最近、命令暗示や断定暗示のアファメーションや連想暗示をしていったら、どんなふうになるのですか?
 という質問を受けるようになりましたので、記事にしてお答えします。


 私が、大事にしているものの一つは、思わせる鋳型を製造しやすい絶好の時間帯である寝入りばな に
思い浮かぶ連想( 想像 )を楽しく嬉しく氣高く尊く百花繚乱にすること
です。

 この連想暗示をうまく扱えるようになると朝起きるのが楽しくなってきます。

 なぜだか嬉しい・・意味もなく、情熱がふつふつ湧いてきたりします。

 だからって・・躁鬱症のような感情にいたぶられるような心身状態ではありませんので、念のため・・・。

 心が澄んできて、氣を散らさず、心と身体をまとめてひとつにして使うということが、何となくわかって、エネルギー効率がよくなって、行動の的が外れにくくなります。

 勘・・直感がさえてきます。

 悩みが極端に減ります。

 これは、高岸弘さんの「 残像メンタルトレーニング 」も並行してやっているせいもあるのかもしれません。

 客観視してみると、以前は、頭の側頭葉を使って、きなきなきよくよ悩んでいたのですが、
 
 今は、前頭葉・・すなわち額前面部で、問題に応接している感じです。

 「一石二鳥の右脳活性化法+残像メンタルトレーニング 」とかも、もし図柄による残像メンタルトレーニングに興味が湧いた方は、参考にしてくださいね。

 頭がすっきりしますよ。


 


 断定暗示や命令暗示が習いになってくると

 以前だったら、衝動的かつ反応的に、怒っていたり、恐れたり、悲しんでいたりしていた( 無意識反応 )出来事
( 消極的刺激 )

 すなわち、「 7つの習慣 」流に言うなら、

 刺激と反応の間のスペースを忘れて、衝動的に無意識に怒ったり、悲しんだりしていたような出来事に




「怒ってはいけない」「悲しんではいけない」「恐れてはいけない」

 という言霊がすっと入って、その瞬間、身体もすっと肩の力を抜いた体勢になって、氣がこもった虚脱状態ではないリラックスをして、ケースバイケースの「 正直 」 「 親切 」「 愉快 」なツイテル行動・応接が出来るようになりました。

 本当に不思議な感覚です。


潜在意識の浄化を促す「 観念要素の更改( 連想暗示 )の必勝法 」
でも、かなり詳しく解説してますから、関心のある方は参考にしてくださいね。


( その他 参考記事 )



夢を叶える宝地図のこと・・ちょっとした秘訣
 ↑ ↑ ↑
 この宝地図・・非常に有名ですが・・うまくいく方とうまくいかない方・・思いっきりワカレルようでして
 ・・私も原因がよくわかりません。

  ↓ ↓ ↓
願望実現のパターン 潜在意識が活性化すると 無意識の活用と自己実現

  
 何れにしろ・・どんな能力開発やら自己啓発の学習をするにしろ・・
  心のお手入れといいますか  
   潜在意識のクレンジングが重要というのは・・非常に痛感します。  
   

宝地図の実現力を高める方法 自己実現( 願望実現 )・・自己啓発のためのテープ学習とかも参考になるかもしれません。

欲する事柄をグングン引き寄せる・・習慣化のための日常心得

 上記をベースにそれぞれの好みに応じて・・アレンジ為さったらいいかと思います。