信念力は実績と反復で育てるもの


こういうことも私が凡夫だから( 笑 )ユーザー目線で書ける特権?なのかも
しれないのですが

 最初から「 確固とした信念 」を持っていた人なんて、そんなにいなかったん
じゃないかなぁ・・と私は思うんですね。

 

 すごい!といわれる山のような人も

 みんな?最初は、半信半疑で不安でいっぱいで「 最初の一歩 」を恐る恐る
踏み出したんじゃないかと思うんです。

 私のささやかな経験からすると


「 信念っていうのは

手応えの小さな実績を発見し、強く大きく育てるもの 」

というのが感覚的にしっくりきます。
 
 また

 信念って「 頑張ることではない 」のではないか?

 自分の内側からひねり出すものじゃないか?

 という感じでです。

 自分で自分に蓋をしていただけなんじゃという感じなんです。

 また


 


 今ある環境に( 不平を漏らすことなく )感謝して

 ここが、今の私にとってベストの時空間であると

( ふりでもいいから感謝を探して )

 消化するために全力を尽くし

 「 出来たこと( 実績 ) 」を足がかりにして

 「 自分の出来ること 」に集中( 専心して )

 【 信念 】という「 何か得体の知れない理屈じゃない力強いもの 」を具体的
実績とともに自分でちょっとずつ育てて強くしてコンクリートのように日々固めてい
くものじゃないかなって感じですね。

 喩えがよくないのですが


 ある意味、私のサイトは、いつのまにか?すごいページ数になってしまったんです



 種明かしすれば

「 読者の方々と共に小さな実績が重なって信念が成長したサイト 」なんです。

 実は、私の場合・・最初から信念と言いますか・・自信があって鳴り物入りで
サイトを公開したわけではないんです。

 


 例えば、

このサイトの「 鋳型( 核 ) 」

は、2003年頃に遡ることができるの
ですが

 最初の「 些細なきっかけ 」は「 自分のなかで確立出来た何か 」があって


 それは、サイトに丁寧に書いているようなことなのですが


 実は

 膨大な「 自己啓発指南書 」は

「 もう私のなかで必要なくなった 」ので

 整理しようとしてAmazonとかに出品を思い立ったんですね。
 

 でも、「 ただ出品するのはつまらないなぁ 」とふと感じたんです。

 で、もしかしたら、私のように



 膨大な「 自己啓発指南書 」や「 能力開発書 」とかのCDやらテープとかが
山のようにあって

 何か物足りないなぁと感じている人がいるかもしれないとふっと思ったんです。



 そこで

 「 自分のありのままの体験 」を正直に書いてみることにしたんですね。


 
 特に
「 意志の力を煥発させる潜在意識のなかの消極的観念要素をお掃除する方法 」は
なんとなくぼんやり私にとっては、ここの部分が根っこのひとつではないかと感じては
いましたけどきちんと深めて書いている書物がなかったんです。

私の探し方が良くなかったのかもしれないんですが・・・。



どの成功指南書や心理学とか哲学書とかの書物とかにも書いておらず

 唯一

 「 成功の実現 」という原書だけが、私のような凡夫を腑に落ちさせてくれまし
た。



 この「 心の奥座敷のお掃除 」のアイディアは、私のなかでは非常に大きく役立っ
たアイディアでしたので 

 そこを深めることを中心にして「 ありのままの体験談 」を30〜40ページ
くらいのPDFにして最初は淡々と作りました。

 なぜこの部分を深く掘り下げようと思ったかと申しますと

 例えば

 ナポレオン・ヒル博士の成功哲学のアイディアのひとつは


「 書き出した紙をよく見える場所に貼り付けて毎日眺める 」

あるいは

「 書き出した紙をよく見える場所に貼り付けて毎晩読み上げる 」


「 朝、起きたときや就寝前に願望が達成した情景を鮮明にイメージする 」

 というものですよね。
 

 もう、こんなことは( 耳にたこが出来るくらい )このメルマガやサイトを
ご覧のあなたは、よくご存知のことだと思います。

 ところが

 私の場合

「 寝入る前に願望が達成した情景を鮮明にイメージする 」


ということをやろうと意識しても



「 浮かべること 」が出来なかったんですよ。( 笑 )




