読者の方からの質問にお答えしたなかで、考え方や

実践のヒントになりそうなものの 一部を( 加筆 )編集して掲載します。



Oさん、記事掲載にご快諾いただきありがとうございます。



( ここから )



Oさま



お返事ありがとうございます。

岡崎です。







( 中略 )



( Oさん )



> 「 あるヨギの自叙伝 」は、岡崎さんが最近何度も紹介されておられて、

> 一度読んでみたいなぁと思っています。

> 問題は地元の図書館は小さくて、その本を置いていないということです。

>



確かに小さな図書館の場合は置いてない場合がありますよね。( 汗





書店とかも( 専門店やら大きな書店ならいざ知らず )

小さな書店では( 天風先生の口述書と同じく )

扱っていない場合が多いです。



ですけど





( 都道府県立・・の )図書館の場合は、置いてあるかと( 笑 )



機会を作って読んでみる価値は( 十分に )ありますので。





 県立図書館の蔵書検索コーナーから



 著者名 に「 ヨガナンダ 」と入力して検索したら

2、3冊出てくるかと思います。



 もしかしたら、「 あるヨギの自叙伝 」ではなく

別名の「 ヨガ行者の一生 」という書名で出てくるかもしれません。









( Oさん )

> 岡崎さんは

>「 神田先生の考え方( とルート )は

>「 あるヨギの自叙伝 」第11章 に出てくるヨガナンダ師の

>お兄さんに当たるアナンタという方の考え方( とルート )だと

私は思っています。 」

>

> とサイトに書かれていて、どういう事なのかなぁというのが一番気になっている

> というのが一番の理由だったりするのですが(汗)。









気になる・・ということなら



私のライティングもかなり洗練されてきたのかもしれません。( 笑 )





パイプになればよい・・というスタンスですので。









( Oさん )



> 神田さんの「非常識な成功法則」は、

> 目標を紙に書いて朝晩ながめる、目標を毎晩10個書く、

> やりたくないこととやりたいことを思うままにリストアップするなど、

> 簡単なのに自分の夢や目標が自分の中に刻まれるいい方法だと思うのですが、

>

> 成金(心は貧しい、金銭的には豊か)になってから、

> 幸せなお金持ち(心も,お金も豊か)になるのが一番早い

> とかいう辺りが、そうなのかな?それでいいのかな?と感じてしまいます。









私( 岡崎 )自身も先端的な読書法であるフォトリーディングを含めて神田氏の恩恵を享受した者のひとりですので

批判めいたことを書くのは( ある意味僭越で )気がひけますし



神田氏の「非常識な成功法則」のノウハウには



潜在意識領の自助努力的なクリーニング法とか

「 成功の実現 」第6章で臨場感たっぷりに描写されている

 心身統一法の骨格のひとつである



  「 われとは何ぞや 」の記述がないのが残念ですが











神田氏が、もし「 非常識な成功法則 」を執筆した当時に







内的面を豊かにし物質的にも調和の取れた・・

バランスがとてもよい「 天風哲人の口述書 」をご存じだったら物質的成功のダークサイドへの対策ということにも言及できていたはずですし



ヨーガを深遠な哲学と科学の両方向から紹介し形而上の視野を拓くヒントが詰め込まれた「 あるヨギの自叙伝 」に( 出合って )忠実に実践なさっていたら





神田氏は「 非常識な成功法則 」で説かれているようなルートを

薦めたりなさらなかった( 執筆できなかった )のかもしれません。











 








「 あるヨギの自叙伝 」11章にも記述がありますように











「お前は何というばかなんだ!






 








人生は長い!」



 










 






と言い放って



 ムクンダ青年( ヨガナンダジの幼名 )に

説教し、〔 賭け 〕を申し出たアナンタという

( ヨガナンダジの )お兄さんは、( 当方の計算では )

 〔 賭け 〕を申し出た4年後くらいにお亡くなりになっています。( 涙 (汗

 

人生は長いようで短いですから。





 



それに



以下でも書評を書いているように



「 あるヨギの自叙伝 」のこと 天風哲人の心身統一技法との相互補完性









この書は、人を安心させ、自他を高める清冽で明るく尊い珠玉のフレーズ

( 文脈から醸し出されてくる爽快で至純なる薬効成分 )を









 日常から遠く遊離したビックリ神秘現象や



 身近で共感できる出来事( 卒業試験等 )と織り交ぜて





 ユーモアと笑いと涙にやさしく包( くる )ませつつ







 内服されやすい形に暗号化しつつ純粋にして

( インドのヨーガの聖者が )特別の精製濃縮を施して

真心を注入し丹精を込めて調合しています。













五臓六腑の深いところに( 非凡能力や神秘現象にカムフラージュさせて )

 人として( 本当に大切なこと )の純粋な響きが

 押し付けがましくない


 かつ


分散されたりせず

そのまま( 直に )心の奥に到達されやすくなっていますので







ビックリしたり笑ったり・・泣いたり・・・







時に、うなったりしながら





  ( 大事なこと )の有効成分が患部の不調和な心の領域に



 ひたひたと流れ込んで、ゆるやかに解毒し痛みを優しく拭って癒し



内的心境を加速的に進ませるという



 これぞインドの聖者直筆( じきひつ )





魂の名医の書だな・・という

畏敬の念すら( 私自身 )抱いていますので。



( ここまで )


















安定打坐法を始めとした天風哲人の行法を

何年も熱心にやっていって・・心を澄ませる行法に努めて・・・



 ここから・・どう進んで( 深めて )よいかわからない



 方向にふらつきが出たり、、細かいナビゲートが欲しいというか



 何か( あこがれ )みたいなもの、、を感じていて、、もどかしさやらがある方にとっても

 「 あるヨギの自叙伝 」は、ヒントになるのではないかと思います。





( 受講のための手続きはやや面倒で、案内資料が送られてくるまでに、非常に時間がかかるし、専用資料が届くのも時間を要する場合がありますが )






