目標を書き出すことと手帳のこと

  本来の積極精神を内側から煥発させ煌めかせるには

 やはり

 天風という方の「 方法論 」が「 最も本質的で効果的でリアリスティックで
簡単 」という思いが私のなかではどんどん強くなっていることは事実です。

 実務的?なのは

「 7つの習慣 」とかのフランクリン・プランナーかもしれないですね。

 私が「 7つの習慣 」とか「 天風という方の哲学 」に惹かれるのは
バランスがいいということと本質をついていて「 手応え 」の出るのが早いからかもしれません。

 でもこの書物も

 よ〜く読むと

「 7つの習慣 」にも「 80年以上前の天風という方のアイディア 」が
表現こそ、ちょっと違えど「 散らばって 」いますよ。

 そういう「 目 」でお読みになったら氣づくかもしれません。



 ところで

 STEP2 とにかく目標や思いついたこと(やりたくないことも含めて)を紙に書こ
う。
 書いた紙を携帯して持ち歩こう。






で、私があなたに、人生において「 絶対にやりたくないこと 」を書き出したり


「 何としてもやりたいこと 」を肩の力を抜いて

感じるままに書き出すことを強く薦めている理由は

 【 自分の夢である と思っていること 】は案外、ご両親や周囲の期待とか願望
が映し出されて強烈な脚本になっているものである場合や

マスコミとかのテレビとかの強い影響で「 雰囲氣 」に踊らされて

自分に根のない目標をあたかも目標であるかのように「 思い込んで錯覚し 」

 本当にやり抜きたいことが「 曇らされる 」場合があるような氣がするために
入れています。

 目標とかは他人とか両親とか周囲の強烈な条件づけによる「 価値観の受け売り
 」である場合が結構あるということです。


  「 自分は何をしたくないか? 」という問いは

 自分の「 本音の思い 」がにじみでやすく、適性や潜在能力も明確になりやすいので
す。

 類似したことを確か神田昌典さんもおっしゃっていたかと記憶しています。


 ただ

 適性や潜在能力なんて

 自分が苦手だと思い込んでいるだけだったりする場合もあったりして
「 くくれない難しさ 」がありますね。
 
 苦手でも何でも?背水の陣でアドレナリンを出しまくって?やっていたらポコンと
潜在された能力が顕在化して飛び出たり?するみたいですので。



 「 やりたくないこと 」や「 やり抜きたいこと 」も


あんまり構えずにリラックスしつつ書いてみたら、「 本当に成し遂げたいこと
 」が観えてきやすくなるかもしれません。

あるいは

 地上最強の商人( オグ・マンディーノ著 日本経営合理化協会 )ではないので
すが


 今週あるいは、今日が人生最後の日だったら、今週あるいは今日1日何をするか?

 というドキッとする質問で少しは明確になるかもしれません。


  また

今回、STEP5 「 よい習慣を身に帯びよう 」





を( 以前に )少し加筆したのですが、そこに図解入りでも書いていますように
断定暗示や命令暗示・・寝入りばなの観念要素の更改は、【 丁寧に、かつ真剣にや
れば 】必ず・・

信じなくても( 笑 )

必然的に効果【 実績 】があります。

 これについては、半信半疑でもやっていただくしかないのですが・・。

  特に最初のうちは、その効果( 実績 )が( 個人差がありますが、一般的に
は )潜在していて兆しがあるのに見えにくいのです。

 ですから、最初の1〜2週間くらいは、無理やりでも、就寝前の命令暗示という
「 夜の儀式 」や「 寝入りばなを明るく面白くする観念要素の更改法 」起床時
の断定暗示のアファメーションを真剣・丁寧にやったことと・・その日に体験した
「 ささやかな・・よかったこと( 快体験 ) 」を無理やりでもいいですから

強引に「 結びつけて 」

「 ささやかな嬉しかったこと・楽しかったこと・有り難かったこと 」の根拠
( 原因 )を手帳などにきちんと記録

 

 明るく楽しい自然体の腰の入った断定暗示や命令暗示・・そして、連想暗示を丹念
に・・入念に行ったから( 因 )そういう現象( 果 )が顕れたのだ!

というふうに自分自身に強くゾクゾクっと身体で感じて言い聞かせて原因帰属させて
自らを波に乗せていくといいかもしれません。

「 よくないこと 」があっても

 すぐに肩の力を抜いて重心を下げて深呼吸し

 衝撃をお腹で受け流して


 これくらいですんでよかった!!

