aamall

2007年10月05日

平凡で確実な奇跡  人間関係が楽になった後催眠暗示法 The Secret 引き寄せの法則

平凡で確実な奇跡  人間関係が楽になった後催眠暗示法




読者の方からの質問にお答えしたなかで、考え方や実践のヒントになりそうなものの
一部を( 加筆 )編集して掲載します。

Hさん!  記事掲載にご快諾いただき感謝します。


( 以下引用 )


Hさま

お返事ありがとうございます。

岡崎です。


( Hさん )

自己啓発については、大学時代に友達がマーフィーの法則を読んでいて、そんなの
嘘っぽいよなあと思いながら、でもなんとなく気になるなあというところが始まりでした。


( わたし )

そうでしたか。

私も、胡散臭いと思っています。( ←おいおい・・っていう声が聞こえてきそうですね。 )
それに私が大学で履修したのは理・工学分野でしたから
心理学やら潜在心理学などについては、文献を徹底的に漁りまくった( 実践的 )
独学と直感

 そして


  あくまでも日常生活を大事にした


  ユーザー目線を決して崩すことのない地に足のついた
方法論の執筆を心がけてはいます。

ただ

 念願かなった後に生命が擦り切れたようになって

健康やら運命がはばまってしまったときに

 
ジョセフ・マーフィー博士の方法とか含めて、私の場合は相当にやったのですが
どうも心身になじまず


信じきれず

 異和感が非常にありました。

( 当時は )ひねくれていたのかもしれないですが

 なぜ信じきれなかったかと言いますと



いきなりしょっぱなから

宇宙の無限の智性を信頼しなさい・・とか

あるいは

潜在意識の無限の奇跡の力を信じなさい!


とか、なんとか書いていましたので


 受け容れ口が機能せず汚れて、生命力が衰えていて



 素直でなく

 ことごとくうまくいかなかったので


 心が捻じ曲がり、ひねくれて

 つっぱりまくっていた私のような凡庸な人間に、そういうことを言われてもなぁ


という感じで


どうもなじまず、腑に落ちず不信・反発・拒絶していたという記憶があります。

 信じられないんだからしょうがない・・ウルセーという( 思い )を( 当時 )
持っていたように思います。



  今なら、多少整理( 統合 )も出来てはいまして

「  身体の取り扱い方 」やら

「 呼吸 」が大脳を含めた神経系統やら
神経系統につながった無意識の心やら自覚される想像( 思い )に与える影響なども補足して
あげたり・・ふつーに生活をきれいにする方法なども執筆してあげたらいいのではないかということで


  整理・統合してあげたくなっているので

  ちらほら、整理した記事も、たまに書いてはいますが・・。

(  心に思い浮かぶ想像や発する言葉は神経系統に響きますし

  身体の使い方や呼吸も想像や神経系統に響いています。
 
 無意識の心の一部は( 生理的な側面では )筋肉反射ともつながっています。
 ですから決して、潜在意識は宙に浮いたようなものではないのです )

 私の場合は


  やはり

 天風哲人がおっしゃる

思うという働きというのは

表面意識だけでなく潜在意識と密接に結びついて

「 思う 」ということを行っているという概念や


 無意識( 潜在意識 )は万能ではなく


 環境やら「 自らの口癖 」やらからの

消極的な暗示感化により

 表面意識と一体不可分の関係にあって

  

思わせたり、考えさせたりする素を供給している無意識のなかが汚れてしまって
いるという見方のほうが

  地に足がついていて

  当時の私の過酷な現実を反映し

  見据えているように感じて


 私にとっては腑に落ちて、効果が高かったのです。
 

ただ

 「 成功の実現 」他述書にもあるように

 天風という方の人間観( 生命観・世界観 )は

   現実を大事にしつつも


  相当に階級の高い理念内容を含んでいますから。

( Hさん )

今、寝入りばなのとっかえ、自己暗示、断定暗示、普段使うことばで「ありがとう」、「ついてる」
と気持ちを込めて言うようにしてはいますが、寝入りばなのとっかえがどうにも、尊く
 
明るく氣高い状態とはいえないです。なにを思ったらそういった気持ちになるんでしょうか?

