aamall

2017年07月09日

このブログの目的と指針

1325532072238 
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
このブログは、人間なら誰にでも内在する秘められた力( 潜在勢力 )を実際に解放し 心をツールとして使用する力を高める実際方法の研究と速読や全脳活性化( 五感の官能を啓発する等 )に関するノウハウを扱っています。  ※掲載した画像( 写真 )は、故郷の某神社横 展望場から撮影したものです。  


2017年06月25日

「 君の名は。」 娘からの質問に答えてみた( 瀧と三葉が相思相愛になる理由、テッシーとさやかが、なぜあんな大胆な行動をとったのか? )

※「 君の名は。」という映画については、

酷評する方も多いみたいですが・・とりあえず普通に私の奥さんも感動してたんですが・・(;^_^A



今回もブログネタにやや苦慮してるので、内輪のことをトピックにし追記してみます。(;^_^A








さて


私も考察記事を書いてますが、この映画を見た娘から質問されたことの一つ目は

「 瀧と三葉が相思相愛になるのが唐突すぎてわからなかった・・」ということでした。


好きになるのに理由は要らないと言い捨てることも出来ます。



しかし、娘にも同じことを言ったのですが

映画を台詞や映像を含めて思い出しながら振り返ってみて、登場人物の行動を立場を自分に置き換えて点検したところ、お互い好きになるということに、そんなに唐突感はありませんでした。


瀧が三葉を好きになるのは・・

○三葉の( 伝統により練られた )現代っ子的清楚さや「 着物をさらりと着こなし、組紐を手際よく編む、ゆかしい美しさ 」については、三葉ボディにステイしたら
( いくら鈍感で奥手で朴念仁な )瀧であっても、その周辺事情や周囲の反応から十分察することができる

○朝食やらも妹と協力して分担して準備するしっかり者というのも明らかに察することができる

○よき友達がいることから性格も推定できる

さらには・・

○瀧の体にホームボディした三葉は、いきなり初日から新宿のカフェのアルバイトに適応( 順応 )しガミガミ怒鳴られながらも奮闘できる・・めげない積極性<たくましさ>・・それでいて、さらっと刺繍ができる女性らしいところ・・等々

その魅力を挙げたらキリがないでしょう。



三葉が瀧を好きになるのは・・

○瀧が正義感が強く思いやりがあることが随所に垣間見えている・・
○よき友達がいることから性格も推定できる

 それに・・本来は、父親がサポートして三葉を楽にしてあげるべきことを瀧が代わりにやって三葉を守ったところがある
 
三葉は学校で、嫌がらせを受けても「 宮水家の三葉 」としての立場やら、いろんなしがらみに縛られ( 肩身の狭い思いを抱えつつ )じっと耐えてたわけですが・・
( 三葉ボディにステイした瀧 )が美術室で机を蹴り倒して、、これ以降は、嫌がらせ3人グループに文句を言わせなくし、( 気にしないでいい・・)もっと堂々としたほうがよいとスマホでアドバイスしたり・・

( これもスマホの日記にコメントしてたように見えたので・・速読で読み取ったつもりだったけれども誤読・記憶違いかもしれないのでレンタルできるようになったら再確認するつもりです )

 三葉たちのために、( 三葉ボディにステイした際に )ノコギリを片手にお手製のオープン・カフェを作ったりしている
 
 口では生活防衛のため意地を張り合って悪口を言い合っているように見えるけれども、これは、ある意味、もはや親しい身内的なダイレクトのやり取りでして・・
内心は違うやろ・・あんたら・・ごちそうさま・・という雰囲気が映像や声優さんの声音から、そのように解釈してほしい・・という制作者の意図が何となく読み取れたので・・

次のメインの娘からの質問は

「 テッシーとさやかが、なぜあんな大胆な行動をとったのかが、もやもやしてわからない 」ということでした。


脇役の一人のテッシーやさやかも実に魅力的なキャラでして・・どうしてああいう行動をとらせたか?製作者はどう読み取って欲しいのか?というのをちらと考えるのも面白かったわけで娘にも以下のように答えたのですが・・

 テッシーがああいう行動をとった最大の理由として、製作者が読み取って欲しいと感じたものは、

 私が理解した範囲では

1)テッシーは三葉と違う意味で境遇がかぶっていて三葉が大好きだったから・・三葉のためなら泥かぶってでも・・というところの動機が大きいのではないかと・・

2)超がつくオカルト・マニアでムーを愛読し実務的に無線通信やらの知識にも長けたものがあった・・< 伏線が張り巡らされていましたよね >

 ( テッシーの部屋からして無線機やらがいっぱいで、あまりにマニアックな部屋だったのが観察できたし変電所を爆破する直前の含水爆薬を入れたバッグの中にもムーがこそっと入っていたのを観察できた。お守り代わりにしたと製作者は読み取って欲しかったのかもしれない・・ )

3)三葉が最近おかしいことにも気づいていた

4)案外と胆力もあり正義感が強く、町の良くないところを破壊したい願望もあったから・・といったところでしょうか?