 「 目を瞑ったら自分の頭のなかに青空を思い浮かべなさい! 」と言われても
浮かびませんでした。
 
 真っ暗です。

浮かぶような浮かばないようなぼんやりした感じです。( 笑 )

 当時は、相当に身体がこわばって緊張していたんでしょうね。

 本に書いているように心象化( 映像化 )しようとしても浮かべられないし


 テープやらを聴きまくっても


 いろんな消極的な観念や不安な思いでいっぱいにして安眠が出来ずに、神経をすり
減らしていたのです。

 

 理由はいろいろあるのかもしれません。

 最大の理由のひとつは
「 心の奥座敷のお掃除が足らなかった 」というのが最も大きな理由でしょう。

 その他には

 「 身体の使い方 」がよくなかったのかもしれませんね。
 「 うわずった身体の使い方 」をしていたというのもあると思います。

 もう少し深く理由とか「 寝入りばなを明るくする荒業 」を書いたページも図解入
りで設けましたので氣が向きましたらお時間のあるときにでもご覧いただければと思い
ます。


 「 寝入りばなを明るくする荒業 」
 

 そんなこんなで


 原因がわからず


 俺は意志が弱いなぁ・・と嘆きながら

いつの間にか「 高価な教材 」がお蔵入りというパターンを繰り返し




 責任転嫁して「 教材のせい 」にしていたんですね。

 
 あるセミナーとかに行ったら

 結果がよくないのは

「 信じてないからだ!!!!」

「 強い信念を持ちなさい!!!! 」と言われ

 「 それが出来ないから苦労しているのに 」と反発する氣力も当時はなかったわ
けです。
「 原因 」が腑に落ちたのは何度もこのメルマガで紹介しておりますように


「 成功の実現 」( 中村天風述 日本経営合理化協会 )に出会ってパラダイム
が変わり

 集中してやってみてからです。

 
 ちなみに日本経営合理化協会が出版している本は、経営者向けに練り込んで執筆されたものが多く
CD も含めて高品質なものが多いです。





 どういうふうにパラダイム・シフトしたかと申しますと


 もう耳にたこが出来るくらい聞いていることとは思いますが


 以前の私は

 潜在意識は奇跡の泉で巨大な力がある!!!!


 というパラダイム( 地図 )を前提として( 仮説として )頭の中に持って
おり

「 心の庭園を形作る潜在意識のなかが消極的観念要素で充満しており

 感じる力も弱って、心を統御する最高の総裁である意志力が封じられている 」
というパラダイム( 地図 )がなかったんですね。( 笑 )

 頭( 心 )の中の絵を描く( 土台石 )の絵の具が汚れていて否定的で不安の
材料になる雑草ばかりだったら

 いくら綺麗な絵を必死に書こう( 浮かべよう )としても描けないんだということ
を上記の書物を読んで深く強く感じたんです。

 正直、受け容れるのが辛かったですが。( 苦笑 )

 また

「 自分の受けた条件づけや自分を取り巻く様々な刺激 」を一段高い意識
( 第三者の立場 )で身体( 呼吸・姿勢 )や「 思い 」を厳粛に等閑視する
「 特定意識による思考の客観化 」なんていう方法があることも知らずスキルも
磨いていなかったので

「 思い方 」が、ぐちゃぐちゃ?!だったんですね。


 ですので


 まずは

 腹をくくって( 腹をくくったのがよかったのかもしれませんね。 )

 「 寝入りばな 」だけでも明るく清清しい氣持ちになるように努力を集中した
んです。


 もし、ご覧のあなたが半信半疑でもお試しになりたいなら

 
 