こつこつと忠実に実践することで





直覚力を養うことに貢献し





平安感も亢進しましたし





随伴現象として



 脊椎の歪み、筋肉の歪みが正され


 心を強力に集中する有意注意力が増している実感が私自身の生活体験に顕れた生活事実上もありまして







現実の仕事や生活に非常に役立っていますので



かなりお奨めの技法だと思っています。( 主観的意見で申し訳ないですけど )










 ( 追記で )





※どーーも、ちょっと心配になった( 懸念されることがある )ので追記しますが



  「 あるヨギの自叙伝 」の巻末の理念に共鳴し



 この書に縁( えにし )を感じ


 「 あるヨギの自叙伝 」第49章 P499後段・・写真のあるページ3枚はさんで

 P503 上段にも記述がある

 ( 謙虚な心で内的向上を望み精神的な支援を求める方なら )
だれもが家庭で学ぶことができるように

時代に即応するかたちで集大成された通信講座にご関心のある方は





( かくいう私も検索能力は、かなり高いと自負はしているのですが )



 インターネットで調べることで得られる虚実織り混ざった不正確で歪んだ




( 信頼性の乏しい )掻き混ぜられた情報ではなく



  「 あるヨギの自叙伝 」



  「 人間の永遠の探求 」の巻末に記載しているロスアンゼルスの本部から







  歪みなく真正( 純正 )な内容を正確に伝える努力をしている信頼できる正規のところから

 ( 信頼性の乏しい )掻き混ぜられた情報に惑わされることなく

 直( じか )に入手して受講し、正しい手引き書による正しい方法で努力すべきと当方は思っています。



「 あるヨギの自叙伝 」34章 P323 注釈(10)にもあるように
















ちなみに


インターネットでちょっと検索すると


 残念ながら( 根拠や信頼性に乏しい )虚実織り混ざって掻き回され


 混濁し



  ( 根拠や信頼性に乏しい )内容が伝わっているものも( 一部に )あるようです。





 


第26章 P243でも

 正確かつ純粋性を保った内容を、しっかり受け取って恩恵を受け取れるように、純正な内容を伝える努力をしているところから直接学んでいただきたい旨しっかり言及されています。










 私自身はヨガナンダという方は

 相当に入念、かつ慎重に( 周辺研究 )及び厳正に人物研究した結果からも


 形而上のことについて・・「 信じている 」というのを、さらに、もっと堂奥に踏み込んで


  より進んでいて、より次元が高く、より高い見地から論じていて



   心理生理学的に整理も出来ていると言いますか


 観念的に信じている・・ではなく


 当方の瑣末な体験から照合しても


 ( 本当に、直〔 じか 〕に知っているな )というのが体で感じられる


 こういう分野の本物中の本物の方と思っていまして






※これらの書をきちんとお読みになって









 もし、これをお読みのあなたが、この記事とかで興味を抱いて実用的で具体的な技法等について


歪められたり薄まったり散らされていない純粋かつ厳正に正確な形で管理保存された内容について


謙虚な心で求める気持ちがあって、真摯に学びたい( 学んで実習してみたい )


 受講を希望するのでしたら




 




 セルフ・リアリゼーション・フェローシップ( SRF )公式サイトから



http://www.yogananda-srf.org/

所定の用紙に記入して資料請求をするか
http://www.yogananda-srf.org/lessons/index.html


 あるいは




 公式サイトを見ても、どうやったら正規( 正当の )レッスンを受けられるのか?勝手がわからない・・とか・・英語に、余り自信がないという方は



セルフ-リアリゼーション・フェローシップ レッスン ( 日本語通信講座 )というページから


http://www.srf-tokyo.org/srf_lessons.php





 講座内容、資料請求方法やら手続きについてお問い合わせになってみられたらよいかもしれません。





 ( 実践して )ご自身の傾向に合うか?
 奥深くに響くか?・・その内的質感・・内奥からの妙なるエコーを耳を澄ませて確かめてみられてはいかがでしょうか?



 


なぜ?私が〔 純粋、純正かつ正確なもの 〕・・かつ〔 つながり 〕というのに、ここまでこだわるか・・と言いますと






事例は違いますが






( 私自身が天風哲人の心身統一行法について・・

 他の方が方法を解説した薄まった解説本を読むことで






 解説した多くの著者の方は、散らしたり歪ませる意図はなかったかもしれませんが






 「 口述書( 述書3部作 ) 」では

呆気ないくらいすぐに腑に落ちた( 純正な響き )が伝わらず


 打つ力と言いますか・・感応力が弱いというか


 当方に洞察力がなかったというのが大きな原因ですが



心身統一法の体系や、それぞれの実践項目の大きなつながりや深い何かが呑み込めず、内容を誤解し
・・スルーして・・後年・・非常に苦労した体験上も )強く堪( こた )えまくって思い知ってますので。

  






PS ちなみに、私がメインで七転八倒・・暗中模索しながら解明できたのは「 期間の壁 」「 建設的な習慣の轍( わだち )化ということ 」・・少しずつ( 無理のない方法で )軌道を修正して意志の力を強めて新たな習慣に置き換えて
人格に練り入れて人間性を高めていくこと・・

   ある意味、これだけですので・・悪しからず・・



まあ、これだけ・・ではありますが・・高い内容のものと、つなげてあげることのできるパイプにはなると思います。


私自身が( 惰性的 )習慣性の克服ということには悩んできましたので。