潜在意識の賢い活かし方  読者の方からのメールへのQ&A


 今回の記事は、かなり年齢の若い方からのメールにお答えした内容です。

 若いのに非常にしっかりした文章を書くものだと感心しました。

 

Hさま


お返事有難うございます。


岡崎です。



>
> 私は今まで人と接することが苦手でした。
> おどおどびくびくして、寝入りばなではその日の行動を後悔していることが多かったように思われます。
> 岡崎様のサイトを読ませて頂いた今となっては、それがどれほどに愚かなことかと言うことに、
> ようやく気づくことができました。
> ずいぶんと潜在意識に良くない、危険なことをしていたのですね。
>
本当によく理解していらっしゃいますね。


おっしゃるとおりです。

あまりにも心をおろそかにして、心のお手入れをきちんとしないでいると

 つまり
就寝前〜寝入りばなを愉快で明るく尊く強く楽しい心地よい思い( 積極的な思い )に方向づけして
楽しい思い・・強く尊い思いにすることに熱心( 真剣 )になって

 心の奥座敷のぼうふら( 消極的な観念要素 )を駆除して純に清めていくことに注意を向けて日々の習慣にしないと


自分でも氣がつかないうちに( 知らず知らず )自分の心の奥の潜在意識のなかに消極的な観念要素( 思考原料 )
がう〜んと溜まってしまい


思ったり考えたりする「 とっかかり 」になる「 感じる働き( 感応性能 ) 」が弱ってしまい調子が狂ってしまいます。

そうなると

 心を統率する最高権能のある・・心身を道具として立派に統御せんとする意志の力( ウィル・パワー )( 思ったり考えたりするところじゃない領域から煥発される )が出なくなって


 やる氣を出さないといけないのが( 頭ではわかっているのに )やる氣が出なかったり


 腹を立てないでいいときに( 腹をたてちゃいけないと頭ではわかっていても )心の下敷きになって、ぷんぷん激情に駆られて腹を立てたり

 氣落ちしちゃいけないと( 頭ではわかっていても )青菜に塩みたいになって、氣落ちしたり

 悲しまないでいいときに悲しんだりして・・悶えることになってしまうのです。

 取り越し苦労とかしたくもないのにキナキナクヨクヨ悩んで夜もおちおち眠れなくなってしまうのです。
 ですから

 今までの

 「 就寝前 」から「 寝入りばな 」の生命の生かし方を反省して

「 寝入りばなではその日の行動を後悔していることが多かった 」

これとは逆に

「 その日の行動の素晴らしかったこと、楽しかったことを実感を込めて探して数え上げるようにすることを多くしたり 」


「 おどおどびくびくした( 氣が上ずって重心が上の )身体の使い方・( 浅い )呼吸 」

これとは反対の

「 重心を下げて、肩の力を抜いた

  衝撃に強い( 神経反射を調節した )体の使い方や深い吐く呼吸 」を就寝前の暗示力の高まった時間に練習すれば


 愚かではない・・潜在意識に安全でやさしい・・いざいというときに頼りになる潜在意識の賢い活かし方になるということです。


 私は、こういう簡単なことに氣づけなかったので( 恥ずかしながら )10年以上、的はずれな努力をしてきたんです。


で・・こういった簡単なことを実践して、潜在意識を純に直( すなお )に清めていくと

腹を立てたくても・・なかなか腹が立たなくなります。
 あれほど虚弱体質で健康になりたいと思っていたのが
別に、健康になりたいと思わないのに異常に健康になったり
( 以前よりは )妙に頭が冴えてよくなったり

妙なことが心身に生じてきまして怖いですので・・十分のご注意をしてください。 してしまいますので、
> そのせいか、高校三年生の夏頃には鬱になってしまい、全く何事も手につかず、むろん勉強もできず、
> 大学受験には失敗してしまいました。
> 鬱になっている間、いくつかの啓発系の本なども読みました。
> しかし大抵は(とはいっても大した数を読んだわけではありませんが)同じような内容で、
> 一般論的な、誰にでも当てはまりそうなあいまいな前提のもと、分かり切ったことが書かれていて、
> ずいぶんと落胆しました。
>
> 潜在意識について書かれた本もいくつかありましたが、ほとんどがそれが重要であると書かれているだけで、
> どうすればそれを改善できるのか、について触れている物は、あまりありませんでした。
>

お氣持ちは( かなり )よくわかります。
私も三▲の川を何十回も渡りかけたので・・( おいおい )

>
> そのころにポール・R・シーリィ氏の本を読み、フォトリーディングに興味を持ち、(本を読むのが遅いので、速読にも興味があったんです)
> その流れでウィン・ウェンガー氏のジーニアス・コードにも興味を抱きました。
> そうしてジーニアス・コードについてインターネットで調べている時に、岡崎様のホームページを見つけたんです。
>


ジーニアス・コード( 天才の暗号 )もいいことはいいですよね。
直観( 全体智 )に注意を払い、意識のチャンネルを広げるテクニックを知って実践することはいいことです。



