aamall

2016年04月16日

熊本地震について( 地震の余震対策で最低限確認しておくこと )




4月14日21時過ぎに続き16日01時25分頃、熊本で大きな地震がありました。

 ここ福岡でも4月16日午前4時現在、幾度か揺れが確認されています。

 夢うつつであまり定かではなかったですが携帯の地震速報が、4月16日午前4時時点で3度?4度?鳴りました。

 福岡はともかく・・熊本にお住まいの方、また親しい方々が熊本にいらっしゃる・・・という方は、非常に心配なさっているのではないでしょうか。

 一刻も早い状況確認と円滑な救助・・ご無事をお祈りいたします。

 このブログが情報収集や支援などに、ささやかでもお役に立てば・・と思います。



応急給水ポイント



避難所マップ


生活インフラの復旧状況やエコノミークラス症候群の予防法、各種特例制度などを提供している政府の公式被災者向けツイッター( 政府応援情報 )


平成28年熊本地震で被災された方へ向け各省庁から発信している情報をまとめてお伝えしてます。
https://twitter.com/kantei_hisai




Google クライシスレスポンス



熊本地震を受けて、googleでは人の安否を確認できる「 パーソンファインダー 」を提供しています。

「 パーソンファインダー 」では、人の安否を知りたいユーザーが相手を特定できる情報を登録しておき、
その人の消息を知る人が現在の状況を投稿することで、消息を伝えることができます。

パーソンファインダーの使い方

人を探している人は、その人の名前か名前の一部、または携帯番号を入力すれば情報を得ることができます。安否情報を提供したい方は、その人の名前を入力できます。

docomo・au・ソフトバンクが提供している「 災害伝言ダイヤル 」で情報が得られない場合は、このgoogle「パーソンファインダー」で確認する方法がありますので、ご活用ください。
↓      ↓      ↓

http://www.google.org/crisisresponse/japan/personfinder?hl=ja


自動車通行実績情報マップや災害情報マップ



拡大してお使いください。( ただし、情報が正確かどうかの責任は持てませんので、その点はご了承ください )

災害情報マップの使い方

自動車通行実績マップの使い方

http://www.google.org/crisismap/japan?hl=ja&gl=jp


災害時情報センター

↓      ↓      ↓

https://www.facebook.com/about/safetycheck/



熊本空港フライト情報


熊本地方では10〜20分おきに震度3〜4の余震があり、ストレスが半端ないと思います。
クンバハカや呼吸法等で耐久力は上げれますが・・・
それでもお辛いはずです。

もし身を寄せれる疎開先があって、疎開が可能で状況的に
それが許されるのなら、疎開したほうがよい気がします。

http://www.kmj-ab.co.jp/flight.html






被災しているわけではなく今回の熊本地震で個人で支援したいけれど何が必要で、どうしたらよいかわからないという方もいらっしゃると思いますので以下の連絡先も掲載しておきます。

救援物資の受入れ連絡調整先について 

平成28年熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて


福岡市の取り組み( 熊本地震 救援物資の提供について )



義援金については、以下で扱っています。


平成28年度熊本地震義援金の募集について



なお、日本のどこで地震が起こってもおかしくない状況なので、阪神淡路大震災を体験した方の体験談は、知っておいてよいと思っています。
 特に都会においては、大きな地震があっておさまったら・・安全を確保しながら、すぐにお風呂に水を目いっぱいためる・・というのは、大事な事だと思います。
地震が起こったらまずこれをしろ
↓      ↓      ↓

http://www.satonao.com/column/variety/jishin.html



地震の余震対策で最低限確認しておくこと・持ち物  ↓      ↓      ↓

http://trendsokuho.com/2681.html



 


情報が命という場合もあります。
危急の際に、電気・電子機器が使えなかったら、どうにもなりません。(^_^;)
スマホやアイフォン等のハイテク機器も通電しなかったら、ただの鉄とプラスティックの塊になってしまいます。
自家発電が可能な充電機器等( 自家発電グッズ)は、もし不備の方はイザという時の為に改めて備えておいた方がよいです。










navikan at 04:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字