自分の達成したい目標を思い浮かべたりするのかなーと思ったりするのですが、明るくはなっても

尊く氣高くはならないような気がしまして・・・。

 なので、今は「百花繚乱」ってことでお花畑を思い浮かべたり(?)、自分の達成したい目標とか

を思い浮かべたりするようにしてはいるのですが・・・。

 ホームページをまたじっくり拝見して、丁寧に実践していきます。 

( わたし )

Hさんの「 今 」の心の状態によって、出来そうなものをなさったら良いかと思います。


 私( 岡崎 )の場合は


 当時は無意識の中が始末に負えないくらい消極観念で汚れていたのか

 寝入りばなに

 綺麗な想像を浮かべたくても、浮かべることすら難しく

 浮かばないんだからしょうがない・・というのがありました。

  


 寝入りばなに浮かべることの出来る( 浮かんでくる )想像が我ながら浅ましいものばかりで・・

  昼間関係した消極的な事柄をああだこうだ思い出さないようにすることすらも難しかったですので

 最初は

就寝前の命令暗示や起床時の断定暗示を励行するのと

 寝入りばなは

 「 困ったことは起こらない 」

  と只管つぶやきながら寝入るようにしていたこともあります。


( なぜなら、環境も苛酷で

  仕事のことやら人間関係の摩擦や軋轢におしつぶされそうでしたし

  自業自得とはいえ困ったことばかり起こっていましたから・・ )

その後


 やや

心( 無意識を含む )の状態が改善されてきてからは


命令暗示や断定暗示は丁寧に続けつつ
 
 無理やり笑顔の顔相を作って
 
 エミール・クーエの

「 あらゆることでどんどんよくなっている 」
 という言霊を実感を込めて

  念じることに集中しながら寝入りばなを過ごしていた時期もありました。

 これは

 STEP1やら

寝入りばなを明るく楽しい氣持ちで寝入ることがなかなか出来ない場合は?


にも書いていますように

  次に

寝入りばなに

昼間関係した楽しかったこと、嬉しかったこと、生き生きと勇ましい気持ちになったことを心に質問して思い出す( 視覚回想する )ようにしました。
 こうして

 
「 就寝前から寝入りばなの思い方 」を大事にしていくと

   
 思い浮かべようとする想像( 想念 )や

  思い浮かんでくる想像( 想念 )が

だんだん綺麗で明るいものになっていきました。

  そうなってから次は


( 嘘でも良いからと思いつつ )

 私は世界一尊いんだという綺麗な氣持ちで寝入るように努力しました。
( ←あくまで努力です )

 そうして今では

 考え事すらしないで生命の窓を開いて純真な氣持ちで
ふっ・・すとんと無念無想で寝入ることの出来る日が多くなりました。

実は、わざと

 あれこれ自ら実験する日もあるのですが・・。

ちなみに


 無意識のなかの消極的に考えさせる素をクリーニングすることは
心を守り明るく朗らかに生き生きさせる上でも非常に重要であるということを
体験上、強く実感していますので
 
 筆記俯瞰法などの

私( 岡崎 )が独自に考案した

無意識のなかの消極的な観念のクリーニング法もサイトに入れている
というのがあります。
  

( Hさん )

でも、それから何冊も本を読みあさるようなことはなく、卒業して、就職して、数年後
に退職し、
実家に戻っていたころに、●●先生の「 ●●●●●●● 」という本を読みました。
こんな世界があるのかあと感動しました。

 そんな中で、●●先生がセルフイメージについて、書かれてて、そんなの関係
あるんかいなと思ってました。


( わたし )

 生命力を高めるということと
 セルフイメージ( 自己認証 )を更改( 刷新 )するというのはとても大事であろうと思います。


( Hさん )

それから、●●先生の本を読んだり、商材を購入したり、そのほかセミナーに参加してみ
たりしていましたが(自己啓発ではありません)、どうもビジネスのスキルやノウハウは大
事なんだけどもそれ以前の心持ちというか、それができていないとどれだけスキルアップ
しても、どれだけノウハウを勉強したりしても、うまくいかないらしいということを最近
思うようになりました。

( わたし )

Hさんは相当に向上心が旺盛ですね。
それに、かなり本質を捉えているかと思います。

( Hさん )