さやかがああいう行動をとったのは、「 三葉も好きで、とりわけテッシーが大好きだったから 」というぐあいに読み取って欲しいという製作者の意図も垣間見えました。

その他の根掘り葉掘りの質問は内輪話で恥ずかしいものも含んでるので除外しておきます。



ということで

 この映画は、霊性を刺激し、小さな勇気や改善の決意を持続するのにもお薦めであることは間違いないですが

最後に冷静コメントもしておきます。


 エンタメ、ファンタジー映画に現実的で実際的な( 伯方の塩)的冷静コメント<ツッコミ>を締めでするのもどうかと思いますが一応・・(;^_^A


というのも・・自身の体験上

縁というのは本当に奇跡的なもので大事なこと・・似た者同士が惹かれ合う類友の原則が働くわけだけれども

出会った後のほうがより大事というのは実感してるからです。



出会った縁を生かす

困難な環境であっても意志力を堅固にし、小さな勇気を持続し
摩擦や軋轢を生じがちな人間関係を滑らかに安寧化しうる
愛( 結ばせる力 )の実力を養うのも大事だと思った次第です。





とりあえず、この映画の感想を、あれやこれや根掘り葉掘り私に質問してきた娘にも
理解できた範囲で、質問に、素気なく答えた後


「 あのね・・似た者同士が惹かれ合って出会うわけだけれども、全く違った背景と環境で生きてきた男と女が同じ屋根の下に暮らしたらいろいろあるんよ・・

出会ってからのほうが実は大変で恋愛成就や結婚はゴールインではないさね。

一気に燃え上がって燃え尽きるような盲目的恋と愛は本質的に違うやろ。

そこから信頼を少しずつ編んでいくほうが、もっと大事で、案外と難しいんよ・・
なので( お互いあら捜しせず目を瞑り合うことや )感謝はわりに大事なんよ 」

と( 映画の本筋と全く関係ない )大人の塩対応的コメントを( 娘に )しておきました。

( 理解できたかどうかは不明・・多分理解出来てない )

そういうツッコミをするところが既に私自身が「おじさん( おっさん )」・・ということを証明してるということなんでしょう。(;^_^A





※なお、見境のない・・なりふり構わない感謝( 嫌な状況でも無理に感謝する対象を見つけること )が実生活において与えるインパクトには計り知れないものがあることは私も実感してるので、「 君の名は。」のレビューと考察記事において愛が昇華していった理由を、´感謝に値するものに気づくことで凝り固まったものを解いて三葉らのエネルギー状態が上がった´として制作者の意図を想像力で補って結論付けたのは私の独断と主観ですのでご容赦ください。



人間は、エネルギーの状態が落ちると、( 修養してる方ですら )ともすると心の中の冷ややかでダメな面をつきつけ批判する意地悪な声に負けて、愚痴や不平不満、無気力、怠惰に落ち込みがちになります・・

 その最たる根源的なものが、私は宇宙に愛されてない・・愛される価値がないのではないか?・・愛される価値がないので宇宙は私の望みなど叶えちゃくれまい・・という根源的なものに行きつきます。

 瞑想を日々深めて自分の深いところの想いを省察できている方なら、この見解に、割と合点していただけると思っていますが・・


( これは思考を退廃化させる消極的観念要素の根源的なものの一つと私は見てます・・ )



・・これを突破する一つが、なりふり構わない感謝であり、


これが、ダメな面をつきつけ批判する意地悪な声に負けて、愚痴や不平不満、無気力、怠惰に落ち込みがちになってエネルギー状態が下がって、らしくない自分に落ち込んだ際に、再度引き上げる特効薬になると思っています。


 で・・エネルギー状態を上げるのに・・なりふり構わない感謝行というのにフォーカスしたとしても・・


結局のところ感謝ベースで生きるにはどうしても心の強化が必要でして、心を強化するためには心を生命用具として扱う意志の力の渙発が必須・・さらには感応性能を強化する必要がある・・わけです。

それらの条件を満たすためには、とどのつまり潜在意識のクリーニングと神経生命の鼓舞と制御というのを持続的にやっていく必要があります。

 ですので「 心に成功の炎を」「 成功の実現 」等を研究したほうがよい・・という結論になっちゃいまして、いつもメルマガや私信通信等で書いて配信してるものと被って、また同じ結論になってしまうので・・ここも賢明な読者の方々は忖度いただければ幸いです。





( 関連リンク )


「 君の名は。」のレビューと考察( 3数多用の秘密と小さな勇気の伝染  )



2017年06月22日

実践者の方の質問etc 「 質問、回答のオンパレード  」

読者の方々から、随分以前に、ご質問があり、自分なりにお答えしたものを
かいつまんで一部抜粋編集、加筆して記事にしてみます。

ネタに苦慮してまして8カ月以上前にいただいたご質問とその回答も含めています。
映画の書評などは、その最たるものかと思います。





( Kさんからのご質問および回答抜粋 )

>「今日1日 しないリスト」は目からうろこで早速取り入れました。いつも感謝です。
>それに、ご助言のお陰でナーダ音聴けるようになりましたが、今後これを生活でどう生かしたらいいでしょうか?



