目標磨き法(1)   紙に書くと忘れた頃に叶っている不思議 目標の立て方・計画の立て方


 米アイビーリーグの名門、エール( イエール )大学はかつて卒業生を対象に質問を行ったことがあるそうです。
 
 エール大学と言えば、かのブッシュ大統領の母校でもありますね。
 多くの世界的指導者を輩出している超名門校です。

 ちなみに、世界的な大学ランキングからいうと、日本の東京大学は100番に入れるか入れないか・・くらいだそうで・・( 誠に残念・・ですね。 )

 入ることが目的化してしまって、灯台・・じゃなかった・・東大合格が目標でエネルギーを使い尽くしてしまうから・・なのか・・とにかく・・残念です。( 泣 )
 
 人生は長いですから・・。


 局面で勝利( 東大合格 )して東大に入学しても・・長〜い目で、東大に入学した方のその後を追跡してみたら・・アレレ??っていうことがあるのも、人生の長期プランがないから・・なのかもしれません。
 
 ちょっとぼやき・・が入ってしまいましたが・・


 質問とは以下の3つです。

1 あなたは目標を設定していますか?

2 その目標を書き留めていますか?

3 目標達成の計画はありますか?



 大学側が用意した3つの質問すべてに「 イエス 」と答えた卒業生は、わずかに3%に過ぎなかった・・らしいのです。
 

 時は流れ流れて20年・・・。


 この質問に答えた人を対象にその後、その卒業生たちが、どうなったかの追跡調査を大学側がしたところ・・・。



 上の3つの質問に明確に、ハッキリ イエス!! と答えた3%の年収合計が残りの97%の合計を上回っていたらしいのです。


 エール大学のような超名門校・・学生たちは、みなとても勉強熱心で優秀です。

ある意味、天才?IQも高くないと入りにくいです。

あるいは、非常に家柄?がよくないと・・・。


いくら、入学しやすくて卒業が難しいとはいえ・・。


また、その校風はリーダー育成を最重要課題にしているところもあり、経営センスも相当磨くそうです。

ですから、彼らは、長期目標を設定する能力や長期計画を立てる力がないわけじゃないですよね。

ですけど、結果に歴然とした差が顕れている・・。

まあ・・金銭で幸せを測るというのも少し問題はありますが、目安がないので、大学側もそうせざるを得なかったのだと思います。

 と・・いうことは・・能力の高さや家柄と夢の実現・というのは、ほとんど・・全く関係がない・・とさえ言えるのかもしれません。

 統計上は無相関・・有意さ・・なしです。
 
 これは

 熊谷正寿さんの著書「一冊の手帳で夢は必ずかなう」( 逆算思考 )にも同じような記述があります。

ここまで、誇張?誇大表現はしていませんが・・。(笑)

 私自身も、このことに氣づいてからは、極力目標やアイディアを紙に書き出すようにしています。

 そして、今日・・2002年に書き出した目標をふと眺めてみたら・・

 ありゃまあ・・って感じです。

 結構達成出来てました。



 忘れた頃に達成してしまうようなこともあるのですね。

 達成できているものと達成できていないものをいろいろ点検してみたのですが、やはり、奥底の思いというか・・自分自身の本音で思って書いていたことは、叶ってました。

また、書き出したほうが7倍以上達成力は向上すると思います。


あなたも、エール大学の20年間の実験結果を活かさない手はないです。

 夢の実現力は、頭脳の明晰さにあらず、明確さにあることを証明してくれたのですから。

エール大学が、この実証実験にかけた費用は一体いくらでしょうか?

超名門校の学費・・一人の卒業生だけでも1年間に何万ドルにもなりますし、3000人以上が卒業しますから・・何十億単位の壮大な実験ですよね。( 笑 )

しかも、20年間の追跡調査・・・。

そして得られた結果は・・・。


頭脳の明晰さに関係なく、目標を紙に書き出して長期目標・長期計画( 戦略 )を立てた人が成功していた・・っていう事実です。

あなたは、何十億円の実験結果をタダで知って良かったですね。( 笑 )

でも・・やらなければ、あなたは、何十億円の実証実験結果をみすみす無駄にしてしまいます。

ですから、ご覧のあなたも、奥底の思いに素直になって・・肩の力をすっと抜いて・・やりたいことをどんどん書き出してみてくださいね。


ポイントは左脳で考えて理性的な編集をしないことです。

( 編集は後ですればいいんですから )

最初は、「 これは自分には無理だ! 」とか、これは、倫理的にちょっと・・といった、夢、目標に枠や制限を設けず、どんどん 欲しいもの、やりたいこと、手にしたいことを思い浮かんだまま自由に書いていくことです。

理路整然とした表現にする必要もなく、とにもかくにも好きなだけ思いついたまま書き込んでいくことが大切です。

もう一捻りするとすれば


「 ○○が欲しい・・・」とか、「 できれば○○」、「 可能なら○○ 」、「 運がよければ○○ 」といったような、あいまいでぼやけた・・エネルギーの低い文章表現にせず、書き出す当初からエネルギーの高い命が燃え上がるような表現「 ○○になる!」「○○を達成する!」といった断定的・決断的な表現にすることは案外大事なことです。

書き出す言葉の当初からエネルギーを高める必要があるのです。

言葉は、言霊です。
パワーがあるのですから。

そうして、感じるままに書き出したら・・左脳・理性心で編集します。

この目標は達成したときに、他人に迷惑をかけないかなぁ・・良心や正義にそってるかなぁ・・という尺度を加えて、編集していきます。

そうして、磨いた後は、自分の氣持ちに素直になってその目標と対話をなされて 今のあなたにとって・・葛藤のない・・易し過ぎず難し過ぎない目標に磨いていかれたらいいと思います。

これは、本当に・・心の底から私がやりたいことかなぁ・・って・・。
なぜ、この目標を達成したいのかなぁ・・とか・・
 きちんと手帳とかに書き出して持ち歩いたらいいのです。


ちなみに、思いつくまま・・素直になって・・ぼやっとしている思いを書き出したら明確になるんです。
目標は書くから明確になるのです。

まだまだ私の場合、自分のなかで漠然と・・もやもやしていることがたくさんあります。

ですから、現在の状況をきちんと把握したうえで、背伸びをしないで、より具体的に目標達成を書き出して感じることを大事にして、実現する可能性を高めたいと思っています。

現在書き出している目標がどのような形で結実するかが・・楽しみでもあります。( 笑 )

書き出して長期戦略、長期目標を立てるだけで( エール大学の壮大な実験結果では )頭脳の優秀さに関係なく抜きん出て

TOP3%に入れるんです。

あなたは、やりますか? やりませんか?( 笑 )

目標の磨き方とか、編集のしかたをもうちょっと・・かなり?念入りに記事にしたページも参考にしてくださいね。

目標を書き出して明確にしよう! 潜在意識の合目的性



オグマンディーノ著 無能唱元翻訳 「 地上最強の商人 」( 日本経営合理化協会 )の成功プログラムを毎朝・毎晩読み続けたら願望実現したこと やら不評だった宝地図のこと もご参考になるかもしれません。

 まあ、私の場合は・・念願達成してから・・ガクンとなったクチなのですが・・。


平凡な奇跡