> 正直に言えば、はじめはあまり期待していませんでした。
> 一個人のホームページには大した情報はないだろうと思っていたのです。

あなたは正直な方ですね。( 笑 )
最初は、皆さん、そう思うみたいです。

大々的な広告をしたわけでもないのですが・・( 有難いことに )口コミをしてくださる方が
結構いらっしゃるみたいです。



> ところが実際に読んでいる内に「これは今までの物とどこか違うぞ」と思い始めました。

> 「潜在意識」というとどうしても胡散臭さがついて回ってしまうと私は思っています。
>

そうですね。
私も、実はうさんくさいと思っています。( 笑 )
ただ、自分が思っているという範囲( 10%未満 )の下層面に沈んだう部分( 90%以上 )が
健康や運命に非常に大きな影響を与えているというのは「 うさんくさくない 」かもしれませんが、認めないとしょうがないかもしれません。



> 実際に「潜在意識の力は無限大だ!」と言って、その素晴らしさばかりを強調しているところもあります。
> 私自身は潜在能力の底知れないパワーは確かにあるのではないかと思ってはいますが、
>
> それだけだとおかしいと思ってもいました。
> どうしてその「素晴らしい」潜在意識を持つはずの自分は、こうしてうじうじと悩み続け、できないことが多いのだろうか……と。
>

なんか、十●年前の私が抱いていた問題意識と似てますね。

そのあたりのことは

私も似たようなことを考えていたので

 以下のページに( 改善法も含めて )詳しく書いていますので・・ご参考にしていただければと思います。

( 中略 )
 

> 岡崎様のホームページを読ませて頂き、自分が散々潜在意識領を汚くしていたのだと言うことに気づくことができました。
> 今では毎日寝入りばなには鏡を見て「俺は日々あらゆる面で良くなる!」と言って、尊いことや、その日にあった良かったことを考えるようにしていますし
> 、
> 朝起きてからも、「俺はあらゆる面で良くなった!」、にっこり笑って「今日一日この笑顔を崩さないぞ!」と言うことがようやく習慣付いてきました。
> 昼間もふとした時や、気がゆるんだり、落ち込みそうだったり、あるいはちょっとした移動時間なんかに、
> 「幸せだなぁ」とか、「俺は日々あらゆる面で良くなっている!」とか感謝を込めて言うようにしています。
>

それは素晴らしいです!!

実感を込めて・・心を込めてつぶやくようになさってくださいね。



> ただ、自分の目標を書いた紙を眺めるのをついつい忘れてしまいがちになってしまっています。
> 大抵はその紙を自宅の机の中に入れたままにしちゃってることが多いです。
> まだまだですね。

多分
サイトに書いているようなことをきちんとやっていったら
あなたが紙に書いたことについては

●年後に( きっと )驚くことになりますよ。



> さらに実を言うとまだ岡崎様のサイトをすべては読み終わっていないんです。今のところSTEP5までは読んだのですが、
> なにぶん読むのが遅いものですから、毎日ちょっとずつ読んでいっている状況です。
> 読み始めてから、約一週間経ってます。その間、サイトを読んで感銘を受けたことはできるだけ忠実に取り組むようにしてきました。
> 今ではほんの少しですが、しかし確実に気持ちが上向きになってきています。

それはよかったです。



> 実際に効果を身をもって感じさせて頂きましたし、その上で岡崎様への信頼も生まれてきました。
> あなたは本物だと感じています。

これは

私とは、見解の相違があるみたいですね。( 笑 )

みんな「 本物 」ですよ。

もちろん、あなたも・・。



思いを込めて、心を尽くして真心の一念を込めて書いたり
創ったりした「 こと 」や「 もの 」

これも、みんな「 本物 」です。

例えがよくないですが

大衆食堂のおばちゃんのお料理だろうが

超高級食材を駆使した一流シェフのお料理だろうが

思いを込めて、心を尽くす真心がこもっていれば

「 本物 」だと私は思っています。


( 中略 )

紙に印刷していつでも持ち歩いて読めるようにしようかと思っています。

> もちろん気づいたことなんかを書き込める紙も一緒にして、です。
>
私が解明できたのは「 習慣化 」「 定着化 」という部分です。



なぜ、私のような凡庸な人間が「 習い 」に出来たのに、意外に出来ない人が多いんだろうというのが
素朴な疑問だったので・・。




> 初歩の初歩の大切さは、最近になってようやく分かってきました。
> そう言う意味でもそのあたりにも焦点が当てられている岡崎様のテキストに大変期待しています。
>
> ずいぶんと長くなってしまい、申し訳ありませんでした。
> こうして岡崎様のサイトに出会えたことが嬉しくて、つい長々と書いてしまいました。
>
> 岡崎様には本当に感謝しています。
> 本当に有り難うございました。
>


本当に感謝しているなら、生命の底力を煥発させて( 自分も周りもうっとり )見あげるような立派な人になってくださいね。

ご発展を信じています。