aamall

2014年10月14日

甲田式玄米生菜食メニューと手軽でお得な生発芽玄米+豆乳クリームレシピ

 小食法の1ヶ月体験のこと( 食事メニュー、コスト等 )については、試行錯誤を繰り返して、ある程度まで形になったので記事( 小食法の1ヶ月体験のこと ※食事メニュー、コスト等 ) にしてご報告しましたが、今回は、小食法実践の5ヶ月体験( 淡々と継続中 )のことや手軽で栄養価も高い生発芽玄米クリームのレシピについて書いてみようと思います。
 ついでに、楽天市場のランキング市場は結構利用しているので、それについても書いてみます。
 
1 小食法実践の4〜5ヶ月体験( 継続中 )のこと

先ず最初に、小食法実践の5ヶ月体験のことについてあれこれ書いてみます。
小食法( 玄米菜食中心の粗食&少食 )については、心身がスッキリして楽しいから続けているわけですが、このブログを執筆時点で継続して5ヶ月になりました。
体もずいぶん少食&粗食に慣れて体がクリアになる感覚が出てきましたが、4ヶ月目に入った頃に偏頭痛が10日ほど続いて、結構な痛みに悩まされるようになりました。


こういったことは小食法を実践するプロセスで生じる好転反応なのかなぁ・・・とも思いましたが西式( 甲田式 )関係の本を十数冊速読したなかにも偏頭痛のことは一切書かれてなかったので、ちょっと戸惑いました。

 あれこれ調べてビタミンB2不足が原因かもしれない・・とふと思い当たり、錠剤でマルチビタミン1粒+V・B2を
1日30mg程度飲むようにしたところびっくりするほど頭痛が和らぎました。

 現在も少食法を続けていますが、これからご紹介する生発芽玄米を気持ち多めに食べるようにし
スピルリナやビール酵母でビタミンをバランスよく摂取するように心がけて以降はビタミンB2を毎日飲まなくても大丈夫になっていまして偏頭痛は全くありません。

 理由は定かではありませんが、玄米が完全食で、発芽させることで、さらにバランスがよくなったからかもしれません。( ビール酵母やスピルリナもビタミン類豊富なので・・そのせいかもしれません )


偏頭痛が続いたことには少し戸惑いましたが続けてみて氣づいた( 自覚できた )のは、体がクリアになっていく感覚と体に顕れた自覚症状としては肌がつるつるしてきたことが挙げられます・・・

生活面では、発芽玄米ベースの食事にすることでGABA摂取量が増えたことが原因なのか・・定かではありませんが眠りが深くなって睡眠時間が短くて済むようになってきました。

 菜食中心にすることで体臭も変わったように思います。


 小食&粗食にすることで痩身、美顔、アンチエイジング等・・色んなメリットがあるとされています。
 実際、ローフードを続けることで70代なのに40歳代に見える・・という女性もアメリカで話題になりました。

 参考リンク ローフードと雨水が美容の秘訣。70歳の女性、どう見ても40歳代 

 
 
 なお、体重については5ヶ月前と比較して約14kgほどの減量に成功しました。
 減り過ぎないように注意しています。


2 ベースにしている食事メニュー 

 私が食事メニューの参考にしているのは甲田( 西 )式食事法で甲田先生が薦めている玄米生菜食のメニューのうち、玄米生菜食A という食事メニューでして、基本メニューは大体以下のとおりになります。
 
-------------------------------------------------------------------------------------
朝  ●なし。 生水、柿の葉茶を飲む(1日 1.5L〜2L )

     

昼  ●青汁( 生野菜ジュース)1杯(250ml) ●ニンジンおろし(120g)

    ●ダイコンおろし(100g) ●山芋(30g) ●生玄米粉(70g)

     ●ハチミツ(30g) ●豆腐(200g) ●塩・しょう油(少々)


夕  昼食と同じ

 
---------------------------------------------------------------------------------------
( 奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)から引用 )




実際のメニューは、小食法の1ヶ月体験のこと でも書いたように、この食事メニューを基本に工夫を加えていまして
以下のようになります。


-------------------------------------------------------------------------------------
朝  ●なし。 生水 (1日 1.5L〜2L )

     ※2015年10月現在は、自家製発芽玄米豆乳ヨーグルトを前日夜に仕込んで朝に食べています 

昼  ●青汁( 生野菜ジュース)1杯(250ml) 