幾種類かある( ナーダ音 )のうち、
より深い・・心が惹きつけられる精妙な音を聞き分け聞き取るようにするのはもちろんですが

ナーダ音を日常生活で聴く訓練をするとよいです。


日々の瞑想を深めるとともに雑踏の中ですらも、すっと聴けるようにするとかも良い訓練になります・・

生きてたらいろんなことがあります。
自身の人生が順風でも、身内が病気や事故、挫折などの辛いことに喘いでいたら、
あるいはトラブルに巻き込まれたら、事柄に心が引き摺られ心も苦悩しがちです。
自身の運命や健康も言うことなく身内の健康や運命も万事順調で申し分なかったとしても、地域のごたごたや物騒なニュースを聴いたり、読んだりしたら
それでも心は引き摺られて時には恐怖や不安、苦を感じたりもするでしょう。


そういう変転きわまりない世相に生きることを余儀なくされてるのが私たちです。


ですが、そんななかでも心の積極性を堅持し命の勢いを高めて、できることをなすという構えを持つことや

´晴れてよし 曇りてもよし´の心境に入るのにもすこぶる良い方法ですから。


※著者注

 「 しないリスト 」については以下の記事をご覧ください。

 今日一日しないリストの効用

 また「 ナーダ音 」については以下のリンクに詳述しています。

 安定打坐とナーダ音





>多くの成功系書籍で成功者のモデルとして熱く語られ扱われていたタイガー・ウッズの
あまりの転落ぶりに>ショックを受けています。
こういう記事を見ると虚像を見てるようで切なくなるのです。http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-31049420080328
>岡崎さんはどう思われますか?


名声を得て有名になるのも考えものと思います。
ましてやウッズ氏のように若くして富と名声を手に入れたら女の人もほっとかない。
なかには邪なことを考えて近づく方もいるでしょう。


一般の方よりも多くの誘惑を受けやすい。

それに三欲の統御はとても難しいので、さらに統御が難しくなる・・よほどじゃないと。

さらに言えば

「 ( 成功という )光( スポットライト )が当たれば、影( ダークサイド )が濃くなる 」とも言われています。

そして陰の部分( ダークサイド面 )は、成功しつつあるその途上から既に濃くなり始める。

影は、その人の1番弱い部分で噴出する・・とされていて

影( ダークサイド )の噴出ってのに具体的にどういうものがあるかというと・・

急に病気になる・・ 事故が起こる・・家族関係が破綻する・・人間関係の思わぬトラブルに巻き込まれる・・詐欺にあう・・信頼していた腹心に裏切られる・・etcとも言われてます。

なので人知れず陰徳を積むのが大事かもしれない・・

「 非常識な成功法則 」の著者の神田昌典氏なんかは、そういうのを知って以降は、影の影響を相殺するために( せっかく稼いだお金を手放すのは辛い・・と思いながらも震える手で )無記名でひっそり寄付をしていたらしい・・というのも聞いたことがあります。


まだ研究中で手が回りませんが影の噴出を抑えるのには方法がいくつかあるのかもしれません。

「 潜在意識の浄化 」というのは鍵になるんじゃないでしょうか?


とにもかくにも生きてたらいいときもあればよくないときある。
「人間(じんかん)万事塞翁が馬」
それに、ウッズ氏は、このままで終わるようなヤワな方ではないんじゃないかと。


( ここまで )





( Sさんからのご質問および回答抜粋 )


>岡崎さんは今でも玄米菜食及び小食を続けておられますか?