 心の奥座敷をお掃除するんだ





という目的で枕に頭をつけてから寝入るまでに



 あらゆることで


どんどん


よくなっている



 とつぶやきながら寝入る
ようになさったり



 以前、無料レポートでも紹介したように

 「 毎日が何だか楽しくなる 誰でも簡単健康呼吸法 」
 

に書いているような方法を工夫して寝入るようになさったりしてもいいかもしれません。



 私の場合は


 サイトや上記に書いているようなことを実践し

 かつ


 鏡を使って

心が暗示感受され同化されやすい「 うとっ 」としたときの就寝前の命令暗示




 氣がついたときに強く言い聞かせる断定暗示( 特に起きてすぐ )を半信半疑
ながらゆっくり姿勢を丁寧にして確実にやりながら


 特に「 就寝前 」と「 朝 」は忘れやすいので

 当時は、フランクリン・プランナー( 7つの習慣 )に書いて計画的にやって
記録するようにしたら・・・


 なんとなく「 今までにない手応え( 楽しさ ) 」を感じるようになり
ました。

 正直なところ

 もう「 喉もと過ぎれば熱さ忘れる 」になっていて

過去にあんなに悩み苦悩した私は一体なんだったんだろう?
 
別人みたいになっているのですが・・

続けていたら

 

 積極的で明るく強く短い暗示の言葉が心身に

すっ

と しっくりとなじむようになったんですよ。



暗示語がなじまなかったのは

きっと

 心の奥座敷に「 マイナス因子 」がべっとりこびりついていたので
積極的な暗示が心身になじまず、はじかれていたのではないかと思います。


あとは

暗示語を「 とっかえひっかえ 」していたからであろうと思います。


 そうして


 なんとなく・・理屈じゃなく

信念にくるまれたような「 嬉しく力強い感じ 」を身体の芯から覚えるようになりま
した。


 ちなみに


 天風という方の方法論は

 地に足がついていて「 信じなくてもいい 」というのが実にいいですね。
( 笑 )


 そうして

 その手応えという「 実績 」をかすかな足がかりにして

 自分を大げさに褒めまくっていったら



 思い浮かべようといくら努力して無理しても浮かばなかった楽しいイメージが
綺麗になっていきました。

 あんなに何百時間?1千時間近く?もテープやら聞きまくって苦労してたのに。

 本当に驚いたのを記憶しています。

 氣が散りやすく集中力がなかったのに

 なんとなく

 すっ

と集中できるようになりました。

 また

 自分では、それなりに?綺麗にしているつもりだった「 お部屋が( 意外に )
汚い 」というのにも

なんとなく氣づくようになり、こんな汚い部屋に住んでいる自分が自分を許せなくなり
ました。

 ちなみに

 「 お部屋 」や「 仕事机 」とかで「 片づけられそうな部分 」をきれいに
「 お掃除 」なさったら、マイナス因子の淀みが間接的に解消されますので
それだけでも意志力とかやる氣が出てきますよ。

だって「 お部屋 」や「 仕事机 」というあなたの「 環境 」は、あなたの
「 心の反映 」と観ることもできますので。

 ( あたかも )あなたの心をお掃除してきれいにするつもりでゆっくり
「 お掃除 」なさったらいいです。

 ちなみに

 人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」の著者の舛田 光洋さんという方も
私と同じように?数百冊近く「 成功指南書 」やらの本を読んで、自己暗示やらを
やってみたり
書き出した紙をよく見える場所に貼り付けて毎晩読み上げたりしていたけど長続きせ
ず、事業もうまくいかず、生活もズタズタだったのが

 「 お掃除 」を徹底することで人生を好転させた!ということをご著書で述べてい
らっしゃいました。

 ちなみにご興味のある方は、お読みになって実行なさったらいいかもしれません。

 調べてみましたが

 楽天やらよりもAmazonが安いみたいですよ。

 人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 (単行本)

 


 ただ

  私は、「 お掃除 」がとても大事というのを知っていたのですが
一念発起して「 お部屋 」のお掃除をしても

氣がついたら「 元の汚い状態 」になってしまっていましたので
この方が数百冊近く「 成功指南書 」やらの本を読んでうまくいかなかったという
部分に非常に共感し親近感を覚える一方

( 速読した後 )

私っていったいと

 どよ〜んと落ち込みそうになりました。( 笑 )

きっといろんなルートがあるんだろうと思います。


そうして


 なぁんだ!!!

 人間って無理しなくても何百万もかけなくっても

( 心の奥座敷のお掃除をすれば )自然体で「 もともと 」強いし積極的精神が内臓されているん
じゃないか?