   ●発芽玄米&豆腐&味噌ベースリゾット( レシピは後段に書いています )
   
   ●発芽玄米&豆腐&蜂蜜入り生ジュース( 同じくレシピは後段に書いています )

夕  昼食と同じ

 ※これに加えてビタミンC 1日1g、スピルリナ100%(約2ヵ月分)(1日30~40粒)とスーパービール酵母Z 660粒( 1日15粒 )を3~4回に分けて
  大量の水で飲んでいます。( 私がamazonで買っているスピルリナは
中国産というのがやや心配でしたが・・(^_^;) 玄米菜食主体の食事にする以前も含めて
1年以上飲み続けて大丈夫なので・・問題ないと思われます。
---------------------------------------------------------------------------------------



 青汁はともかく・・発芽玄米&豆乳味噌リゾットと発芽玄米&豆乳&蜂蜜入りクリームジュース( レシピ 後述 )については、上記の甲田式のメニューのうち「 生玄米粉、ハチミツ、豆腐、塩、醤油 」をまとめて食すようにしたのが工夫した点です。


特に念を入れて工夫、改善したのが玄米粉のメニューでして発芽玄米クリームジュース( 以下写真のとおり )とこれを元にすることで簡単かつ素早く作れる発芽玄米&味噌&豆乳リゾット( 写真 下段に掲載 )を食べています。

hatsugagenmai4

 

玄米にする理由は白米の6倍の食物繊維があるしビタミン、ミネラル類も豊富です。
加熱せず生のまま食べると酵素を摂ることができます。

以上のようなことから玄米にしてるわけですが・・

最近の研究によると・・

( 追記記事 ここから ※2015年2月10日追記 )

玄米の胚芽の部分に多く含まれるγオリザノールという成分が脂肪分の多い食事への誘惑を脳の視床下部中枢レベルで抑制しダイエットに役立つだけでなく、膵臓β細胞の小胞体ストレスを軽減し、β細胞の機能を回復させ糖尿病を改善させる力があることが研究で明らかになったのだとか。
 マウスを用いた実験レベルではありますがリンク先も引用しておきます。 


http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023029.php

http://jstshingi.jp/abst/2013/ryukyu/program.html( 左記リンクのPDF資料に詳述 )

γオリザノールは、米糠に特有の成分でコレステロールの吸収を抑える作用や更年期障害などの不定愁訴に効用がある医薬品です。
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00061037


日本人は 膵臓のβ細胞を増やす能力やその機能を高める能力が欧米人に比べて少なく糖尿病になりやすいという記事を読んだことがありますので、γオリザノールにβ細胞の減少を抑え、回復する作用があるのだとしたら朗報だと思いました。
 
( 追記記事 ここまで )


玄米の優れた機能性については、最近の研究でも脚光を浴びているみたいですが、有害物質を排出する力があることを示唆する水俣病にまつわるエピソードも有名です。

 水俣病( 有機水銀中毒症・・)この病は、不知火湾に垂れ流されたチッソの有機水銀が魚貝を汚染し、それを口にした住民の方々が深刻な健康被害を受けたことや原因が特定されるまでにも、ごたごたしたことでも有名ですが、不知火湾で同じ魚介類を同じように食べたのに水俣病にならなかった人たちがいたそうで、その人たちは玄米を主食として毎日食べていた・・という逸話があります。


 玄米にまつわる有名な話では長崎市に原爆が投下されたときに「 玄米飯と味噌を食せよ・・ 」といったことを医師からアドバイスされ、それを忠実に守った病院のスタッフたちに放射線による症状があまり出なかったという凄いエピソードもあります。( 参考記事 )

 こういった話は、眉つばと考える方もいらっしゃるかもしれませんが玄米の成分の一つであるIP6(イノシトール-6-リン酸:フィチン酸)に排出作用があるのは科学的に確かめられています。

 3.11の震災から半年以上経った後に検査したところ爪ミネラル検査からウランが検出された方がいるそうですが、最近の研究でIP6(イノシトール-6-リン酸)が放射性物質のウラニウムに対して強い結合能を持っていて体外への排泄を促進する可能性を示唆した論文も紹介されています。( イノシトール-6-リン酸(フィチン酸)のキレート作用 )


