愛華さんの送った1通の手紙   テクニックは真心を超えられない 





 今回の記事は以前にもメルマガで書いた記事ですが

 表現を変えてまた書いてみようと思います。

 なんとなく書いてみたくなったので・・。


  私は実は以前は、かなりメンタル・タフネスな仕事もしていたんですね。


 

  仕事もご覧のあなたと同じで相当に複雑で込み入っていました。

 

仕事の量も半端じゃないし、細かい神経を使わなければなりません。


 
関係者も入れ墨、昔はヤ○ザだった!なんていうことを平氣で話す社長さんもおりま
した。

 で・・そんな方と対峙( たいじ )しないといけないわけです。

 天風式クンバハカ・・使わないとやっていけませんでした。(笑)

 

でも、そんな方も、見えない背景を俯瞰すると・・不憫なんです。実は・・。




  まあ・・それはさておき・・・。

 
 説得して動かさないといけないわけです。そういう方を・・・。

 あなたなら、どうしますか?
 

 怒鳴ってまくし立てる相手を前にして・・・。

 巷で売られているコミュニケーションスキルなんて・・吹っ飛んじゃいます。



 あんなものは通用しないんです。




 ただ・・


  たった一つだけ通用するものがあったんです。

 



 この方法?で私はいくつもの難局を切り抜けることが出来たんです。




 あなたも興味ありませんか?

 この方法・・・。

 

 実は、この方法は、小学6年生(当時)に教えていただいたのです。

 し・しょうがくせい・・???

 驚かれたかもしれませんが、世の中には大人顔負けの素晴らしい子供がいるもので
す。

 私は、非常に尊敬しています。今でも・・・。

 生きていれば、圧倒的に年下ですが、お会いしたかったです。


 会って心から御礼をしたかった・・。

 ご存命なら、27歳のはずです。

 でも、もう会えない・・何故なら12歳でこの世を去ってしまったから。





 その方がこれから紹介する坪田愛華さんです。

 この方は12歳なのに、いろんなことをしてのけました。

 まず・・国連UNEP賞に選出された「 地球の秘密 」を書きあらわしました。

 それから、あの天下の松下電器の社長の心を動かして、松下電器のフロン使用冷蔵
庫を撤廃の方向に仕向けたのです。




 今は、法整備がされていますが、当時としては(撤廃は)相当に大きなリスク
が伴っていましたので大きな英断が要ったでしょう。

12歳の少女が、松下電器社長を動かしたんです。


 さて

 あの松下電器の社長です。


  あなたが、どんなに素晴らしい交渉( ネゴシエーション )の達人で


 いくら時間がかかっても良いから説得してくれ!という条件がついていたとしても



  天下の松下電器の社長に面と向かって進言して


リスクを負わせるような大きな決断をさせるようなことが出来ますか?


 
 あるいは、何百ページものフロンの危険性を強調した論文を送りつけますか?





 そんなことは社長ですから、送りつけられなくても知っているのです。






   

ところが

 この愛華さんは

  たった1通の
   数行にも満たない手紙を送ることで

  天下の松下電器社長を動かすきっかけを作ったそうです。






 




どんな内容だったか?

 あなたも松下電器社長の心を揺さぶった小学生の奇跡の手紙に興味があるでしょう。



 

その内容は次のとおりです。





「 私はあなたの会社の電気製品が好きで、いつも使っています。
どうか社長さん勇気を持って、あなたの会社のクーラーから、どうかフロンをなくし
てください。
大好きな松下電器の製品が地球環境を壊しているのが悲しいのです。


坪田愛華 12才 」






 この一通の手紙が、松下電器の平(ひら)の担当者に届いたそうです。


 もし、これが怒りやクレームのこもった手紙だったら、係内で報告書作って、課内で
回覧して

はいそれまでです。
 
 しかし、このような相手のことを真心から思った

誠心誠意の氣持ちのこもった手紙でしたから、平( ひら )の担当者は、係長に見せ
た・・係長も・・係内で止めることが出来ずに、課長に見せた。


課長も・・こりゃあ・・ということで、部長・・部長から重役・・そして最後は社長
の所まで上がっちゃったらしいです。

 12歳の子供の書いた手紙が・・ですよ。


 普通では考えることが出来ません。

 アンビリーバーボーです。

 


 

 そして、社長の大英断でリスクを覚悟してでも撤廃に踏み切った・・・。

これは、実話です。

私心の全くない人の真心は、テクニックを超えてしまいます。

このエピソードは、前職は、松下電器の副参事(オーケストラの指揮者という顔も
持っています。)だった高木善之さん(今は、年300回の講演をされることで
有名)のサイトで紹介されています。

高木善之さんの地球環境セミナー

 


なぜ私が知っているかというと、実際に高木善之さんにお会いしたことがあります
ので。


  
 私も、彼女の(究極の)方法に何度救われたかわかりません。


 怒鳴ってまくし立てる相手を前にして・・・。

 重心を下げて肩の力を抜いて( 呼吸を深めて )

相手のことを心から想って

 ひたすら、氣がおさまるまで、クンバハカで耐えながら、相手の感情を聴き続け
て・・

 次のように、お話します。

 もし、あなたが・・このまま何の措置をも、とらないのでしたら、最悪○○という
情況だってあり得ます。

 私は、あなたに、そういうことになって苦しんで欲しくないんですよ。
 
 と諭して、措置を取らなかった場合の最悪の事態が

「 相手の心に映像として浮かぶような話をしてあげると・・・」


納得してくれるんです。

わかった・・って

 ちなみに、私の尊敬する坪田愛華さんの関連サイトは、下記のとおりです。


 「地球の秘密」AIKAEye公式ページ
  





 

愛華さんは、「地球の秘密」をわかりやすい漫画で著わした後・・

帰らぬ人となってしまいました。


( 参考記事 )



夢を叶える宝地図のこと・・ちょっとした秘訣
 ↑ ↑ ↑
 この宝地図・・有名ですが・・うまくいく方とうまくいかない方・・思いっきりワカレルようでして・・・私も原因がよくわかりません。

  ↓ ↓ ↓
願望実現のパターン 潜在意識が活性化すると 無意識の活用と自己実現

  
 何れにしろ・・どんな能力開発やら自己啓発の学習をするにしろ・・
  心のお手入れといいますか  
   潜在意識のクレンジングが重要というのは・・非常に痛感します。  
   

宝地図の実現力を高める方法 自己実現( 願望実現 )・・自己啓発のためのテープ学習
     とかも参考になるかもしれません。

欲する事柄をグングン引き寄せる・・習慣化のための日常心得

 上記をベースに・・ご自身のライフスタイルやら
  好みに応じて・・それぞれアレンジ為さってもいいかと思います。