「 願望を実現させやすい強くて頼もしい心身 」をつくれるんじゃないかという
事になんとなく氣づくようになりました。

 そのあたりの心境の変化を下記サイトページに掲載しています。



 あまりに深くサイトを作りましたので

 どこに書いているかわからないという方は以下をご覧ください。

 http://123tenpu.livedoor.biz/image/sinkyounohenka.GIF


 もう今は、上記に書いているように「 やらないと氣持ちよくない 」を超えて
日課になっています。
 歯磨きよりも習慣になっています。( 笑 )


 それで冒頭にも書いたように●年前


 多くの「 自己啓発書 」とか「 指南書 」「 能力開発書 」の大部分
( 80%以上 )はもう必要ないなぁと感じるようになり「 処分 」することに
したんです。

 ちなみに


 Amazonマーケットプレイスは便利ですよ。


 
 
 出品時の登録は無料ですし、手数料は、商品が売れた時はじめて請求されますし
ヤフオクに比べたらお手軽ですから。

 手数料がちょっと高いですけどね。

 そこで

 出品ガイドツアーをみながら

 【 出品ガイドツアー 】
 


 AmazonマーケットプレイスTMとかに、膨大な成功指南書とかビジネス書を出品
することにしたんですね。


【 AmazonマーケットプレイスTM 】

 


 そういう経緯を経て

 Amazonとかで、私が出品した「 ビジネス書 」や「 自己啓発書 」「 能力開
発書 」が売れたら、希望者に製作したPDFを「 おまけ 」で配布してあげたのが
最初のきっかけです。

 おどおどしながら・・最初は、希望する方にあげていました。( 笑 )



 そうしたら

「 私も同じ悩みを抱えていました! 」
「 こんな面白い方法や観方があったんですね!目から鱗でした! 」とかいう
お褒めの声がちらほら届くようになり

 やがて


「 本よりあなたの( 失敗の )体験談を盛り込んだ小さな成功体験のPDFの
ほうが私にとっては、役に立ちました!本当にうまくいきました! 」とか
いう声もいただけるようになり

 だんだん私のなかの半信半疑が溶けていき

 やっぱりという感じになり



 その後の経緯は省略しますが



「 こういう私でもいけるんではないか? 」という微かな手応えと

 そういう声を励み( 数字的実績 )( 足がかり )にしつつ
コミュニケーションをとりながら、試行錯誤し「 もっといいものを! 」という
思いの荷重をかけてサイトを深くしていったというのが本音なんです。

 あっ、ばれちゃった!!って感じですね。( 笑 )

「 私の体験と読者の方の貴重な声 」を積み上げて深く作った実験と実証サイト
ということも出来ます。

  
 まだまだ私は研鑽が足りないので、「 もっと簡便で 」「 もっといいもの 」
「 確率を高めるもの 」があるのかもしれないので、そういう問題意識を抱きつつ
日々実験しつつ模索中です。
 ちなみに最近の( プチ嬉しかった )ご報告は
 
 
 あまりにメールが長いものだったので引用はしませんが

 要約すると

(  以下要約 )

何百万円もお金を使ったというのは嘘かと思いましたが、嘘ではこんなに詳しく
体験的に書けないと思いました。

それで騙されたと思って
寝入りばなの心の奥座敷に巣くうマイナス因子のお掃除とアファメーションを鏡を
用いてリラックスしてやっていったら

 明るくなって目がきれいになったね!と言われました!

 宏樹さんのサイトやメルマガは正直にかつ実体験を( 気どらず )本音で
書いていてくださるので大変助かっています!

 ( 以上要約終わり )


といった感じのご報告をいただきました。
 
 果たしてアファメーションとかが原因かはわかりませんが、「 結果オーライ 」
ですね。 ( 笑 )



( 関連ページ )

実践を助けるための質問箱 人生に積極的な変化の波を興す

潜在意識層への浸透のこと 読者の方からのメールへのQ&A



理想的なアイディア創出のためのマインド・マッピングとブレイン・ダンプ( 改 )マインド・ダンプについて

読者の方からのお便り
デール・カーネギーの「 道は開ける 」 ウィリス・H・キャリアの「 悩みを解決するための魔術的公式 」と心身統一法の本質的違い





人格を向下せしめ心を高級な連想や観念から遠ざけるものをラッポーの高まった就寝前に空氣の圧迫でぼんやり観ないこと
読者の方からのメールへのQ&A