 
 このように玄米には体内に溜まっていく有害な重金属を排出して病を治していく作用がありますが、それと同時に体に必要なミネラルも引っ張り出していくというデメリットもあるとされています。
 今では必要なミネラルを玄米が引っ張り出して体外に排出してしまう・・という説は否定されているみたいですが・・きちんとソースを追ったわけではないので・・定かではありません。
 参考記事のリンク先は挙げておきます。( 玄米に含まれるフィチンは、体内のミネラルを奪ったりしない )

それ以外のデメリットとしては、玄米のほうが白米よりも放射性物質を多く含む傾向にあるというのもあります。
( 胚芽の部分に放射性物質が集まっていくため )

 

 ですので、実際に食べる場合、どっちのファクターを重視するか・・というのは悩ましい判断を迫られるところですが、玄米のよいところがデメリットを相殺して、あまりある・・お釣りがくる・・という視点で捉えて生玄米食を取り入れたものにしています。
 ( 生にするのは加熱したものより生のほうが酵素が壊れにくいためにそうしています )
 
 

 私の場合は玄米では飽き足らず発芽させたもの( 発芽玄米 )を生で食べて( 飲んで )いるわけですが・・

 発芽玄米にしているのは発芽させることでGABA量が白米の約10倍、玄米の約3倍になるとも言われているからです。

 ※GABAについては聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、知りたい方は、発芽玄米の登場で注目されるGABAというのをご覧ください。( 簡潔にまとめていてわかりやすいので )



 ところで・・発芽玄米の優れた機能性については、一般常識として、よく知っている方も多いと思います。

ですが、その一方で・・「 発芽玄米が体によい・・食物繊維やGABAが豊富で解毒作用が強くて痴呆、アルツハイマーを予防し、さまざまな生活習慣病を予防する・・肌にもよい・・優れた健脳食でもある・・というのは研究も進んでいてわかっている・・・今ではメジャーになっていて近くのスーパーでも売っているし通販でも扱っている・・ただ高価なのが玉に瑕で、だいたい1kg当たり700円以上というのが相場・・・よいとわかっていても、ある程度続けないと効果があるわけはない・・続けるとなるとそんなに簡単に手が出せるものじゃない・・」という方もいらっしゃることでしょう。
( 参考価格 amazon 発芽玄米 )


そういう方のために、一言




発芽玄米は簡単に作れます!

( 小学4〜5年生レベルの理科知識&実験レベルです )


しかも、以下の手順で玄米を発芽させて、それに水を加えて電動ミルでクリーム状にすると、しっかりした味わいのものが食べれて消化もよく一石二鳥です。
 青汁ベースですと、あまりに不味いので続けにくいかもしれませんが、発芽玄米&豆腐味噌リゾット&生発芽玄米蜂蜜ジュースをベースにした食事にすると空腹感も和らぎ一般の方でも割合に続けやすいかと思います。( こういうことを書いている私も一般人ですが・・ )

( 青汁はお世辞にも美味しいとは言い難いので私の場合は、青汁を抜くことが結構ありますが、発芽玄米、豆腐、味噌リゾットベースの食事ですと意外においしいので続けやすかったという体験的なものもあります )
 


参考までにレシピを掲載しておきますね。


 
3 生発芽玄米クリームジュース( 及び発芽玄米リゾット )のレシピ


1) 玄米をボウルに入れて水道水をひたひたになるくらい入れる
 
 hatsugagenmai1

  ※3、4回水の入れ替えをしつつ、よくゆすいで洗ってから水道水をひたひたになるくらい入れる

2) 玄米が水を吸い込んで白っぽくなり、かつ約5〜7割くらいが0.5mm〜1mm発芽するまで1日半〜2日ほど待つ
 
  ※雑菌が増えないように発芽するまで1日に2〜3回ほどボウルに入れた水道水の入れ替えを行う
   ( 水温が高く雑菌が繁殖しやすい夏場は出来るなら1日3〜4回は、ゆすいで水の交換をする )  
   こまめに洗って衛生的に管理するというのがポイントです。

 ( 玄米は生きていて呼吸していますので、ボウルに入れて水につけ込んで置いておくと細かい小さな泡が沢山出て白く濁ってきます。 このままにしておくと、やがて産膜性酵母が増え過ぎて、表面に白い膜が張ることがあります。 これは流石に、放置し過ぎなので水は必ず入れ替えてください。

