肩の凝りをとるおススメの自己操体法
 



 メルマガ読者の方から

「 私は、相当な慢性的肩こりなのですが
肩の凝りをとるおススメの自己操体とかありますか? 」というご質問がありました。


 あくまで私のやり方なのですが

  
   私の場合は

天風先生の方法( ヴリル移送法 )を
応用するようなかたちでちょっとアレンジしています。


 それは以下のような方法です。

  
 
  
 1 凝っている肩を意識して

   新鮮なヴリル( 生命活力 )を口・・鼻・・そして眉間からすーっと
吸い込んで


 止息( クンバク )し肛門をぐっと丹田に向けて垂直に締め上げて



親指を内側に握りこんで捻( ねじ )りながら
 次に


 2 肩をぎゅーーーっとあげるとともに

    ぎゅうーーーじわーーーームーーーーと親指を内側に捻りこみながら
腕にもジワリジワリと力をかけていきます。


  そうして


3 吸い込んだときの活力( ヴリル:氣 )を丹田から肩にグッと送って

   肩の凝りの箇所を想像といいますか注意を向けて


   20秒ぐらいグーーーーッと力を込めたままクンバク( 止息 )し
    

  しあげに



  4 息を スゴク勢いよくジェット噴射のように
    プシュッ( ぶわっ )と( 氣が淀みやすい鳩尾から )吐いて


  肩をストンと落とすのもいいですよ。





   高血圧の方とかは、よくないかもしれませんのでソロリとされたほうが
いいかもしれませんが・・。(^_^;)


( 関連記事 )  


 身体の歪みを自己矯正する方法のひとつ ルーシーダットン




今回の記事は、少しはあなたの夢の実現やのどかなで豊かな生活に

 お役に立ちそうですか?

 少しでも、お役に立てば、嬉しいです。
サイトを公開して以来・・いろんな方からさまざまな素晴らしい報告をいただいて
それが執筆の励みになっています。


300名以上のご報告のなかで

とても
びっくりさせられた報告の中には
 1ヶ月くらいサイトやらに書いていることを
   実践したり

あんまり私がひつこいので

 「 成功の実現 」「 心に成功の炎を 」とかをついに
( 私の粘りに負けて? )購入して

就寝前にヒツコク読んだりしたところ




    何年も苦しめられてきた
 精神的な病が治っていた・・というものが幾例かありました。

     天風先生の心身統一法やら
私が考案した方法( 筆写俯瞰法 )やら・・あれこれの方法

( EFTなども素晴らしい結果報告がありましたので後で追加しましたが )

 こういった方法は

   どちらかといいますと

    予防保全的方法であり
   
     ( 守り )がズバ抜けて強い方法と思っていましたので
   

 本当かい!


   かなりびっくりしました。

    
 
   これ( 精神的な病が治る )につきましては研究の余地があるかと
  思います。




   これ・・だけでイケルとは、あたしゃお医者さんでもないですし
バリバリ理工系の立場から( 到底 )思うことができません。

    
 
  ただし
   


 尊く力強く清い積極的な文章( 名著 )というのを
時間やら期間をキチンと決めて反復熟読してフィードバックすることが
 精神( 心 )や大脳に与える好ましい影響というのは、少なからず
「 あって 」生活やら境遇にじわじわ波及していくのかもしれません。

  
  
人は思ったとおりの人間になるので・・何を口癖にして・・見たり聴いたり読んだりするかは選んだほうがいい
  とくに重要なのが

 我というのは、心でも・・ましてや病になってちょっと調子を狂わせている
 肉( 物質 )の塊でもない
 
 

病になって苦しんでも

  心の背後に貫流する
我という尊く躍動する本体は何にも・・誰にも侵害されない・・
唯一無二というのにハッと氣づいて

  

  そのことを強く自然承認することが肝要・・のようです。


 こんな内容は、顔の見えないブログとかだから勇気出して書けるようなことですが・・。(^_^;)


これが腑に落ちますと

 
肉体の( 病やらあれこれ )に執着する意識がボケて
そらされることになり

  ふうっと大安心して

 その絶対・大安心の妙境が、人間なら誰にでも流露し働いている
( 有難い生かす力 )をスッと受け容れるパイプになって

 敬虔な気持ちや歓喜がジワリ・・ジワリと内に生じ

本来の力強い自然療能力が
おはようございます!!と目を覚まし


   縛りやらコダワリやらリキミが内側から解けて長年苦しめられていた個疾やら
   が忽然( コツネン )と治ったりするのかもしれません。
 ( 私も正直、本当のところは、よくわからないですが・・。 )

以前、レビューしたことのある「 生命の實相 」とかも、読むだけで積年の病
が癒えたりすることもあるようです。


( 中略 )

 まあ

 お医者さまなんかがこういう記事を読んだら
  
  私( 岡崎 )は、非難ごうごう罵倒されボコボコにされるんじゃないか・・
とも思うのですが(^_^;)



そういうルートで長年の宿阿がパッと・・あるいは徐々に治癒することも( ごくごく一部 )にあるようです。

 ちなみに

 薬やらカウンセリングがよくないといっているわけではないですので。(^_^;)



 セルフ・イメージというのも結局は
 心がそれを形成していきますので
 それ( 心 )を変えようと思ったら

 ( 自らの主観的な心 )で同じ( 心 )を変えることは出来ませんよね。

  
だから
  
  カウンセリングなどで他の方の優しい励ましで解されたりするわけでして

 
 一方で





 生かす大生命力への敬虔な気持ちや

自ら生きる力への深い信頼を深めて

 心の上位主体( 實在 )である我という概念( 實在 )に対する
自覚と信念を養って

  上から下( 心 )に
  対象の心にトップダウンで
           波及させることもいいのかもしれませんし

 呼吸やら身体の使い方やら骨格のズレを整体などでチラと変えて下流から整えるのも神経系統を経由して心に波及しますし

  心地いい高級な音楽やら芸術・・絵画・・とか

 あるいは・・環境をチラと変えるだけでも違うし

  もちろん薬を感謝して飲んだっていいだろうし


  いろんな方法やらルートがあるのだろうと思います。




PS



以下のページもかなり苦労して1年がかりの実験の末にアップしたのですが

これを実践した方から報告がありましたが
 これもかなり好結果が出ています。

 潜在意識の浄化CDの作り方


  ↑ ↑ ↑
潜在意識への感化や印象の蓄積やらの観点からは

  ご自身で心( 情念と気迫 )を込めて自作して吹き込むのがいいですよ。
 
 フツーに考えてみてください。

  あなたが社長さんであって
   職工( 潜在意識 )さんに何らかの指示をするとき


     誰かが吹き込んだテープやらを購入して職工( 潜在意識 )さんに
 聴かせてあげるのと
   ちょっと苦労してでも自ら心を込めて編集して吹き込んだものと
    どちらが納得され協力してあげたいと思いやすいですか?
    職工さんの立場にたって考えたらスグに答えが出ますよね。


 ご覧のあなたも更なる進化向上に向けて、研究しても良いかもしれません。



 ( 関連ページ )


知って実行しなきゃ26億円&10年以上人生損するかも?!「 生命生存力を豊富にし
心を強く天馬空にして操舵する方法&豊かに人生を生きる方法 」