 そういった自分の心持ちをどうしたら変えれるのかなあといろいろ本を読んだり、イン
ターネットを見てたところに岡崎先生のホームページにたどり着いたわけです。


 最初は、どんな人が書いているのかなあくらいの軽い気持ちで見ていたのですが、今ま
で自分が読んだ中で一番濃い内容だぞ、これはすごいじゃん! ていうのが正直な感想で
した。

 無料でこれだけの内容を自分のものにできるチャンスがあってありがたいなあと思いま
す。

 本当にありがとうございます。

( わたし )


 お褒めのお言葉感謝します。

 ただ

 私の小冊子やサイトは、述書の前座です。

  謙遜でもなんでもなく


 「 成功の実現( 中村天風述 ) 」他の述書のほうが単純にさらっと書いています
が濃いですから。
 
 ( 以前こういうことをメルマガとかで書きましたら
  結構多くの方から、本当に、あれが前座なのですか?というメールやらが来ています



  書いている本人がこうして言っているのですから間違いありません。
 
   前座です。 )


 上記の書は

 読む人が読んだらわかるように

ゲームで言えば、「 ( ほぼ )あがり 」に該当してしまうような

 
深い内容です。

  ほとんどの哲理書やら宗教書、自己啓発書、成功指南書ですら「 参りました・・。 」
と土下座してしまいかねないくらいの

千冊が一緒になってかかってきても、ばっさり一刀両断にしてしまえる内容を含んでいると
私は思っています。

( ※高等宗教とかを深く実践している方も謙虚に学んでもいい内容です ) あくまで私の価値観と観方ではあり、反論のある方も多くいらっしゃるとは思いますが・・。

  まるで

  薩摩示現流のような勢いのある本ですから。


ちなみに


 示現流は

 『 一の太刀を疑わず 』または『二の太刀要らず』と云われる

 初太刀から勝負の全てを掛けて打ち下ろす剣法です。

 ですので


 私のサイトや冊子の
 本当に深い部分は

 何度も書いていますが


  述書とキャッチボールしながら読んで実践しないと腑に落ちず

 その醍醐味を味わえないかもしれません。

 ( 以上引用終わり )

 今回、私は、あなたに

 就寝前〜寝入りばなの( 思い )を丁寧に扱うことをしていったら
 
 次第に心の状態が強く生き生きと改善されていって

境遇が好くなっていったことを書きましたが


 決してあなたに誤解して欲しくないのは

 私( 岡崎 )の場合は

 「 環境 」やら「 境遇 」がよくなったから

 心が積極的になっていったのではない・・ということです。

 逆ですから・・。

  心の態度を積極的にして

  その態度を堅持し

かすかな積極観念を強めていくことに努力していったら


  「 環境 」やら「 境遇 」に負けない新しい心が芽生え


  強くなって

 やがて

 「 環境 」やら「 境遇 」を突破し凌駕していったということです。

  STEP5 よい思考を習慣にしよう!というページの冒頭に
The Secret の映像が閲覧できるページを設けていますが
自分の意識が現実になるという「引き寄せの法則」(Law Of Attraction)法則です。


 ご覧になった方はよくご存知とは思いますが



 この映像のなかで

  人間関係やら境遇が過酷で( 職場で )嫌がらせを受け
いじめられていたロバートという名前の方がいらっしゃいましたよね。

  
  このロバートという方は、「 望ましいことが起こることだけ 」に焦点を
あわせることで

  ご自身をいじめていた人たちが職場からいなくなって

いじめることのない人だけが周りに残ったという現象を実体験をなさったようです。


   私も、少しだけ似たような体験を保有していますが

私の場合は、このロバートという方の体験とやや趣が異なっています。

 私の場合も
( 数年以上前ですが )

The Secretという映像コンテンツで登場するロバートさんと同じく
( 自業自得とはいえ(汗)
相当に過酷で軋轢の多いぎくしゃくした人間関係になっていたときがありまして


仕事ぶりも


後輩にすら小馬鹿され、( ←馬鹿にされて・・ではなく、小馬鹿にされ

のほうがリアルに伝わるかと思われます )


