願望実現の科学と神秘 心に描いた映像の事実化 読者の方からのメールへのQ&A





Hさんからいただいたメールに私がお答えしたものをご紹介しながら
「 願望実現の科学と神秘 」について考察してみますね。

記事掲載に快く応じてくださったHさん!
有難うございます。

( 以下引用 )



Hさま

お返事ありがとうございます。
岡崎です。

( 中略 )

> 今日、気づいたことがあります。
> 就寝前の命令暗示、連想暗示をするようになってから、10日目ぐらいから
> 朝まで、一度も目が覚めなくて、眠れている自分がいます。
> 夜中、何度となく目覚めると、何故か不安な思いがありました。
> 段々と不安要因が取れてきたような感じです。
>
> ふと気づいた時、思い出した時、アファメーション、呟いています。
> 毎日、心が穏やかで、平和で、安心感があります。
> これですね。「確かな感覚」って…。
> 何か、今までとは違ってきたように感じます。
>

そうです。

そうです。

その感覚はやってみないとわからない感覚です。

私は教えてあげたいのですが、その「 感覚 」はいくら私が教えてあげたくても教え
てあげられないんです。

自ら丹念に実践しないと得られない「 値千金のあなただけの体験 」なんです。

そういう「 身体内感覚 」を大事に為さってくださいね。

思いの強さには波及力があります。

よく

「 潜在意識のなかに、どうしたらうまく刻印できますか? 」

というご質問もいただきますが

答えは単純明快です。

「 継続・反復 」しかありません。

 点滴石を穿つ・・ではありませんが・・。

想念の強さ( 集中力 )と継続・反復が

印象の貯蔵所である潜在意識のなかの深い層に浸透して

あなたの目標達成力を高める力になってくれるのです。

思いの強さというのは次の「 喩え 」がわかりやすいかもしれません。

かえってわかりにくいかもしれませんが・・。( 汗



 池の水面にポチャン・・・と小石を落としたとしましょう。

石が大きければ大きいほど波も高くて波及作用も大きいですよね。

 大きい石を落とした場合はドボンっていう音が出て

 池に大きな波紋が生じますね。

 さて

 このとき

 大きな石と小さな石を



ちょっと距離を置いて


 同じ高さから


「 同時に 」落としたとしたらどうなると思いますか?


 二つとも波紋を生じますが

 大きな石によって生じた波が小さな石によって生じた波紋を圧倒して

小さな波は押しのけられてしまいますよね。

 これと同じことが「 思い( 想念 ) 」にも生じます。

  断固とした強い思いの波のほうが弱い思いの波のほうを圧倒してしまうのです。

  

実現していない思いというのは( 消極的な )思いが混合してしまって

言い換えれば

 思いの波が強くなくて、いろんな( 否定的な )思いの波が混ざり合って干渉し

 ごちゃごちゃになって

 波及力( 思いの創造作用 )が相殺され弱まっているということも出来るで
しょう。


次に「 継続・反復( 念の存続 ) 」について解説するなら


 自覚されない潜在意識のなかに浸透させるには反復は必須ですし、焼けつくような
真剣さと集中力・・決意を込めた激しさで

自らの理想を強く雄雄しく希求し昨日よりも今日の氣概を持って


積極的な行為で押していきながら

「 思い( 念 ) 」を強めていかねばなりません。

 

まだ研究を深めていませんが




 茶道のように姿相や呼吸を深めて


 身体に( 姿勢や呼吸によって生じる )力や決意が湧きあがるのを


じわっと待って



 鏡に映った自らの眉間に向けて積極的で高級で肯定的な強い暗示語を


 氣をじっくり込めて( 自らを )暗示感化させるようにすることを熱心に継続・反復すると





 眉間から松果体にプラスの氣のエネルギーが充填されて太陽神経叢( たいようしん
けいそう )に潜勢力として貯蔵され
( 以前は壁だと思っていたことが壁でなくなり )目標達成する力( 本来の潜勢力 )力の通過源として無意識から出やすくなるのではないかと思います。


 
 人は自らに強く与えた暗示の脚本のとおりに

 ゆっくり( 自己 )創造されるということですね。


> 岡崎様は凄いです!
> よく、ここまで、研究なさいましたね。
> 情報量も半端じゃない。
> それに、惜しみなく、与えて下さっています。
> このような事、どなたもなさっていないと思います。

励ましのお言葉感謝します。
ですが、私はまだまだです。
サイトやコンテンツはあまりにも改善の余地があり過ぎます。
ですので実験・実証を継続していくつもりです。

( 以上引用終わり )

これ以降は

別ページ( 未来が方向づけされる深い決意の瞬間 「 ドラえもん 最終回 電池切れ編( 同人誌漫画 ) 」 )で
ご紹介した「 ドラえもん 最終回 ( 田嶋・T・安恵さんの同人誌漫画 ) 」を
運良く発見してお読みにならないとよくわからないと思いますが


 この「 ドラえもん 最終回 電池切れ編( 同人誌漫画 ) 」の

のび太くんを例にして「 願望実現の神秘と科学 」を紐解いてみますね。



 のび太くんの未来は「 いつ 」決定され方向付けられたかというと


 同人誌漫画の4P目で

 のび太くんが慟哭し

( 魂の底から )深く悩んで悩んで悩みぬいて

 そこから立ちあがって


自らの能動的な意志( 氣 )の力を出して

「 ぼくが・・・。 」と呟いた

その刹那に

( 時空を超越して )「 35年後の未来 」が「 強い思いの波及力 」で・・ほぼ
方向付けされたのではないかと思います。

フィクションですけどね。( 笑 )


この瞬間( 刹那 )の深い決意「 ドラえもんを治すという一念( 強烈な念 ) 」が
原因になって

「 一枚の簡潔な絵 」となって常にのび太くんの脳裏から離れなかったがゆえに


その決意の思いの波が断固として強く高く深かったがゆえに

 のび太君の今までの全ての「 弱い思いの波 」を駆逐( 圧倒 )して




挫折をしながらも、そのたびに一念奮起して

「 35年後の未来 」( 結果 )が「 ( 理想の )のび太くん 」として
結実したのかもしれませんね。

言い換えれば

 原因( 強い思いの波及力 )と結果( 35年後の格調高く誇らしい
「 のび太くん 」の未来 )が一致したといえるかもしれません。

 ややファンタジックですが「 観念の世界 」では、もう既に「 事実化していて 」
時間が現実というパーツを磁石のように寄せ集めたということです。



( 関連ページ )
夢を叶える宝地図のこと・・ちょっとした秘訣
 ↑ ↑ ↑
 この宝地図・・うまくいく方とうまくいかない方・・思いっきりワカレルようでして
 ・・私も原因がよくわかりません。

  ↓ ↓ ↓
願望実現のパターン 潜在意識が活性化すると 無意識の活用と自己実現

  
 何れにしろ・・どんな能力開発やら自己啓発の学習をするにしろ・・
  心のお手入れといいますか  
   潜在意識のクレンジングが重要というのは・・非常に痛感します。  
   

宝地図の実現力を高める方法 自己実現( 願望実現 )・・自己啓発のためのテープ学習とかも参考になるかもしれません。

欲する事柄をグングン引き寄せる・・習慣化のための日常心得

 上記をベースにそれぞれ・・ご自身になじむようにアレンジ為さってもいいかと思います。