 夏から秋ですと、およそ1日半で3割〜半分くらい発芽します。冬場ですと水の温度や外気温の関係等で変動はあるとは思いますが発芽までに3~4日程度はかかるかと・・

 初めての方は発芽した状態というのがわかり難いと思いますが、玄米を水に漬けこんで1日半後くらいに、よく観察したら、玄米の胚芽のところから鳥のくちばしみたいな形で芽がちょこんと出ているのを観察できるはずです。 ( 夏場の場合です。冬場ですと発芽までにもう少し時間がかかるはずです )

 各人のお好みとは思いますが2mm以上発芽すると、少しえぐみが感じられるようになって美味ではなくなるので、試してみたい方は1mm程度の発芽でミルサーにかけるとよいでしょう。

 文献等で調べると芽が出るか出ないかくらいのところ・・というのが、最も栄養価が高いみたいですから・・ 
 なお、1日半(夏)、冬(3〜4日)も待ってられない・・という方は、4時間〜6時間で発芽させる秘伝のノウハウもあるようですので参考にしてください。
 40℃くらいのお湯を加えてひたひたにし冷蔵庫の上に置き、その放熱を利用するというのも方法のひとつかと思います。
 ( 特に冬場は重宝するかもしれません )
 

以下に玄米の発芽の様子を掲載しておきます。
hatsuga3

 ※赤枠で囲んだ箇所にあるように胚芽のところから芽が出ている

 玄米も生きているので水の入れ替えをしたりするときに「 育ってくれて、ありがとね・・力になってね・・」と声をかけるようにしています。
 
 夏場とかで発芽し過ぎ・・というのを抑えたい場合は冷蔵庫(10℃以下 )に入れるとよいでしょう。
 実験上、お塩を、水+発芽玄米の全体量に対して0.1%程度加えても、ある程度の阻害作用はあるみたいですが正確にやろうとしたら秤で計る必要があるので冷蔵庫に入れて冷やすことで生長を抑えるのが無難かと思います。

 なお、発芽率については、結構当たり外れがあります。

 私の場合は、楽天ランキング市場を利用したりして、北海道、東北〜九州まで、色んなところの玄米を購入してみましたが購入するお店によっては発芽率30%未満というものもありました。
 
  
3) 十分に吸水した生の発芽玄米約80〜90gほどを電動ミルに入れて、水道水を少し加えてタイマーで計りながら1分間回す
  
  hatsugagenmai2

 ※生の発芽玄米に水を少し加えてミルサーにセットした時の様子

 1分間というのは、私が購入したミルサーの規格上、1分以上回すと高い負荷がかかって故障の原因になるため、このようなレシピにしています。
 なお、ミルサーはチタン・カッターのものが丈夫で長持ちしやすくお奨めですので念のため・・

  hatsugagenmai3

 ※生の発芽玄米をミルサーで回して1分後の様子


4)クリーム状になった生発芽玄米の完成!

 hatsugagenmai4



甲田療法は、玄米粉に水を加えて加熱した「玄米クリーム」というメニューがありますが、これを作るのが意外に難しくて、玄米を細かいパウダー状にするのには、一般的なミルサーでは性能を満たせないです。

 私が今回購入したミルサーの性能がよくない・・というのもあるかもしれませんが、一般家庭レベルのミルサーですと、どうしても粗い粒が出来て、きちんとした粉末になりません。


 ですので、あれこれ試行錯誤し、粉にするのに性能の劣る3000~4000円台の廉価なミルサーでも、最終的には、非常に、まろやかに仕上げることのできるやり方として、ようやく辿りついた方法&完成品としての非加熱の水浸漬、発芽玄米クリームが今回ご紹介したやり方です。


 生発芽玄米がよいのは加熱により酵素が失活しにくいというのと熱を加えてないのでデンプンがα化せず、食物を消化する消化酵素が働き難いβでんぷんとして大腸に行き、大腸内の腸内細菌によって分解され、「酪酸」「酢酸」「プロピオン酸」「吉草酸」などの短鎖脂肪酸が作られるということが理由として挙げられます。