 実行しなかったらもっとよくないことがおこっていたかもしれない! 


 ツイテル!

 ありがとうございます!

 嬉しいです!

と( 嘘でも )感謝を先にして喜びで断定して強く言い聞かすことです。
( 笑 )

 ちなみに

 手帳とかに氣づき( 発見 )を「 書くこと 」はとても大事です。


 ただ、誤解して欲しくないのは
 
「 手帳による自己管理 」



 にはあれこれ書いてはいますが


 「 手帳そのもの 」が大事なのではないということです。

 「 手帳 」というのは

「 あなたにしか味わえない日々の氣づき 」を書くことや「 自分や他人に対する
約束を守り( 計画し ) 」「 出来事を管理する 」ツールでしかないと観たほ
うがいいかもしれません。


 だから、別に、自分の身体になじんでフィットするものであれば、何でもいいんだ
と私は思います。

 フランクリン・プランナーだろうが

 ファイロ・フォックスだろうが

 B5の紙であろうが( 笑 )

 ちなみに


 フランクリン・プランナーは「 7つの習慣 」という本に書かれた「 仕事に流さ
れにくい出来事の管理のしかた 」を実践する為のツールです。

 手帳そのものよりも、むしろその本に書かれていることを実践することのほうが本
質であろうと私は思います。


 理想の一週間とか、理想のライフ・スタイルを書き出してみたり

 理想を現実化するための手段や解決しなければならない課題について

 ただ漠然と夢想するのではなく

 具体的に何をいつまでにやって、それができなければどんなリスクがあるかという
事を優先事項をつけて紙に書き出して明確にすることで

「 自分に対する約束 」が守られやすくなります。

 私の場合は性格が楽天的になり過ぎたのか

 ぼんやりと思っているだけだと優先事項とかで書き出したことが
どういうリスクが生じるのかを思いつかず「 まあ、いいや!! 」と思ってしまいが
ちなので案外重宝しています。

 ちなみに

 これは、アイディアのひとつで、以前のメルマガにも書いたのですが


 明日やるべきことを書き出して、スケジューリングする際に

 私は、たまに

 書き出す表現の冒頭に・・

 すごい・・っていう3文字を付け加えて、計画するようにしているんです。
( 笑 )

 イメージ出来にくいですか?


 例えば・・

 以前の私の手帳の記載例は

 A1 計画立案
 A2 断定暗示
 A3 太陽瞑想
 A4 ○○さんとの打ち合わせ資料の作成
 B1 ○○・・
 B2 ○○を速読・・
 A10 命令暗示

 とか・・です。( ちょっと違うんですけどね。 )

 そしたら、そのようにして書き出すのを

 冒頭に『 すごい 』というのをくっつけます。( 笑 )

 すると・・次のようになりますね。

 A1 すごい計画立案
 A2 すごい断定暗示
 A3 すごい太陽瞑想
 A4 ○○さんとのすごい打ち合わせ資料の作成
 B1 すごい○○・・
 B2 ○○をすごい速読・・
 A10 すごい命令暗示

  ・ ・・。・・・。

 なんだか・・すごくないですか・・( 笑 )

 びみょーに氣分が高揚する感じがしませんか?

 なにがすごいのか??・・私も・・よくわからないのですが・・。

 そういう書き出し表現をして計画をすると・・・なんだか・・これまでと違った
すごい計画にしないといけないかなぁ・・とか・・。
 
 いつもやってる断定暗示をもっとすごいのにしないといけないかなぁ・・
とか・・。


 すごい打ち合わせ資料を作らなきゃ・・っていう氣分になってくるから不思議で
す。
 言葉と潜在意識と神経系統の三角関係を熟知されてるあなたなら
この氣分は、わかっていただけると信じております。( 笑 )  


( 関連ページ )

実践を助けるための質問箱 人生に積極的な変化の波を興す

潜在意識層への浸透のこと 読者の方からのメールへのQ&A



理想的なアイディア創出のためのマインド・マッピングとブレイン・ダンプ( 改 )マインド・ダンプについて

読者の方からのお便り
デール・カーネギーの「 道は開ける 」 ウィリス・H・キャリアの「 悩みを解決するための魔術的公式 」と心身統一法の本質的違い





人格を向下せしめ心を高級な連想や観念から遠ざけるものをラッポーの高まった就寝前に空氣の圧迫でぼんやり観ないこと
読者の方からのメールへのQ&A