読者の方からの質問にお答えしたなかで、能力開発とかの
実践のヒントになりそうなものを 一部( 加筆 )編集して掲載します。  

今回は以下のメールのについて記事にしました。 ( 以下加筆編集 )

Tさん!記事掲載にご快諾くださり感謝します。



> -----Original Message-----
> From:
> Sent: Saturday, July 12, 2008 1:59 AM
> To: '岡崎 
> Subject: RE: Tさま、お返事有難うございます。
>
>
> 岡崎 様
>
> お世話になります、Tです。
> 大変ご無沙汰しております・・・。
>
> 今回のメルマガがあまりにも面白すぎて・・・、岡崎さんに何かあったのか
> と・・・。
>
> 発行がなかなか無くて、体調でも崩されているのかと心配していたのですが、内容が
> 一新したというか、岡崎さんのお茶目な一面が、かいま見られたようで、今まで以上
> に
> 岡崎さんのファンになってしまいました・・・。
>
> 特に、矢矧氏のメルマガを発行している人に、逆に指導してみたり、新作のPDFにあ
> る、
> 「マイナス」の読みの繰り返しや・・・、You tubeの探偵ナイトスクープバカさ加
> 減に、思いっきり
> 笑わせて頂きました・・・。
>
> 特に探偵ナイトスクープは大好きな番組(これは見逃していましたが)で、亀岡竜太
> 郎の時から
> みています・・・。
> 夜中に思いっきり笑った後で寝入るのは気持ちよいですから!
>
> ちなみに、自分が社会人の軟式をやってるときに、砲丸投げをやってるピッチャーが
> いて、
> 軟式で130Km(公式では140Kmぐらい)を投げていたのですが、自分を含めてボー
> ルにかすったのが
> 3人ぐらいでした・・・、ちょっと尊敬されたのですが・・・(^^;
>
> 軟式で150Kmと言うことは160Kmオーバー(一説では180Km)あると思われますの
> で、プロでも相当な
> 難易度(打てません)です・・・。
> 全盛期の江夏や、最近では、横浜ベイスターズのマーク・クルーンが投げた160Kmが
> 夢の速球です!
>
> 松坂が、コントロールを気にしなかったら160Kmは出せると言いながら、未だに見せ
> たことが無いですから・・・。
>
> 是非にともその偉大な速球に挑戦してください!会心の一撃を楽しみにしておりま
> す・・・。
>



 ( 以下 上記のメールにお答えした内容の一部編集抜粋 )


 ( 1通目 )



Tさま

お返事ありがとうございます。
岡崎です。

( Tさん )
> 「マイナス」の読みの繰り返しや・・・、You tubeの探偵ナイトスクープバカさ加
> 減に、思いっきり
> 笑わせて頂きました・・・。
>

確かに大げさで演出が上手ですよね。(^.^)

( Tさん )

> 是非にともその偉大な速球に挑戦してください!会心の一撃を楽しみにしておりま
> す・・・。

とりあえず以下のように メルマガで書いた以上


( 以下引用 )

--------------------------------------------------------------
◇非常識な潜在意識の開花法&右脳力開発法 No.120-------------
---------------------------------- 2008年7月11日号 ----
--------------------------------------------------------------

お元氣ですか?

あれこれやっていましたら
  メルマガ配信がおろそかになってしまいました。(^_^;)
気まぐれで配信しているようなところはありますが

  月2回くらいは配信したいと思ってますので、ややサボり気味です。(^_^;)




 ところで

 私自身

速読とかもぜひ読者の方に身につけてもらいたいと思っていまして

 その関連で



You tube動画を物色していましたら面白い動画がありました。(^.^)

 

 球速150km/hのバッティングセンターの球を打ち返す
   呉さんという速読の女性インストラクターの方の動画です。

  
   球速150km/hのバッティングセンターの球を打ち返す速読術 
      
※ただし著作権の関係で2008年現在・・閲覧ができなくなっています。
 これが、そんなにすごいことなのか?私にはちょっとよくわかりません。

 動画を拝見する限り、ボールの弾道がしっかり見えて
    私でも追うことができますので

打ち返すだけなら
なんとなく出来そうな感じはあります。(^.^)

( 実務と無関係ですが )私もやってみたくなりました。(^.^)

球速150km/hの球を打ち返したからって、それがどうした!と言われたら

それまで・・なのですが

( ここまで )



こんなことを書いた以上は(^.^)



 やっぱ試したほうがいい・・と思い
 

  ばかばかしいとは思いながら

   土曜( 12日 )・・午後に

     近くのバッティングセンターをわざわざ探して行ってみたのですが

 
  残念ながら

   私が行ったバッティングセンターには

   150km/hという球速の設定がなかったです。
  
  Maxで 130km/hでしたので、この設定でしか試せませんでした。

   誠に残念ながら


   ちなみに

   バッティングセンターの

   130km/hは実際に体験( 体感 )してみて
         速いとは思えませんでした。

    きちんとくっきりボールの軌道が見えました。

     ただ

    止まって見えたりはしませんでしたけど。

     バッティングフォームは速読インストラクターの呉さんと同じく
     
  

   軽く振り抜くだけのフォームだったので


ものすごくぶざまでしたが

    とりあえず

  20球で4球空振り
   16球はボールに当てることができました。

    そのうち

   3球がかするだけ

  13球は

  
    ぼてぼてが多かったですが
           前にボールを飛ばせました。

  
     



  130km/hと150km/hでは、全然違うのかもしれませんがYou tube動画の150km/hのボールの軌道を見る限り
   そんなに速いとは思えませんでしたので


   私( 岡崎 )のような、素人でも

   20球中8球から10球くらいは前に飛ばせそうな感じがします。(^.^)





 You Tube動画に出ています速読インストラクターの呉さんほど高確率ではないような気がします・・。




   
   
   
( Tさん )

   > 特に探偵ナイトスクープは大好きな番組(これは見逃していましたが)で、亀岡竜太
> 郎の時から
> みています・・・。
> 夜中に思いっきり笑った後で寝入るのは気持ちよいですから!