そういえば、なんだかんだで継続して3年になります。


余談ですが


玄米を1日〜2日浸漬し発芽させたものを豆腐と混ぜてミキサーしたものを飲むと満腹感が得やすいのでダイエット食にも良いのではないかと思うので気が向いたらお試しください。
最初は、無理をせず、ほんのちょっとだけ取り入れて満腹感を得やすいか?等を確認しつつ体を馴らしていくというのが良いと思います。

発芽玄米豆乳クリームについては、さらにそこから味噌少々と混ぜてミキサーにかけるとユニークな冷や汁になりますので。

※著者注
 「 玄米生菜食メニュー 」について興味のある方は以下の記事をご覧ください。


玄米生菜食メニューと手軽でお得な生発芽玄米+豆乳クリームレシピ




>潜在意識が浄化され魂が磨かれると人はどうなるのでしょうか?
>岡崎さんの見解をお聞かせください。



私の意見( 見解 )ではない、、ですが


魂が磨かれ厚みと深みのある人格が練られるほど難しい環境や
とげとげしく、ドロドロの波風が立つ境遇ですらも円く修復し平穏無事におさめ
安寧化する實力が増すと言われています。

そうなると

そういう方の場合は

人生における困難や障害に出会っても、結果的に、そういったものがどんどん向こうから逃げていって平穏化し
平凡な人生が展開されることになる。

普通だったら波風立つような関係やらも円満に修繕する愛の実力があるので

波乱万丈とは対極の生活空間が周囲に広がっていき、
それが、あまりに自然で一見平凡に見えるので、戯曲になったりもしない・・
小説やドラマにもならない( ドラマにしようがない )


 

だから、そういう方の場合は本当は非凡なんだけども、その黒子的な偉さ故に、偉さが、さっぱりわからないということになる。


というのを天風先生の本だったか??メーテルリンクだったか??
出典不明ですが・・を読んで、そうかもなぁと得心したことがあります。



( ここまで )







( Fさんからのご質問および回答抜粋 )

>暗示のアドバイスありがとうございました。
確かにどうあったら自分が変わったのかを具体的に考えずにやっていたのがダメ
>でした。
>逆算的に考えることでうまくいきました。

>あと錬身沙を最近読んだのですが、若返りには皮膚摩擦が有効と書いてあったのがとても興味深かったです。
>岡崎さんはやられていますか?もしやられていたら何でやっているのか教えてほしいです。


特には、やってないですが、朝起きて、気合を入れるための行事で、
最早日課になってる冷水浴( 冷水行※ )をした後
体の水気を拭きとるのにタオルで背中をゴシゴシこすってますので、
強いて言えば、これが間接的に皮膚摩擦になってるのかもしれません。

冷水行はなんの芸もない・・ムン・・と肛門を締め上げ臍下に気を入れ
ただバシャンバシャンと水をかぶるだけのことですので念のため。


ちなみに、これ( 冷水行 )もメルマガで

「 岡崎さんが続けてるというので、私も試しにやってみたけれど、
 しんどくて1か月どころか1週間も続きませんでした 」
という・・なんだかクレームに近いメールをもらったことがあります。


これも人それぞれかと・・別にこれをやったから偉いというわけでもないんで・・

無理してやる必要もないと思っています。
( それに心臓の弱い方はやめたほうがよいです。私は初心を忘れないためと雑念整理・・さらには瞑想を深める準備としてやってるだけなんで(;^_^A )



>あと最近お金が本当欲しくて、富一念法を熱心にやっているのですが、
1番のポイントは富という言霊を腹に宿らせて貯めていくところ
>ですよね。


個人差がありますが

 借金体質だったけれども、この瞑想を丁寧に実践をすることで、
お金まわりが少しずつよくなったという報告もいただくので・・
割と良い方法みたいです。

借金体質がひどい方の場合は

真剣に実践しても、体質改善の穴埋めに時間ががかり

結果が出るのに時間がかかるかもしれません。




どこがポイントかはよくわからない部分がありますが・・

いかに深い意識に自身をもっていって
強く念を集中するか?というのがポイントではないでしょうか?

そういう「深い意識状態」を作るレシピを簡潔に述べたものがご紹介した方法なので・・

( ここまで )







( Tさんからのご質問および回答抜粋 )



>岡崎氏の今現在関心のあることは何でしょうか?差しさわりがなければ教えてください。



関心があるのは、私自身はプログラマーやエンジニアではないけれども
人工知能やディープ・ラーニングに関心があります。

ただし、純粋なプログラミングという意味ではなく
人間の認識や知育、啓発を人工知能のDeepLearning的活用やアプローチで何とかできないか?という意味での関心です。





社会文化論では「 プラウト拡張主義 」とかに興味があって本や文献を

改めて読み漁っています。

( 10年以上前にも真剣に読み漁ってたわけですが・・)



>岡崎氏は映画は視られますか?
>社会現象にまでなっている「 君の名は。 」についてどう思われましたか?>私は、いたく感動しました。


メルマガ読者からもちらほら薦められたので、少し前に視ました。


これについては、長くなったので

以下に改めて書き起こしていますので興味のある方は下記リンクをご覧ください。

「 肥満も禁煙も幸福も伝染する! 」という観点からも、霊性を触発するよい映画を見るのは良いことと思います。


「 君の名は。」のレビュー( 3数多用の秘密と小さな勇気の伝染  )