一瞬で雑念・妄念を除去する安定打坐法について








前回のメルマガ

一瞬で雑念・妄念を除去する( 安定打坐法 )についてちょこっと触れましたら




安定打坐のことで
   ご質問のある方が結構いらっしゃって

あなた( 岡崎 )はどうなさっていますか?という質問が、あれこれありました。




私の場合は

今は

やや半眼にして
  眉間や口元を弛めやや開く感じにし
   微笑むようなかたち( 顔相 )にし


少し上半身を( 前後左右に )揺すって

上から垂直に降りた仮想の糸に引っ張られるようにして

腰をいれ

軽くふわっと胸と背筋を伸ばし


軽く肛門を( 垂直に丹田に向けて上方に )締めたときに発生する


下から上に向かう刺激の波を手がかりにして


 丹田( 臍下の一点 )を探して

  そこに


  氣持ちを鎮めて心地よく定着させるようにしています。


  ブザー音を自作して

  録音機能つきの目覚まし時計に録音していますので

  ボタンを押せばブザー音が15秒間くらい流れて

  ぱっと止まるようになっています。




   音が鳴っている最中に

    肛門を軽く締めたときに発生する刺激の波を手がかりにして

     氣持ちを安着させる臍下の一点を

ソナーのように探して


     臍下の一点に注意を置いて響くブザー音を聞くような感じです。


   そうして



    ブザー音がぷつっと途切れた刹那に身を委ねるといいましょうか・・。


 ちなみに


 安定打坐法を熱心に実践している方のなかで


「 いままで1度も無心どころか、一心にもなった気がしません。
  雑念が3つも4つも沸いてきて、自分は余程、潜在意識
  が汚れているのか?わかりません。 」
  

 というメールでのご相談もありましたが( 汗


そういう気がしなくても

 心の習性上

   打坐の音が途切れた「 刹那だけ 」は

 長年こういった修行をなさっているような高僧でもなるのが難しいとされる
( 無念無想に )なりたくなくても
 いやでもなんでも (^_^;)

   
( 無念無想にならざるを得ない )ですから安心なさっていいですよ。

焦らずに

  のーーーんびりした氣持ちで為さったらいいです。


 雑念が湧くのは

 少なくとも

        打坐の音が途切れてから
   ほんのちょっと経ってからだと思われます。

   瞬間だけでも無心になっていますので・・。



逆説的なのですが

   焦らずのんびりした氣持ちで

かつ

熱心にやっていれば

    内奥から明鏡止水のごとき澄みきった

        心も肉体にも煩わされない・・アルガママの自覚正念が出てきて


 音が途切れた刹那に


どこからともなく心身に力が突進、充填され

つながったような一体感が出てくるかもしれませんから・・。

  我利我利と自分の力で何とかしよう・・と言う思いではなく

    委ねて

   開けっぴろげになって

   お任せするような大らかな心をどこかに同居させておくことも

         意外に大事かもしれません。


 ちなみに





天風会員でも・・関係者でもないのにこんなサイトまで、作っている私って一体・・とも思うの
ですが(^_^;)
安定打坐については、以下のページにもあれこれ書いています。


天風瞑想 理屈を本位とする理性心やら肉体を本位とする本能心より高級な本心・良心を煥発させやすくする安定打坐法について


安定打坐法のブザー音