  気持ちよく寝入れるならいいですね!


PS

 会心の一撃・・というのはありませんでした。
  130km/hのボールは当たったときの球の圧が意外にあるのにびっくりしました。


( Tさん )

> 今回のメルマガがあまりにも面白すぎて・・・、岡崎さんに何かあったのか
> と・・・。
>
> 発行がなかなか無くて、体調でも崩されているのかと心配していたのですが、内容が
> 一新したというか、岡崎さんのお茶目な一面が、かいま見られたようで、今まで以上
> に
> 岡崎さんのファンになってしまいました・・・。

 結構

   誤解されているみたいなのですが
 
  私( 岡崎 )はかなり軽い人間ですので(^.^)

   今後ともよろしくお願いします。







( 2通目 )


Tさま

 お返事ありがとうございます。
 岡崎です。



> >    150km/hという球速の設定がなかったです。
> →そうなんです、通常のバッティングセンターには無いですよね〜!
>  軟式ですと、普通は130kmがMaxで充分ですから・・・。
>
 知らなかったのですが、どうもそうみたいですね。(^.^)

 
> >  会心の一撃・・というのはありませんでした。
> >   130km/hのボールは当たったときの球の圧が意外にあるのにびっくりしまし
> > た。
> →以前TVでやっていましたが、最初のピッチングマシンは投球に回転数が加えられ
> ず、
>  軽い球を投げてたようですが、ピッチャーの手の振りと、ボールの投げだし部分
> に、摩擦を
>  起こすものを付けることによって、重く手元で延びる球に出来るようになった見た
> いです!

 そうなんですか。
 今のバッティングセンターのピッチングマシンって凄いんですね。(^.^)
  
調べてみましたら北九州市三萩野市に200km/hのバッティングセンターがあるらしいです。 


 北九州市三萩野市 球速200km/hのバッティングセンター




 130km/hの球では、達成感がほとんどありませんでしたので
  機会があったら200km/hの球速に挑戦してみたいと思います。( ← かなりバカ )

 これをきちんと捉えることができて
 
    とりあえず打ち返せたら、自分を褒めてあげてもいいような気がします。(^.^)


  
  ちなみに世の中にはいろいろと凄い人がいます。(^.^)

 時速180kmの球を打ち返す小学生  



 時速230kmの球を打ち返す男


  
   


   こんなこと( 130km/h〜150km/hの球を打ち返すこと )が

   あなたの境遇改善やらのお役に立つ・・とは思えないのですが

    何らかのきっかけ( 弾み・勢い )になるかもしれないですので





  私( 岡崎 )がやったこと( やった準備 )も紹介しておきますね。(^.^)


   まずは

以下の You Tubeの動画映像を想像のなかでぐぐっと拡大して

球速150km/hのバッティングセンターの球を打ち返す速読術 

 ↑ ↑ ↑ ※閲覧できなくなっています。

 時速180kmの球を打ち返す小学生  



    あたかも

   自分自身がその場にいるような臨場感を伴うような想像をしつつ


    その仮想立体空間の心の場で

    肩の力を抜いて
     呼吸を鎮めて


    何回も想像のなかで

      150km/h( 180km/h )の球の軌道を眼球をチラと動かしつつ  周辺視野も働かせて・・なんとなく追い


   球の( 出っぱな )から ( 手元に球が来るまで )を全体を周辺視野でとらえつつ

  眼球をちょっと動かしながら追いかけることを20回くらい反復しました。


  そうして


    その球の軌道を心身に馴染ませ慣れさせることに努めました。

   





 次に


   球がきたつもりになって

    想像の球が来たときに

    肩の力を抜いて・・実際に軽く振り抜いて
      
           球がバットに当たる快感を想像することを反復しました。


    ちなみに


   軽く振りぬくときのフォームは

    速読インストラクターの呉さんのバッティング・フォームを参考にしました。(^.^)


※現在・・閲覧できなくなっているようですが・・。


   
     そういったシュミレーションをして臨んだら





   

  
     

   身体がそんなに強いほうではない
  
    動体視力や運動神経が優れているとも思えない


   野球のしろうとの私( 岡崎 )のようなものでも



   冒頭にも書きましたように



  かなりの高確率( 70%くらいの確率 )で前に打ち返すことが出来ましたので
( 130km/hでしか試せませんでしたけど )

  
  
    あなたでしたら

   私なんかよりもっとすごい結果になるはずですよ。(^.^)








> >    焦る方が出てくるといけないのでメルマガとかの記事として掲載はしません
> けど。
> →これは、何があったのですか、気になって、焦ってます・・・(^^;
>

 私( 岡崎 )が嬉しく感じる報告というのは


   例えば


   ●年前にある難しい困難な情況( 出来事 )が生じて



       ●年前は、その困難な情況( 出来事 )に負けて

         頓挫・挫折してしまったのに


   今回も●年前と類似したような情況になって


     今回は

   日ごろの心の特別なお手入れとか
    切磋琢磨をしているお蔭で



   そのような情況( 環境・人間関係 )を打ち破って
  克服・凌駕し、消化でき自らの成長を実感できた!とかいう報告が私はとても嬉しいということです。


( 関連記事 )

ちょっと変わった速読法ナビ ←このページで速読に開眼した方が多いです。