なぜ短鎖脂肪酸が作られるとよいかと言いますと・・

 大腸で作られた短鎖脂肪酸は、癌と食養「  癌に対抗するべく免疫力を上げるには、 積極的に「生玄米粉」を食べたほうが良い(仮題)の記事にもあるように、腸管上皮細胞の増殖促進、抗炎症、抗潰瘍作用があるとされているからです。


 おまけに、仕込みをしておけば、ファーストフード並みに手早く手軽に調理することができます。
( 所要時間 2~3分 )

 閃いて実践するプロセスで色々調べたところ聖中心道 肥田式強健術を編み出した肥田春充氏なんかも、水を含んだ生の発芽玄米をポリポリそのまま食べていたらしい・・ということもわかりました。
 肥田氏なんかは、ご存命当時、超人の名をほしいままにした方ですが健康のことについて何十年も研究した挙句、結局のところ「 食事については生の発芽玄米がよい 」という結論に達し自らの食生活に取り入れておられたのだとか。

 青汁を毎日の生活に取り入れたら、大抵のものは皆美味しく感じるわけですが生発芽玄米クリームは意外に美味しくてお好みに応じて蜂蜜やオリゴ糖を加えて飲んでもよいし、生発芽玄米に豆腐を1/4丁加え水を足してミルサーにかけると、まろやかでコクが出てきます。

 生発芽玄米(豆乳)クリームジュースとして30〜40mlくらいを取り分け生ジュースとして、水&蜂蜜・・あるいはオリゴ糖を足して、そのままいただき

 残った大部分の生発芽玄米と豆腐の混ざったものに、にんにくを刻んだものをもう一度ミキサーにかけ鍋に入れて水を約300ml加えて弱火で3〜4分ほど煮ることで「 発芽玄米、&豆乳リゾット 」(下記 写真 )を作ることもできます。( 玄米のデンプンは一部α化しますが、量が多く感じられるので、しっかり食べた気分になります。にんにく1片を刻んだものを再度ミキサーすることで味にインパクトが出ます )

 豆腐と生発芽玄米およびニンニク一片だけですと味があまりないので、「 味噌 」を大さじスプーンの半分程度、醤油を少々入れて味付けをします。

 味噌を加える真の理由は、味だけでなく人体の組織の破壊を食い止めるのに有効な良質なタンパク質やアミノ酸に富んでいる・・というのと旨み成分のアミノ酸により大脳視床下部レベルで快楽中枢を刺激することでクセになって続けやすくなるだろうと踏んだからです。
 
 
1413434603416


  発芽玄米&味噌豆腐リゾット( 所要時間 ミルサーにかけるところから始めても6〜7分 )  ※炊飯器で炊いたら1時間以上かかる玄米リゾットがミルサーで砕くことで6〜7分くらいで作れてしまうのでお手軽でエコでお奨めです。

  
 ※すぐに塊になりますので、素早くかき混ぜるのがコツです。上記の写真は味噌を大さじスプーンの半分くらい加えた後ですので少し色がついていますが、加える前はクリームのように白いです。

  ケースバイケースで、


 ○発芽玄米を大さじスプーン3〜4杯

 ○豆腐1/4丁〜1/3丁

 これに○味噌を、大さじ半分・・

 さらににんにく1片を刻んで水を少々加えてミルサーにかけることで「 生の玄米クリーム 」を作る事もできます。
 
 衛生管理が出来るようなら、こちらもお奨めです。
 発芽玄米の糖質が気になる方の場合は
 発芽玄米の量を少なくし、その分豆腐の量を多くしてカロリー調整するとよいのではないでしょうか?

( 新メニュー 2015年9月7日追記 )

 さらに、ここから発芽玄米豆乳ヨーグルトを作ることもできます。( 新メニュー2015年10月29日 追加 )

   ※食べ物に感謝しポジティブな有り難い気持ちで食べるとプラシーボ作用が高まって効果は倍増かと・・




ついでに・・

「 発芽玄米は、玄米よりも更に優れていて、さまざまな生活習慣病を予防する・・肌にもよい・・そんなに簡単に作れるなら発芽玄米を作ってみたくなったのだけど・・・玄米は白米に比べて割高・・スーパーに行っても売っていない場合が多い・・」という方もいらっしゃることでしょう。


