ジーニアスQuest

 読んで頂いた方が、心の管理法や目標達成力を培うためのパワフルな方法
   継続力をつけるための習慣化のノウハウ
  や速読など能力開発等の記事をアップしています。     

このブログの目的と指針

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
このブログは、潜在意識を活用した悪習慣の克服や目標達成や気の持ち方のコントロールの実際方法
サブ的に速読や全脳活性化に関するノウハウ等を主に扱っています。

旧サイト時代を含めて、お蔭さまで実績1000名越えることができました。

旧niftyサイトでアップし好評だったサイトがnifty関連のサイト全体の閉鎖を受け 閉鎖を余儀なくされた後、大幅にリライトし新たに
メインサイトをリニューアルしていますので潜在意識のクリーニングなどに興味のある方の実践の参考になれば幸いです。

 サイトを実践して結果( 成果 )を出している方からですら

「 ズッと習慣にしていくのは、サイトなどで方法を知っていても、
やはり難しいです 」。

という感想をいただく方もいますし

「 それ以前の悪習慣の改善も難しいです。挫折ばかりです」。

という感想をいただくこともあります。

ですが少なくとも求道心があって実践する気のある方には
実践して実感を感じやすく
自身の体験なども加味し続けられない理由をも明確化し
幾ばくか続けやすい構成にしたつもりですので
メインサイトなども参考にして心身の管理や
自己向上( 自己陶冶 )の参考にしていただければ幸いです。


   

東大医学研究所の最近の発表(ナファモスタット、カモスタット)から推論する新型コロナウィルスの感染リスクを下げる可能性のある食品の推論(粉末桑葉、粉末緑茶、ブロッコリー)

今回の記事は自身で単純に何百も論文を読んで
当たりを付けて緊急で調べた範囲のものを公開してるに過ぎません。
バイオケミカル分野の論文やら専門外の医学文献を読むために
速読する力を培ったわけではないのですが

この一大緊急事に文献を読んで整理しないと後悔するだろうと思い
サイトだけでなく海外の論文なども読みまくりました。


当然ファクトチェックサイトもチェックはしてまして

特定の食べ物や薬草で、新型コロナウィルスを抑制できるという
客観的証拠を挙げられるものはない


というニュアンスの記事があったのも読んで記憶してます。
ごもっとも、そのとおりだと思っています。
( 様々な型があるライノウィルス、インフルエンザウィルス、コロナウィルスなど
いろんな型があり原因もありRNAウィルスの場合変異もするので、
風邪に特効薬がないのと同様です。米国国立衛生研究所も念を押してます(;^_^A )

しかし、それを踏まえてもなお

なんかリスクを下げる可能性のあるものを探すことくらいはできるだろう・・
ということで論文やサイトを読みまくって今回記事をアップしたわけで

( 400字原稿用紙で換算すれば25枚分くらいの記事内容になるので
  簡単に要約すれば )

新型コロナウィルスが気道内にある一定量をこえて大量に入ってしまったら
さすがに発症を防ぐのは難しくても

それでも何でも


「 新型コロナウィルスの感染リスクを少しでも下げれる可能性のあるもの 」


ということで推論した結論は

CELL論文や東大医科研の発表から推論し
身近で手が届くもので日本古来の伝統的なものというので選べば
若々しい肌の状態を維持するのにも寄与しているとされるセリン・プロテアーゼ阻害活性
この阻害活性があるとされる桑葉粉末
kuwahunnmatu


TMMRSS2の働きを鎮めるスルフォアランが多く含まれているとされるブロッコリー

日本の伝統食品のひとつで何百年も前から健康によいとされてきた
続きを読む

お薦めマンガ「 エースをねらえ 」「 あしたのジョー 」ほか

読者の方々から、随分以前に、ご質問があり自分なりにお答えしたものを
かいつまんで一部抜粋編集、加筆して記事にしてみます。

ネタに苦慮してまして
最近いただいた質問もありますが

ずいぶん以前にいただいたご質問とその回答も含めています。(;^_^A


( ここから )


>元々アクティブな人間なのですが新型コロナのこともあって
>外出を極力控えています。
>時間が余るようになりました。
>何かお薦めの本や自宅で楽しめる映画、よい音楽などはないでしょうか?

                     ( Kさん )


マンガ好きなら
「 エースをねらえ 」はお薦めです。

松岡修造さんは海外遠征先にも、この漫画を持っていって
暇があれば読んで
挫けそうなときにモチベーションを保っていたそうです。


  
嘘かと思ったら「 この一球は絶対無二の一球なり! 」と
松岡さんが試合中に叫んでる動画までありました。


ウィンブルドン 松岡修造




「エースをねらえ」を読んでる方なら、
きっと、この台詞はピンときてわかるはず。


先の動画を見ればわかるように

この台詞を、ご自分に言い聞かせて、試合中の気持ちを高めてます。

よほどこの漫画を読み込んで、入れ込んでる方でないと、こんなことしませんよね。





かく云う私もテニスはやったことはないけれども

この漫画は好きでして子供にも読ませてるほどです。

この漫画を知ったのは

私が中学1年生のとき



国語の先生( ちなみに相当な美人だった )から

授業中に

「 ´エースをねらえ´はよかったですよ。

  私は、これで大学時代に、ひどいスランプから脱出しましたよ 」。

と授業で脱線した際に

 熱っぽく話すのをボケーーッと聞いてました。



なにぶん中学生の時でして

「 少女漫画なんか誰が読むか! 」と

斜めに聞いてたんですが


それから数年後、大学時代に、

大学の講義があまりにも薄っぺらく
くだらなく、つまらなく感じ始め

エマニュエル・スウェーデンボルグなどの
形而上の探求のほうに強烈に興味がうつって
アルバイトの傍ら、大学図書館などで
そういう形而上の分野の書物群を読み漁っていたのもあったせいか

どうしようもないくらいのスランプに陥って
二進も三進も行かなくなりました。

( 成績自体は、そんなに悪くはなかったのですが・・←一応言い訳させてください(;^_^A )


その時、ふと、中学時代の国語の先生が、

「 私はマンガでスランプ脱出しましたよ!」

と熱っぽく話していたのが閃光のように思い出され


「 少女漫画・・うへーー恥ずかしい・・」と思いながら

古本屋さんに行き、羞恥心を乗り越えエイヤッ!と勢いで買って、
ものは試しと読みました。

すると、どうでしょう。


私もスランプ脱出が出来たではありませんか。(^_^)

モーレツな勢いで滞っていたレポートを書き上げ
出したのを今でも覚えています。


私自身の特にお気に入り( いまだにお気に入り )の巻は


全日本ジュニアメンバー選抜の巻と栄光への旅立ちの巻です。


栄光への旅立ちの巻のなかで私も好きな台詞


「 起きた事自体は幸不幸の性格を持ってない、

幸不幸の性格付けをするのは私達人間よ 」

という台詞については


以下のサイトの方も引用してますので
リンク先を紹介しておきます。


〜ある外科医のスピリチュアル〜




それ以外の漫画については「 あしたのジョー 」もお薦めです。



これも名作なので読んでいる方は多いと思いますが・・


私も子供たちにも薦めてまして子供も読んでいます。



 映画のお薦めは
続きを読む
当ブログについて

このブログは、仕事や生活をする上で
役立った方法等を紹介しています。
 

 メルマガも発行しています。



カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