン・・ジーーーンが聴こえる段階ですと
まだ浅いのですが

5,6種類以上発見できると、心境も著しく変わってくると思います。


一番の心境の変化は

慈悲の気持ちが湧き出てきて
人や自分を心で責めるといった心の攻撃性が極端に減ること

二つ目は

 洞察力が高まる

というのがあると思っています。

心の攻撃性というのは他人だけでなく、その矛先が変わると自分にも向かう場合もあるんで、これが干渉されて削がれるというのは( 裏返せば )心を安らぎに満ちたものにするのに大きく貢献することになります。

 ( 相談なさる方の中には仏教関係者だけでなく結構クリスチャンも多いので、あえて聖句で説明するなら

   マタイによる福音書第7章1節と2節が自然にできるようになる  )





特に大事なのがシーーーン・・ジーーーンよりも、より深い妙音を探すということ。

これだと、まだ浅いのですが



より´かそけき美妙音を探せて、これらを聴き分け、聞き入ることで

これらの秘音を多く発見できて、聞き分けが出来るほど、
それは自分だけでなく、他の方も、気づいてないだけで
この妙なる美妙音が流れていることが実感的にわかる・・

そうなると自然に他の方々や森羅万象を慈しむ気持ちが出てくる・・差別感が激減する

この気持ちが出ない・・ということであるなら、このナーダ音観想法は全くうまくいってない・・

ということになりますので・・




そうして行が進むほど

怒りや恐れ等の心の攻撃性が極端に減って好循環のループに入って行くということになるのだと思います。


そんな具合で多彩で荘厳なオーケストラのごときナーダ音の探索と、よりかそけき秘音に心を接触させ音に合一させる・・

( そうしたら心が消えます )


 あたかも塩が水に溶け込んで一体になるように、この内的秘音に我念を溶け込ますこと自体が非常に大きな精神変容になると思っていますので。



それに・・前回のメルマガでも言及したように

ナーダ音に聴き入ることは物理空間に対する情報空間のクリーニングになります。


日本でこれをガイドできる方が殆どいないのが残念ですが・・


これに聴き入ることを淡々とやってると

情報空間のクリーニングが進んで、それと階層的に繋がった物理空間にも波及し

自分自身だけでなく周りにも沢山、( 眼に見える形で )奇跡的な悦ばしいことが起ってくると思っています。 

 



余談ですが、私も皆様からの励ましのメールやご報告にも助けられています。


以下の報告をいただきました。
Tさん!有難うございます。


( 以下引用 )

去年の7月にはじめてメール差し上げました。Tと申します。
問い合わせをさせていただいてから
200日以上過ぎましたが昨日3月1日。
ついに念願が叶いました。
21日で結果や40日で結果と言われますが
自分の場合は年をまたいでと正直長かったです(笑)

岡崎さまへの「よい結果報告」の1つに加えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします!

( ここまで )





このブログ読者である

あなたの胸のすくような報告も楽しみにしてますので。





navikan at 14:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字