そういう方のために・・・


玄米やお米とかも、楽天市場のあるサイトで品質の良いものが、送料込みで、意外に安く購入できる場合が多々あります。
使わない手はありません。

経験上、現時点では、食品関係( 特にお米関係 )はamazonよりも楽天市場のほうが品物も豊富でコスパがよいものが多いようです。
( 楽天市場のなかでも、特にランキング市場がお奨めです )



こんなこと( ランキング市場のこと )も知っている人には、ごく当たり前のことなのですが・・

 お米とかを含めて生活必需品とかは、知っておいて損はないかと・・ちりも積もれば山となる・・で、家計もかなり助かるのではないでしょうか?
 実際私もランキング市場は、よく使っていまして重宝しています。

ということで・・知っている人には、あまりにも当たり前の「 楽天ランキング市場 」について探し方を簡単に紹介します。


3 楽天ランキング市場での品物の探し方について

探し方は簡単でしてランキング市場 玄米
と検索すれば、コストパフォーマンスのよい玄米を入手できます。 
 スーパーの特売を狙って購入するのもよいし、1kg700円以上の通販の発芽玄米を購入するのもよいのかもしれませんが、コストパフォーマンスのよい玄米をあれこれ比較検討しながら購入して愛情を込めて自分で発芽させたものを感謝して食べるのも意外によいですよ・・
一般的には発芽玄米は1kg700円以上する・・消費税も増税になったし、結構高価なもの・・という感覚が強い方もいらっしゃると思いますが1kg300〜350円・・あるいは、それ以下の価格で、家計を圧迫せず継続的にしっかり食べることができると思うと得した気分も味わえます・・・貯まった楽天ポイントを利用することで、ただでさえ安いのに下手をすると、そこからさらに半額以下で購入出来たりしますから・・・

 実際、同じ品質でスーパーの特売等よりもリーズナブルな価格のお米( 玄米 )も、簡単に探すことができます。 もちろん送料込みの値段です。

hatusugatanking

ランキング市場 玄米に限らず、ランキング市場で検索をすると思わぬ商品が安くで購入できたりしますので便利です。 私自身も楽天市場のランキング市場は、玄米に限らずよく利用しています・・というか・・正直、パソコン音痴の奥さんに頼まれて仕方なく・・やむを得ず探してあげることも多いです。

 
 購入を検討している商品があったら 「 楽天市場 ランキング市場 ●● ←購入予定の商品 」でgoogleから直接検索するのも方法のひとつです。 googleから直接探す場合は、ヒットしにくい場合もありますが、使えなくはありません。


 楽天市場のランキング市場のサイトはよく利用しているのですが、上記の画像の黄色の枠で示した箇所にある「 デイリー、週間、月間 」をクリックして調べると、リアルタイムで人気のある商品、定番商品等を検討できますので比較検討するのに便利です。

 特に、ランキング市場は目玉商品が多い・・PC関係もヤフオクよりもコスパのよい目玉商品があったりなんかしますから、PC関係については、そこそこ目が肥えている私もびっくりすることがあります・・
 実際、PC関係のものを、ランキング市場、amazon、ヤフオク、価格.com等とも十分に比較検討して買った後は、パソコン・周辺機器 ランキングは、見ないようにしています。 

 なぜなら、お目当てのものを買った1週間後とかに、これを見ると、リアルタイムでもっと安くで商品を提供するお店が出てきたりして価格が変動する場合があって、残念な気持ちになったことが、少なからずありましたので・・


最後に・・


 少食&粗食法を習慣にするような方は少ないとは思いますが、もし万一実践する方がいて私のように偏頭痛に悩むことがあった場合を想定して体験談を書いてみました。

 1日〜3日程度の実践ならともかく・・長期で取り組むような方は、事例の蓄積やノウハウが沢山ある断食道場と連携して十分な管理のもとで、やるほうがよいのかもしれません。

 某経験者の方と意見交換したことがあるのですが、「 道場に入ったりサポートも受けず、習慣にしてしまい・・しかも、リバウンドもなく上手くいかせるというのは、あまりにも珍しいこと・・ 」とのことでしたので・・


 










 

navikan at 20:26│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by blackberry   2015年10月12日 19:27
こんにちはそこに!私は単純にこの記事であなたがここに持っている優れた情報あなたに大きな親指を放棄したいと思います。乾杯。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字