上役に、かなりの確率で、日々どやされるような

( あんまり思い出したくもない )悲惨で惨憺たる有様だったのです。( 汗


  
 ですので
The secretのなかのロバートさんに生じたような奇跡が私にも興って

 小馬鹿にする後輩や同僚やら、私をどやす上役が

明日にでも配置転換されればいいのに・・と( 当時 )強く強く願ったものです。

 いいことを思い浮かべようと思っても思い浮かべることすら出来ませんでした。


 
 しかし

 私の場合は

 ロバートさんのように

( いじめていた人たちが6週間〜8週間くらいで

配置換えされたり辞めたりして

職場からいなくなるというような )劇的な奇跡は( 残念ながら )興りませんでし
た。

 ただ
 

時間が結構かかりましたが

 別の意味で

実に平凡で

( 静かで淡々とした奇跡 )が私には興りました。

 私の場合は


 同僚やら職場のスタッフが( 目の前から )いなくなったのではなく

  サイトに書いていますように

 
寝入りばなを

自身の勇氣をくじいたり、自尊心を損なうような
我ながら浅ましいというような消極的な思いにして過ごさないようにし

 
 就寝前やら起床時に

 ( 摩擦や軋轢というストレス刺激に

非常に強い身体の持ち方である )クンバハカ体勢で


鏡を用いた命令暗示や断定暗示を行って

心に強く

積極的な言霊を響かせるようにして

特に、就寝前は、背水の陣の氣持ちで

リハーサルを重続していったところ

( 苛酷な )環境やら

軋轢のある人間関係からのストレス刺激に耐性が出来てきたのか

他人の消極的な言動からの

消極的な感化を受けにくくなっていき

 心が( 事柄から )揺さぶられにくくなっていきました。

そうして

自己信頼の念が強くなっていき


 いつの間にか

  氣がついたら

  誰もがご存知の有名な大学とか・・そういった大学院とかを出たような方がゴロゴロいる職場で、そういった有能な方がたくさんいてすらも・・ずっと以前から( 先送り )され続けていた

非常に複雑で込みいった( かつての担当者の誰もが解決不能だった )難しい案件
やらをも暗中模索しつつも

粘り強く交渉して

丁寧に処理することで解決できるようになったり

 
まあ、ご覧のあなただったらぱっぱっと解決してしまうかもしれませんけどね。
 
やがて


  後輩や同僚はおろか

 相当に経験豊富な上役にまで

  このやり方でいいのか?

これはどうしたらいいか?教えて欲しい
  

と頼りにされるようになっていきました。

The Secretという映像コンテンツに登場するロバートさんの事例は
自分の「 思い方( 焦点 ) 」を変えることで環境が劇的( 急激 )に変わった
( 嫌がらせをしたり、いじめる人がいなくなった )という一例ですが

私の場合は

 急激で劇的な変化では決してなく

緩やかで平凡で地道な変化でした。


それに

同僚やら職場のスタッフが、私の周りからいなくなったのではなく

 かなりきつかったですが

自分自身のあり方や思い方を積極的に変える具体的で確実な方法を忠実に実行して
( 自分自身に働きかけること )で

 私に対する同僚やらスタッフの見方や扱いが
ゆっくりと好意的に変わっていったということです。


( 関連ページ )

習慣の引力に打ち克って輝く太陽になること 心を強く朗らかにして明るくさせるエミール・クーエの暗示法  



( 参考記事 )



夢を叶える宝地図のこと・・ちょっとした秘訣
 ↑ ↑ ↑
 この宝地図・・有名ですが・・うまくいく方とうまくいかない方・・思いっきりワカレルようでして・・・私も原因がよくわかりません。

  ↓ ↓ ↓
願望実現のパターン 潜在意識が活性化すると 無意識の活用と自己実現

  
 何れにしろ・・どんな能力開発やら自己啓発の学習をするにしろ・・
  心のお手入れといいますか  
   潜在意識のクレンジングが重要というのは・・非常に痛感します。  
   

宝地図の実現力を高める方法 自己実現( 願望実現 )・・自己啓発のためのテープ学習
     とかも参考になるかもしれません。

欲する事柄をグングン引き寄せる・・習慣化のための日常心得

 上記をベースに・・ご自身のライフスタイルやら
  好みに応じて・・それぞれアレンジ為さってもいいかと思います。



navikan at 16:57│TrackBack(0)人間関係のこと 

トラックバックURL